宝塚歌劇花組!期待の新体制!歴代トップと並べてみた!新トップコンビ明日海りお×仙名彩世の魅力とは?

宝塚歌劇花組、新トップコンビが誕生し期待の次回作が発表となりました!宝塚ファンの間では早くも話題となっていますね!宝塚歌劇団の中でも一番歴史を持つ花組。今までにもたくさんの歴代トップスターを輩出してきました。今回は、花組歴代トップと並べて新トップコンビ明日海りおさん・仙名彩世さんの魅力や今後の宝塚歌劇花組についてお伝えします。

花組【明日海りお・仙名彩世】新主演コンビ誕生!

元花組トップ娘役(花乃まりあ・かのまりあ)さん退団後、2017年2月より(仙名彩世・せんなあやせ)さんがトップ娘役に就任しました。
花組トップ男役(明日海りお・あすみりお)さんには三人目の相手役となります。

2017年3月18日~4月9日まで、全国ツアー公演にて「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017(エキサイター)」でトッププレお披露目公演を行っています。

明日海りおさん仙名彩世さんの、新主演コンビに注目が集まっています!

花組新トップ娘役・仙名彩世

  • 宮城県名取市出身
  • 2008年94期生として宝塚歌劇団に入団。月組「ME AND MY GIAL(ミーアンドマイガール)」で初舞台
    同期には現月組男役トップスター(珠城りょう・たまきりょう)さんなどがいます。
  • 2017年2月 花乃まりあさんの後任として花組トップ娘役に就任
  • 2017年3月「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」でトッププレお披露目

新人公演ヒロインの経験がなく、娘役としては異例の遅咲きトップ就任となります。
ですが宝塚に首席で入団し、確かな演技と歌唱力で三拍子揃った男役である明日海りおさんを引き立て、より良い舞台を作り上げてくれるのではないでしょうか。

仙名彩世、娘役トップ就任!喜びの声

遅咲きのトップ就任となりましたが、実力を兼ね備えている彼女の就任をみなさん待ちわびていたようです。

新主演コンビ・プレお披露目公演「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」

「仮面のロマネスク」

1997年 歴代雪組トップコンビ(高嶺ふぶき・たかねふぶき)さん(花總まり・はなふさまり)さんにより初演。
2012年 歴代宙組トップコンビ(大空祐飛・おおぞらゆうひ)さん(野々すみ花・ののすみか)さんにより再演された名作ミュージカルです。

2016年 全国ツアーに引き続き、明日海りおさん・仙名彩世さんの新トップコンビが再びこの作品に望みます。

仙名彩世さんは前回、メルトゥイユ侯爵夫人を演じました。今回は、フランソワーズと真逆の女性を演じられるとのことで、早くから話題となっていました。

「EXCITER!!2017(エキサイター)」

2009年 歴代花組トップコンビ(真飛聖・まとぶせい)さん(桜乃彩音・さくらのあやね)さんにより上演。

2010年 歴代花組トップコンビ 真飛聖さん(蘭乃はな・らんのはな)さんにより再演され大好評を博した作品です。

人気作品であるため、待望の再演となりました。

花組の歴代トップコンビをご紹介


花組歴代トップコンビには一部ですが

(安寿ミラ・あんじゅみら)さん&(森奈みはる・もりなみはる)さん
(真矢みき・まやみき)さん&(純名里沙・じゅんなりさ)さん
(春野寿美礼・はるのすみれ)さん&(桜乃彩音・さくらのあやね)さん
(真飛聖・まとぶせい)さん&(蘭乃はな・らんのはな)さん

