憧れの宝塚遠征♡真のヅカファンになれる!?宿泊ホテルや周辺情報教えます!

宝塚歌劇に興味を持ち始めた、そこのあなた!もう「遠征」デビューしましたか?宝塚をより楽しむために通るべき道、それは「宝塚への遠征」。でも、遠征ってイメージわかないし、宿泊するホテルや食事、遊べるところは?どう過ごしたらいいの?そんなあなたの宝塚遠征への一歩、お手伝いします。宿泊ホテル、オススメ施設などお見逃しなく!

いざ、憧れの『宝塚遠征』へ!

(出典:ACより)

夢の世界、宝塚の世界へようこそ!

オペラグラスで何故か追ってしまう、あの方・・・。あの方の事、ネットで調べてみよう!宝塚のスターシステムってすごいな・・・これからどうなるんだろう?次の演目・・・配役が気になるなぁ・・・。

そんなことを考えはじめたなら、それはまぎれもなく、あなたがすでに「宝塚」にハマッたという証拠!そんな宝塚にハマッたら必ずしておきたい事、それは「宝塚遠征」です。

「宝塚遠征」を決意したら、日程を決めてお財布と相談しつつ来たる日の事を想像・・・。遠征する上で重要な宿泊施設、そのホテル情報から、気軽に寄れるおすすめ観光スポット宝塚周辺グルメにいたるまでを紹介します!

さぁ、ワクワクドキドキ!?宝塚遠征の予定を立てていきましょう!

宝塚大劇場のその他情報についてはこちらもチェック

  • 宝塚大劇場の夢の世界を壊さないトイレマークがお洒落すぎる件!
  • ヅカファンにムラと呼ばれる宝塚大劇場と東京大劇場の魅力!
  • 宝塚歌劇の聖地、「宝塚大劇場」とは

    (出典:ACより)

    宝塚歌劇の専用劇場は、東京日比谷にある「東京宝塚劇場」、そして本拠地の宝塚市にある「宝塚大劇場」「宝塚バウホール」の全部で3つです。もちろん、東京宝塚劇場も夢の国へと誘ってくれる素敵な空間ではありますが、宝塚大劇場はやはりその歴史の重みや壮大さなど、よりスケールが大きいものとなっています。

    宝塚歌劇の専用劇場として1924年に誕生。
    客席数2,527席を誇る夢の空間は、どの席からもステージが見やすいよう配慮したちどり配列の2層構造。
    隣接する小劇場宝塚バウホールは「時代の先端を行く作品を作り出していきたい」という思いを込め、1978年に開場しました。

    (引用:宝塚歌劇団公式HPより)

    宝塚大劇場の隣には、若手スターに活躍の場が与えられる宝塚バウホールも併設されており、日程によっては宝塚大劇場と宝塚バウホールのはしご!?なんてこともできるかもしれませんよ!

    宝塚大劇場へはどうやって向かうの?

    新大阪駅からJR線「宝塚駅」(宝塚駅から阪急宝塚駅へと繋がる道があります)、阪急梅田駅から阪急電車を利用して「阪急宝塚駅」「宝塚南口駅」へといったアクセス方法があります。

    宝塚にきた!という実感を味わうには阪急電車を利用するのがおすすめ。レトロな雰囲気を醸し出すブラウンの車体から、宝塚大劇場が見えた時の感動はきっとはかり知れないことでしょう!ついに聖地にきたんだ・・・という実感が身体を包みこんだあの衝撃、個人的にも未だに忘れられません。

    【阪急宝塚駅】

    阪急宝塚駅の改札を出て、目の前の改札を降り右に目を向けるとそこには宝塚歌劇をイメージしたモニュメントが。2015年9月に花組・水美舞斗さん城妃美伶さんが出席してのモニュメント完成除幕式が行われました。広場の名前も「宝塚ゆめ広場」と新たに命名され、宝塚歌劇をいっそう盛り上げるステキな場所となっています。

    宝塚大劇場へとつながる、「花乃みち」

    商業施設「ソリオ宝塚」の中を通り抜けた先の横断歩道を渡ると、宝塚大劇場へとつながる「花乃みち」が姿を現します。花乃みちの両サイドは、自然あふれる木々や花が並んでいて、特に春の季節は桜がキレイに見れる場所としても有名ですよ!

