宝塚 チケット
宝塚歌劇団専門雑誌「歌劇」「宝塚GRAPH」!これを読めば宝塚の魅力がさらに深まる!

宝塚歌劇団を観劇して公演プログラムも購入して・・・。何か物足りない、もっとタカラジェンヌのことを知りたい!と感じたら、これから紹介する雑誌をオススメします。これを読めば、宝塚の魅力が更に深まりますよ。

宝塚歌劇団を観劇して公演プログラムも購入して・・・。何か物足りない、もっとタカラジェンヌのことを知りたい!と感じたら、これから紹介する雑誌をオススメします。これを読めば、宝塚の魅力が更に深まりますよ。

歴史ある情報誌「歌劇」

最初にご紹介する「歌劇」はA5サイズ(少し小さめ)の誌面で、舞台写真やインタビューなどが掲載されています。

各組のステージショット、公演座談会やインタビューがあります。イラスト付きエッセイや男役スターの私的な部分を知れたりと、人気あるコーナーが沢山あります。ある組の公演にスポットをあてて衣装を紹介するコーナーでは、ジェンヌさんが一つの衣装にこだわりと、思いいれを持って着ているのが分かります。

写真ではあるのですが、衣装の細部までしっかり見れるので「こんなに可愛らしい衣装だったのね」なんて、公演を見終わった後も観劇の余韻を楽しめます。また、退団されるタカラジェンヌのお知らせと挨拶文も載っています。タカラジェンヌの退団は寂しいですが、新たなステージで頑張ってもらいたいと、いつも挨拶文を読みながらしみじみしています。

公演情報も載っていますが、連載物の読み物もあり、写真よりも、文字で魅せる誌面のような気がします。表紙も旬なスターかトップスターが多く、娘役が表紙を飾ることは少ないです(2013年は星組の娘役が表紙を飾っていました)。お気に入りのスターが表紙の時は、思わず手にとって眺めてしまうこと必須です。

舞台を離れたタカラジェンヌを見てみたいなら「宝塚グラフ」がお勧め♪

舞台写真はもちろんのこと、オフショットが満載なのが、宝塚グラフです。「歌劇」とは180度変わって写真が多いので、雑誌に近い感覚で読めます。楽しい読み物や対談企画も人気なファンブックです。タカラジェンヌさんの私生活が垣間見れるコーナーでは、いつも舞台に立っているジェンヌさんを身近に感じてしまいます。

また、一人のスターにスポットをあてたフォトコーナーも見所の一つで、見ているだけで彼女(彼)らの美しさに惚れ惚れしてしまいます。特に注目したいのは、誌面の最後についている付録です。表紙を飾ったスターさんたちのスナップショットがポストカードになっています。また、小さめではありますが表紙と誌面内で特集されたスターのシールがついています。使うのがもったいないけれど、「宝塚グラフ」を買わないと手に入らないレア感がたまりません。

「歌劇」、「宝塚グラフ」は毎月発売されていますので、宝塚歌劇団の情報を逐一知ることが出来ます。宝塚を知らない人にも、導入の一冊として紹介出来る誌面ではないでしょうか。定期購読やバックナンバーも用意されていますので、気になる号があったら即買い!ですね。どちらも700円と、手に届きやすい金額ですし、誌面の内容も質・量共にボリュームがあるので、お得感たっぷりです♪

阪急コミュニケーションズ 書籍販売ウェブサイト

宝塚歌劇のオススメ記事もあわせてどうぞ

いかがでしたか?チケットキャンプでは宝塚歌劇のチケットを取扱中です。チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件で宝塚歌劇のチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。