同期だから見せる素顔がたまらない!宝塚同期OG対談の魅力

タカラジェンヌ同士の対談は数あれど、その中でも「同期との対談」は特別です。これまでたくさんのOGを排出してきた宝塚(なんてったって創立100周年!)、一般のイベントやテレビで特集された同期との対談をいくつかご紹介します♪同期って素晴らしい!

タカラジェンヌ同士の対談は数あれど、その中でも「同期との対談」は特別です。

舞台ではキリッと舞台人として振舞っていたり、上級生に可愛がられていたり、後輩から慕われていたり…といろいろな表情を見せてくれるタカラジェンヌですが、同期との対談が一番「素」の表情を見ることができるからです。

これまでたくさんのOGを排出してきた宝塚(なんてったって創立100周年!)、一般のイベントやテレビで特集された同期との対談をいくつかご紹介します♪同期って素晴らしい!

やっぱり同期は特別な存在

何十倍もの激戦を乗り切って合格した仲間たち。年齢も出身地も様々な中で、ぶつかったり励まし合ったりしながら過ごした日々が宝物だと、ほとんどのジェンヌさんは言います。

ファンの前で見せてくれるかっこいい・可愛い表情も大好きですが、ファンとしては同期の前だから見せる、肩の力の抜けた表情も大好き!

舞台上でも、オフでも、同期が並んでいる姿って、それだけで素晴らしい物なんです。そういう、家族よりも濃い親友たちに巡り合えるのは、タカラジェンヌの特権ですよね。

白城あやかさん・森奈みはるさんのライブでの宝塚OG同期対談

まず、宝塚同期OG対談で気になったのは、「花の三人娘」としてそれぞれトップ娘役として活躍した白城あやかさん・森奈みはるさんの対談(あとのお一人は、麻乃佳世さん)。2人は74期生で、現役時代は「顔の見分けがつかない」と言われていたこともあるそう。

この対談は、お二人の同期であるはやせ翔馬さんが経営されている「LIVE cafe HAYASE」のトークイベントとして行われました♪同期が集まっているということもあり、対談…と言うより友達同士のおしゃべりという感じです。これが、同期対談の醍醐味ですよね。それにしてもおふたりとも、お美しい。

宝塚時代、あまりに似ていてファンからも間違えられる事が多かったので、「お互いなりすましておこう」と取り決めた話。今もよくあっていて、ハイキングに一緒に行く仲だという話。白城あやかさんが、にわとりのきぐるみを来て公演を務めた話。思い出話や、時間が経ったからこそ話せるエピソード満載でした。

この対談の時は、2人が歌をプレゼントしてくれたそうなのですが、なんと練習は電話越し!そんな離れ業ができてしまうなんて…素敵すぎます。卒業してもなお品を失わない素敵な姿に、見ているだけで心が洗われそうな対談でした。(内容は失敗談も多く抱腹絶倒でしたが…笑)

同期が集まるところには同期が集まる…ということで、74期が5人集まった集合写真。なんとも豪華!豪華すぎる!!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。