    【宝塚南口駅】

    宝塚南口駅からは、武庫川にかかる宝塚大橋という橋を渡り大劇場へ。宝塚音楽学校、宝塚大劇場の建物が優雅にそびえたつ風景はこれまた感動必至ですので、必ず写真におさめましょう!時間帯によっては、宝塚大橋を渡って劇場へ向かうタカラジェンヌさんを見れることもありますよ。

    宝塚遠征!宿泊先、どうしよう?

    (出典:ACより)

    タカラジェンヌさんの入りまち、出まちを思う存分したい!宝塚をどっぷりと満喫したい!そんな方には断然、大劇場までのアクセスが抜群な宿泊施設がオススメ。ただ公演日程によって、なかなか予約がとれない事もあるので注意してくださいね。

    【宝塚ホテル】

    宝塚南口駅近く、創業1926年ということで、歴史の重みを感じる宝塚ホテル。ちょっとリッチな気分になれるような、気品溢れる雰囲気が人気です。各組トップスターの写真や、公演のパネルが飾られている宝塚ホテルでは、タカラジェンヌさんのお茶会開催場所としても広く知られていますよね!

    大劇場まで10分とかからず非常に便利。公演チケットと合わせて予約できる観劇プランもあるようなので、ヅカファンなら一度は泊まってみたいホテルです。

    【宝塚ワシントンホテル】

    こちらの宝塚ワシントンホテルは、阪急宝塚駅からすぐの好立地。ビジネスホテルという位置づけですが、もちろんヅカファン御用達。1階にはカジュアルレストランがあり、ここには観劇前・後問わず沢山のヅカファンが食事を楽しんでいますよ!とてもキレイで落ち着きのあるホテルですので、是非いかがですか?

    【カレント宝塚】

    男性ヅカファンの方・・・すいません!カレント宝塚女性専用の宿泊型ゲストハウスとなっています。(全室個室

    アンティーク調で統一されたステキなこちらの施設ではなんと、基本宿泊料金、平日は一泊3500円(税込)!土日でも4500円。GWや年末年始、大劇場公演の初日や千秋楽など特別な日の金額は値上がりするものの、とにかく安いです。

    日帰りだけの利用に限っては、一律2000円(税込)。必要に応じて手軽に利用できる宿泊施設ですので、ヅカファンなら要チェックですよ!

    【民宿ルノアール】

    こちらの民宿ルノアールも女性専用の民宿となり、相部屋でも気にしないよ!という方であれば一泊3400円から利用可。もちろん個室もあります。

    アットホームな雰囲気が特徴で、希望者が3名以上いれば朝食のお粥が無料。こちらのお粥は、玄米をほうじ茶で炊いた茶粥とのことで、胃にやさしく朝からほっこり気分を味わえそうですね。

    【プチハウス】

    全8室、相部屋や個室もあるレディースホテル、プチハウス。朝食付きプランで6000円前後でリーズナブル、大劇場まで徒歩3分程度とアクセスもばっちり。

    朝食はパンやヨーグルト等、セルフサービスのようですのでのんびりと過ごせそうですね!

    【ホテル若水】

    お財布に余裕があるヅカファンの方なら、是非一度は宿泊したいホテル若水。最上階にある「宝塚温泉」が名物となっており、都会の喧騒を忘れさせてくれるような、安らぎ溢れる空間になっています。

    宝塚観劇のあとは、温泉でまったりと幸せに浸る・・・なんとも贅沢な時間を過ごせそうな予感!

    その他、宿泊施設プチ情報!

    まずはビジネスホテル、宝塚イン。ネット情報が少なく、予約も電話だけのようです。ただ、評判は良く個人的にもオススメという話を聞いたことがありますので、気になる方はご検討を!

    続いてゲストハウス、TAKARAYA。相部屋のみ、4人・6人部屋の2部屋からなる施設です。2016年2月にオープンしたばかりで、とてもキレイ!ヅカファン同士の交流も積極的にと考える方にはおすすめですね!

    宿泊についてのプチまとめ

    (出典:ACより)

    上記であげたほとんどの宿泊施設では、無料で宝塚スカイステージを見る事が出来ます。

    宝塚周辺の宿泊施設をピックアップしましたが、近くなくても料金を安く!と考える方におすすめ!新幹線と宿泊がセットになったプランで申し込みをするのも手です。

    単品で予約するよりも、セットの方が交通費を入れても安いですよ。何を優先するか考えながら楽しく予約してみましょう!

