宝塚 チケット
エリザベート 愛と死のロンドの楽曲、演出者、出演者のコメントまとめ

「エリザベート 愛と死のロンド」は、1996年の初演以来、宝塚歌劇団の演目の中でも特に高い人気を博しているミュージカルです。今回は、魅力的な楽曲を紹介するとともに、演出家や出演者の舞台にかけるコメントをまとめて紹介します。

エリザベート 愛と死のロンド」は、1996年の初演以来、宝塚歌劇団の演目の中でも特に高い人気を博しているミュージカルです。

2009年の月組公演から5年ぶりとなる再演は、明日海りおを新たにトップスターに迎えた花組で実現しました。主役は、黄泉の帝王トート。歴代トップスターが演じてきた役柄を、明日海りおがどう演じるかに期待が高まります。

ここでは、宝塚歌劇団花組公演「エリザベート 愛と死のロンド」の魅力的な楽曲を紹介するとともに、演出家や出演者の舞台にかけるコメントをまとめて紹介します。「エリザベート 愛と死のロンド」を観劇する前に、チェック必須ですよ♪

宝塚歌劇団花組公演「エリザベート 愛と死のロンド」の魅力溢れる楽曲に注目

宝塚歌劇団花組公演「エリザベート 愛と死のロンド」では、全編にわたり魅力溢れる楽曲が数多く披露されます。

中でも、明日海りおと蘭乃はなのデュエットは圧巻!2014年5月14日に開催された制作発表記者会見の席で、舞台さながらの美しいハーモニーが披露されました。歌うのは、「私が踊る時」♪「エリザベート 愛と死のロンド」では、人気の代表曲ですよね。

ここでは、「私が踊る時」の歌詞の一部とともに素敵な動画を紹介します。

宝塚歌劇団花組公演「エリザベート 愛と死のロンド」~演出家の想い~

宝塚歌劇団花組公演「エリザベート 愛と死のロンド」の演出家、小池修一郎氏は、この舞台への想いを宝塚公式特設サイトで次のように語っています。

花組公演では、新たなトートとエリザベートが明日海りお、蘭乃はなのコンビによって生まれると言えます。また、明日海りおに対しては、

とコメント。さらに、

とも。蘭乃はなに対しては、

とコメント。小池修一郎氏の二人にかける期待が垣間みえます。

他の出演者へのコメントも述べていますので、チェックしてみてください。宝塚歌劇団花組によって新たに生まれ変わった「エリザベート 愛と死のロンド」がますます楽しみになりますよね♪

▶︎「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」公式サイト

宝塚歌劇団花組公演「エリザベート 愛と死のロンド」~出演者の想い~

宝塚歌劇団花組公演「エリザベート 愛と死のロンド」は、この公演からトップスターに就任する明日海りおのお披露目公演でもあります。

新生花組としての初の大舞台。明日海りおは、8代目トート役を演じることになります。制作記者会見では、

と語っています。また、この公演を最後に退団する蘭乃はなは、

と述べています。この舞台に対する並々ならぬ意気込みが伝わる素敵なコメントですよね♪

ここでは、舞台公演の終演直後のレポート動画を紹介します。出演者が語るそれぞれの舞台にかける想いに注目ですよ。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

宝塚歌劇団花組公演「エリザベート 愛と死のロンド」の公演チケットはチケットキャンプで

いかがでしたか?宝塚歌劇団花組公演「エリザベート 愛と死のロンド」の公演チケットは、入手困難が予想されます。チケットキャンプチケットキャンプでは、宝塚歌劇団の公演チケットを取り扱っています。希望の公演チケットを譲ってもらえる人を探せるリクエスト機能がおすすめ!あきらめずに是非チェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。