宝塚 チケット
宝塚の入り待ち、出待ちのルール、時間、場所を徹底解説!手紙を渡すタイミングとは?

宝塚歌劇団の公演を観に行った方なら分かると思いますが、劇場の前に沢山の人が群がっております。この人達は何?と思ったことありませんでしょうか。今日は、この不思議な集団、入り待ち、出待ちのマナーについてお話します。

東京宝塚劇場ギャラリー撮影禁止!←NEW


本日5月14日、東京宝塚劇場ギャラリー撮影禁止の発表がありました。
今回の撮影禁止は、「劇場前の工事現場を写さないため」という理由が考えられています。
しかし、普段から入り出待ちの撮影にフラッシュをたくなどのジェンヌさんに不快な思いをさせてしまう行為が見られています。
これからもすべての宝塚ファンが気持ちよくジェンヌさんのことを応援していくことの出来るよう、この機会に、ぜひもう一度マナーを見直しておきましょう!

憧れのタカラジェンヌに会いたい!宝塚における入り待ちのマナーを解説

宝塚歌劇団の公演を観に行った方なら分かると思いますが、劇場の前に沢山の人が群がっております。この人達は何?と思ったことありませんでしょうか。実はこれ、『入り待ち』と呼ばれるファンの行動なのです。今日は、この不思議な集団、『入り待ち』そして、『出』と呼ばれる『出待ち』についてお話します。

  • 【宝塚歌劇 退団】2017年に退団予定のトップスター&トップ娘役をご紹介
  • そもそも、入り待ちって何だろう?

    タカラジェンヌさんは練習や公演の時に大劇場を使います。この大劇場に入る時間にタカラジェンヌさんを待つことを「入り待ち」と言います。

    ただ待つだけではなく、写真や動画を撮ったりする方もいらっしゃいますが、お手紙を渡す方もいます。お手紙を渡せるのは、特定のジェンヌさんの私設ファンクラブに入っている方なのでご注意を。皆が皆、手紙を渡しても受け取ってもらえないそうです。

    写真や動画を撮ってもいいみたいですが・・・ちょっと不思議ですね。また、「入り」の時間はジェンヌさんによって違います。私設ファンクラブの中でお知らせしてくれるみたいですよ♪

    「入り待ち」にマナーやルールってあるの?

    入り待ちには特に厳重なマナーやルールがあるわけではありません。ただ、ジェンヌさんを待つ「待ち場所」というものがあります。筆者は宝塚の大劇場で公演を見にいく時に何回か遭遇したのですが、あるジェンヌさんの入りの前に集合場所に一度集まってからファンクラブの人が誘導して楽屋口まで連れて行っておりました。

    ジェンヌさんによって入り時間が違いますから、ファンクラブの方が時間管理もしているようでした。また、公演に当たっていないジェンヌさんも練習で大劇場へ来ていますので、そのジェンヌさんの入り待ちをしている方もいらっしゃいます。こちらも決められた場所で待つようです。

    あと、無理やり話しかけたりしないようにしてください。声をかけてもきっと、笑顔で返してくれると思いますが、練習前や公演前のジェンヌさんに余計な刺激を与えず、静かに応援してくださいね。(と、いいつつも「○○さ~ん」とたまに黄色い声が聞こえるので、それはそれで良いのか判断できかねますが……)

    「入り」があれば「出」もある。

    「出」は出待ちのことです。公演が終わったジェンヌさんの帰りを待つわけですが……。冬場はとても寒いです。しかも、「入り待ち」よりも時間が不透明なので(公演が終わって、お化粧とって、お風呂入って……と時間がかかりますので)結構、覚悟して待たないといけませんね。

    あと、入りのときはあまり見かけないのですが、出待ちをしているであろう集団で、お揃いのマフラーやスカーフなどをつけている方々を見かけませんでしょうか。分かりやすく例を挙げると、東京の宝塚劇場の前、日比谷シャンテ側に立っている方々がそうです。

    私設ファンクラブに入っている方々が、「隊服」と呼ばれるものを身に着けて立っているわけです。そうすることで、ジェンヌさんも自分のファンがどこにいるか、一発で分かると言う訳です。

    見るだけでもいいなら「入り出待ち」も可能

    まず、入り待ちも出待ちもジェンヌさんに会えるのは同じなのですが、お手紙を渡せるのは私設ファンクラブの方のみのようです。

    基本的にジェンヌさんは自分を応援してくれるファンクラブの方に目をやりますし、お手紙を受け取ります。ここで、「見るだけ」というのがポイントです。

    ファンクラブ以外の方は、こちらから一方的に立って見ているだけです。ジェンヌさんからの視線や目配りというのは残念ながらありません。ですが、写真や動画を取るのは自由なので、見るだけで満足!な方でしたら、こちらをオススメします。

    宝塚の入り待ちまとめ

    宝塚で言う「入り待ち」というのは、ライブや舞台の入り待ちとは少し違いますのでご注意くださいね。ジェンヌさんを見て気持ちが高ぶって羽目を外してしまうと、周りの方から態度が悪いと思われてしまいますし、ジェンヌさんにも不快な思いをさせてしまいますから、気をつけて入り待ちを楽しみましょう♪大事なのは、節度ある振る舞いです。

    宝塚歌劇のオススメ記事もあわせてどうぞ

  • 【宙組次期トップ娘役】宝塚歌劇団は誰に白羽の矢を立てるのか?
  • 宝塚のブス25箇条の心得を守れば身も心も宝塚に染まる!
  • 雪組トップコンビ・ちぎみゆ退団発表!”いい夫婦の日”の会見で明かされた本音
  • タカラジェンヌの私服&ファッション&コスメはどこのブランドか知りたい!
  • みんなのコメント
    1. ゆうの より:

      隊服ではなく、会服ですね(;´Д`A

    2. 匿名 より:

      過去にファンクラブに入ってました。会服ですねー。
      私が当時所属していたファンクラブは東西で会がありました。公演毎に会服が変わり、東西でも違いました。

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。