宝塚花組・峰果とわ!研究科6年目の歌ウマ・実力派…これからが楽しみな峰果とわさんの魅力に迫る!

98期生として初舞台を踏んだ宝塚花組の男役・峰果とわさん。若手ながら、どっしりとした安定感のある実力派の男役として新人公演でも専科さんや組長さんの役を演じることが多い峰果とわさん。大抜擢されるタイプのタカラジェンヌではなく地道に活躍の幅を広げている注目の男役さんです。そこで今回はこれからが楽しみな宝塚花組の峰果とわさんのプロフィールや魅力などをご紹介したいと思います!

宝塚花組・峰果とわ(みねか とわ)

宝塚花組に所属する男役・峰果とわさん。

98期生として宝塚に入団し、現在研究科6年目のタカラジェンヌです。実力派の峰果とわさんは学年を重ね、ますます成長中。花組を支えてくれる名脇役になってくれるのでは…!と期待されています。

そこで今回は峰果とわさんのプロフィールや経歴、魅力などをご紹介したいと思います。

宝塚花組のその他のおすすめ記事

峰果とわさんのプロフィール

基本プロフィールをチェック

  • 誕生日:5月28日
  • 身長:171cm
  • 出身地:東京都港区
  • 出身校:聖心女子学院高等科
  • 初舞台:2012年4月「華やかなりし日々」
  • 愛称:とわ、ゆか

峰果とわさんは元花組の人気トップスター春野寿美礼さんに憧れて宝塚に入団したようです。本人も花組配属に決まった時は嬉しかったのではないでしょうか。

峰果とわさんは98期生

峰果とわさんは2010年に宝塚音楽学校に入学した98期生です。

98期生の主な生徒は

  • 真彩希帆(雪組トップ娘役)
  • 飛龍つかさ(花組)
  • 暁千星(月組)
  • 天華えま(星組)
  • 有沙瞳(星組)
  • 瑠風輝(宙組)

など将来が期待される人気のスターが揃っています。

峰果とわさんの経歴

初舞台

峰果とわさんは40人中18番目の成績で入団。

98期生の初舞台は宙組の人気トップコンビ・大空祐飛さんと野々すみ花さんのサヨナラ公演「華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-」でした。

ラインダンスのキラキラした薄い紫の衣装がきれいで印象的ですよね。

組回りは星組

98期生は組回りが実施された期です。初舞台後は組回りを経験した峰果とわさん。

星組の

  • 2012年6月「ロミオとジュリエット」
  • 2012年11月「宝塚ジャポニズム/めぐり会いは再び 2nd/Étoile de TAKARAZUKA」

に出演しました。

その後花組配属となりました。

花組配属

峰果とわさんの花組生としての初の舞台は東急シアターオーブで公演された「戦国BASARA」。

その次の大劇場公演となる「愛と革命の詩(うた)」の新人公演では彩城レアさん演じる大道芸人のオルガン弾きに抜擢され注目を集めます。下級生のころから歌が上手かったと評判でした。

その後は

  • 2014年8月「エリザベート -愛と死の輪舞-」新人公演:ラウシャー(本役:紫峰七海)
  • 2015年1月「風の次郎吉 -大江戸夜飛翔-」助左衛門
  • 2015年10月「新源氏物語/Melodia -熱く美しき旋律-」新人公演:桐壺帝(本役:汝鳥伶)
  • 2016年11月「雪華抄/金色の砂漠」新人公演:マヌーチェフル(本役:夕霧らい)
  • 2017年3月「仮面のロマネスク/EXCITER!!2017」ギョーム公爵役
  • 2017年6月「邪馬台国の風/Santé!!~最高級ワインをあなたに~」新人公演:李淵【タケヒコの師匠】役(本役:高翔 みず希)

新人公演で専科さんや組長さんの役を演じることが多い峰果とわさん。今後も花組の脇を固める男役さんとして活躍してくれるのではないでしょうか。

峰果とわさん本人にとっても思い出深い公演となっているのが2016年8月にバウホールで行われた「Bow Singing Workshop」。若手のみで構成された歌メインの舞台で峰果とわさんは「花吹雪 恋吹雪」やミュージカル・ヘアスプレーの「you can’t stop the beat」などを披露しました。

この公演で峰果とわさんが歌ウマであることを知った…という方が多いのではないでしょうか?

峰果とわさんの魅力とは?

歌が上手い!!

実力派の峰果とわさんは歌ウマジェンヌです。本公演での歌の場面はまだ下級生ということもあり少ないですが今後活躍してくれるのではないでしょうか。

芝居もできる!!

もちろん歌だけではなくお芝居も上手いと評判な峰果とわさん。さすが実力派ですね。

キザりまくりな花男

花組の男役といえば、プライドを持った男役芸が有名ですがよね。

とにかくウインクされた…や釣られた…、という観劇レポが多い峰果とわさんも下級生ながらバリバリの花男として成長中なようです。

じっと見つめてからのウインク!という技も研究しているようですね。まだ見たことがない方はぜひショーなどでキザりまくる峰果とわさんに注目してみてください♪

峰果とわさんの気になる性格やお茶会は?

峰果とわさんの気になる性格ですが、お茶会の感想などを見るととってもファン思いの優しい性格のようですね。美声を聞かせてくれる楽しいお茶会だと評判です。

過去に芹香斗亜さんのお茶会エピソードに峰果とわさんが登場したことも。研2ながら芹香斗亜さんのアドリブに堂々と答える峰果とわさん。下級生ながらしっかりしていたようです。

峰果とわさんの今後の舞台をチェック!

先日大劇場公演「邪馬台国の風/Santé!!」が千秋楽を迎えた花組。次回の峰果とわさんは柚香光さん初の東上公演「はいからさんが通る」に出演する予定となっています。

1975年から77年に「週刊少女フレンド」で連載された大和和紀原作の人気少女漫画の舞台化ということで演目発表から大注目されている作品です。演出は原作ものの舞台化に定評のある小柳奈穂子先生が担当。

峰果とわさんがどんな役を演じてくれるのか今から楽しみですね。

期間は

  • ~ 
  • ~ 

花男・峰果とわに注目!!

(出典:photo AC

宝塚花組に所属する男役・峰果とわさんのプロフィールや経歴、そして魅力などをご紹介しました。

実力派の峰果とわさんですが、まだ研究科6年目です。これからさらに技術を磨き存在感のある男役さんになってくれるのではないでしょうか。

ぜひ花組公演を観劇した際には峰果とわさんをチェックしてみてください♪

宝塚歌劇のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。