退団後も女優など、新たな世界で活躍されている方が数多くいらっしゃいます。

宝塚歌劇90周年トップコンビ!春野寿美礼・ふづき美世

トップ男役 (春野寿美礼・はるのすみれ)さん・トップ娘役(ふづき美世・ふづきみよ)さんは、宝塚歌劇90周年を盛り上げたトップコンビです。

宝塚歌劇90周年記念公演「飛翔無限」「天使の季節」「アプローズ・タカラヅカ」を上演しました。

宝塚歌劇100周年トップコンビ!蘭寿とむ・蘭乃はな

トップ男役(蘭寿とむ・らんじゅとむ)さん・トップ娘役 蘭乃はなさんは、宝塚歌劇100周年を盛り上げたトップコンビです。

後に100周年の年2014年6月に、明日海りおさんがトップに就任されます。

新トップコンビお披露目公演「邪馬台国の風」「Sante’!!」

新トップコンビお披露目公演となる花組次回作公演が発表されました。

古代ロマン 『邪馬台国の風(やまたいこくのかぜ)』
レヴュー・ファンタスティーク 『Sante’!!(サンタ)』~最高級のワインをあなたに~

古代ロマン『邪馬台国の風』

古代ロマン『邪馬台国の風(やまたいこくのかぜ)』の舞台は、争いが繰り広げられる古代日本です。
古代日本の中心となるのは邪馬台国でした。対立する国はその豊かな土地を手に入れようと、幾度となく闘いを仕掛けてきます。

幼い頃に両親を殺されたタケヒコ(明日海りお)は、生き抜くため闘う術を身に着けていきます。
ある時、狗奴の兵に襲われたマナ(仙名彩世)という娘を助け、神の声をきくマナから「遠い昔に出会い」「もう一度めぐり合うと誓った」と告げられます。

そして後に巫女になるマナを見て、タケヒコも邪馬台国の兵となり平和をもたらそうと決意しました。

やがてマナはヒミコとなり邪馬台国の女王となります。手の届かないマナに思いを寄せるタケヒコ。
しかしある事件をきっかけに、二人は再び相見えることに・・。

主な配役:タケヒコ[邪馬台国の戦士] 明日海りお
ヒミコ [邪馬台国の女王] 仙名彩世
クチヒコ[狗奴国の将] (芹香斗亜・せりかとあ)

(出典:TAKARAZUKA REVUE

レヴュー・ファンタスティーク『Sante’!!』~最高級のワインをあなたに~

レヴュー・ファンタスティーク『Sante’!!』~最高級のワインをあなたに~は、世界中で愛されるワインを楽しむように華やかな宝塚に酔いしれてほしいという思いで作られた作品です。
優雅で気品溢れるワインのイメージはまるで宝塚そのもの!

パリを舞台に「ワインを飲んで見る数々の夢」をテーマにお届けする本作では、明日海りおさんの新たな魅力もみられそうです!

(出典:TAKARAZUKA REVUE

次期トップ候補、芹香斗亜にも注目!

芹香斗亜さんは2012年4月より星組から花組に異動となりました。
組み替え後は、目覚ましい成長をとげ今やこれからの花組を担う次期トップ二番手となります。

端整な顔立ちや高身長、黒燕尾の着こなしなどにも定評がありますが、オンとオフのふわっとしたギャップも魅力のまたひとつです。

明日海りおさん率いる花組の重要な戦力として、これからさらに花組を盛り上げてくれるであろう次期トップ芹香斗亜さんにも注目です!

  • 2017年4/2~4/10 主演:芹香斗亜 「MY HERO(マイヒーロー)」

4月には、芹香斗亜さんはヒーローが主人公という宝塚歌劇では今までにない新しい舞台に挑戦されます。
新たな次期トップ芹香斗亜さんの姿が見られること間違いないでしょう!

お披露目公演に向け、ファンから期待の声

宝塚ファンからは、実力派の新トップコンビ明日海りおさんと仙名彩世さんに喜びや期待の声があがっています。さらに、そのビジュアルの高さにも注目が集まっています。

今回はコスチュームものということでより一層、圧巻の美しさをまとう明日海りおさん始め花組の美貌が引き立っています!

宝塚歌劇花組、今後のスケジュール

  • 宝塚大劇場  「邪馬台国の風」「Sante’!!」6/2~7/10
  • 東京宝塚劇場 「邪馬台国の風」「Sante’!!」7/28~8/27
  • 梅田芸術劇場シアタードラマシティ 「演目未定」10/7~10/15
  • 日本青年館ホール 「演目未定」10/24~10/30
  • 赤坂ACTシアター 「演目未定」10/9~10/25

今後の[宝塚歌劇花組]に期待

新体制となった花組は、組全体の実力が高くとても安定しています。
トップスターの明日海りおさんを支える上級生から下級生にいたるまで、見所が満載です。

お披露目公演の「邪馬台国」「Sante’!!」はきっとレベルの高い舞台になるのではないでしょうか。

まだまだ進化する宝塚歌劇花組から目が離せません!

関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。