永久保存!宝塚歌劇団の楽屋のヴェールが今、解き放たれる!

ファンとして気になるものの、決してそのヴェールが解き放たれることはない場所、宝塚歌劇団の楽屋。今回は、私たちが決して足を踏み入れることが出来ない宝塚歌劇団の楽屋の様子をご紹介します!

ファンとして気になるものの、決してそのヴェールが解き放たれることはない場所、宝塚歌劇団の楽屋。

出演者が全員女性が故、男性スタッフ、および、演出家でさえ男性だと足を踏み入れることは出来ません。ましてやファンの私たちが中を覗き見ようとすることなんて不可能ですよね。

今回は、私たちが決して足を踏み入れることが出来ない宝塚歌劇団の楽屋の様子をご紹介します!

3つの楽屋の使い分け!

宝塚歌劇団の常設劇場は宝塚大劇場と東京宝塚劇場の2カ所在りますが、どちらもそれぞれ3つの楽屋を有しています。

専科部屋と各組の上から4番目までの学年の生徒が利用する幹部部屋。そして、その他の生徒たちが利用する大部屋です。

いくらトップスターでも個室の楽屋があると言う訳ではないのが宝塚歌劇団なのです!

専科部屋

まさに文字通り、専科の生徒だけが使用する楽屋が専科部屋です。

専科生が出演しない公演は上級生の組子が学年順に繰り上げて使用出来る訳ではなく、確かな実力を備えた専科生のみが使用を許された楽屋です。

その公演に出演する専科生の数にもよりますが、だいたい1~2人部屋になることが多いです。

幹部部屋

各組、組長以下、上から4番目までの学年の生徒が使用する楽屋が幹部部屋です。

そう、ここは年功序列の宝塚。あくまでも学年順。絶大な人気を誇るトップスターでも、トップ並みにかなり良い役どころの2番手あろうとも、上から4番目までの学年でなければこの楽屋の使用は出来ません。

実際、現花組トップスターの明日海りおさんは大部屋ですし、過去には安蘭けいさん、水夏希さん、大和悠河さん、真飛聖さんも幹部部屋を使用していないトップスターでした。

大部屋

幹部部屋を使用しない上から5番目以下約70名の組子が使用する楽屋が大部屋です。

“お化粧前”と呼ばれる一人一人に割与えられた鏡台には学年順、成績順で決められた場所に座ります。

旧宝塚大劇場の大部屋では床が畳で座布団に座るタイプのお化粧前で、鏡面を背合わせにして2列になっているところと、片面1列になっているところがあり、背合わせ2列で座っていました。現在も同じような構造で、大劇場は床に座るタイプのお化粧前。生徒は座布団や小さな座椅子、風呂椅子など思い思いの椅子を使用しています。一方、東京宝塚劇場ではデスクのようなお化粧前で、コロコロした車輪が付いた事務椅子に座るタイプだそうです。

宝塚歌劇団のオススメ記事はこちら

宝塚歌劇団のチケットはチケットキャンプで!

決して公開されることはない宝塚歌劇団の楽屋。少しだけそのヴェールの内側をうかがい知ることが出来たのではないでしょうか。

チケットキャンプでは宝塚歌劇団のチケットを多数ご用意しています。楽屋のお化粧前でタカラジェンヌから大富豪のご令嬢、厳しい戦闘を戦い抜いた兵士、はたまた死神にまでも身も心も入れ替えた生徒たちをぜひ劇場ででご覧下さいね!

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    ちかさんは幹部部屋使用されていたのでは??
    ナガさん、はまこさん、ちかさん、ゆみこさんが幹部部屋だったと記憶していますが…

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。