    行ってみよう!宝塚周辺ベストスポット、5つ厳選!

    まず、ご紹介するのは宝塚大劇場から3分程度の距離にある手塚治虫記念館。宝塚市の有名観光スポットとして、約20年間という長い年月を、宝塚で過ごした手塚治虫の歴代の作品を楽しむ事ができます。

    誰もがひとつは知っている手塚治虫作品、ふらっと立ち寄り名作に触れてみるのもおすすめですよ!

    サンドウィッチと言えば・・・ココ!『ルマン』

    出ました、ルマン!!こちらのサンドウィッチ、必ず食べてほしい逸品です。特にたまごサンドが有名で、一口食べればすぐにその柔らかさ・とろける卵の優しい味にうっとりするはず・・・。おすすめ観光スポットベスト1です!

    宝塚南口駅から徒歩1分の「宝塚南口本店」、花のみちセルカ内にある(後ほどご紹介!)「花のみちセルカ店」と2店舗あり。(宝塚南口本店はテイクアウトのみ)

    タカラジェンヌさんの差入れにもよく利用されていて、宝塚の歴史とともに愛されてきたお店であることがよくわかります。

    花のみちセルカは、花乃みちに沿って、レストランや雑貨など、タカラジェンヌさんも御用達のお店が連なる商店会。宝塚らしいあなたのお気に入りを是非見つけてみてくださいね!

    宝塚駅お隣さん、『清荒神清澄寺』

    阪急電車で、宝塚の隣駅にある「清荒神」。宝塚観劇の合間に・・・というよりは、もう少し時間をとって行って欲しい場所のひとつ。

    清澄寺にたどりつくまで、長い参道を登って歩いていくのですが、結構な運動量!参道の両脇にはたくさんのお店が並んでいて、ちょっとしたお祭り気分も楽しめるはず!

    贅沢な朝食を・・・『ティーハウスサラ』

    阪急宝塚駅近く、ソリオ宝塚内1階にある「ティーハウスサラ」は、いつも多くのヅカファンで賑わいをみせています。

    イングリッシュテイストな外観がとても可愛らしく、女性の心を鷲づかみにするそんなお店。

    朝限定のイングリッシュブレックファーストが人気!朝早い入り待ち後や、観劇前にホッと一息ついてみませんか?

    ここは外せない!『宝塚大劇場 楽屋口』

    タカラジェンヌさんを間近で見たい!たくさんのジェンヌさんを見つめたい!

    タカラジェンヌさんの入りまち、出待ちを楽しむためには楽屋口付近での待機が必要です。

    大劇場、タカラジェンヌさんの入りは、ファンクラブの方たちと一緒に並んで楽屋に入るというのが通常。楽屋口前に到着すると、タカラジェンヌさんが手をふり、「いってらっしゃーい!」とファンクラブの方々がジェンヌさんに返す・・・というのがお決まりです。

    少し段になっていて、タカラジェンヌさんの様子を上から見れる場所が近くにありますので、そこから眺めるというのがオススメ。多くのヅカファンが待機しているので、場所取りが大変かも。でもがんばらないとですね!

    ヅカファンを虜にする、「宝塚」

    (出典:ACより)

    まだまだ宝塚関係のおすすめの観光スポット、レストランはありますが絞って紹介してみました。

    (とはいえ、ぽろっとこぼしますと・・・花のみちセルカにあるレストラン、パスタや宝塚南口駅近くのパン屋、ロンドンも公演にちなんだパンが売られていて、ヅカファン行き着けのお店ですよ!)

    宝塚遠征の予定に是非、どうでしょうか?

    さぁ!幸せな時間を見つけに、聖地宝塚へ遠征しに行きましょう

    宝塚歌劇、最新情報についてのオススメ記事

  • 【宝塚月組】『ALL FOR ONE』~ダルタニアンと太陽王~気になる意外な配役とは!
  • SFなのに恋愛モノ?宙組バウホール公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』
  • 星組秋の大劇場公演は『ベルリン、わが愛』ストーリー背景は?
  • 星組新作『ベルリン、わが愛』はどんなストーリー?日程・会場・出演者など
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。