大海賊 チケット
宝塚歌劇団 星組プレお披露目公演「大海賊」のあらすじを徹底解剖します!

北翔 海莉さん、妃海 風さんの新トップコンビでスタートする星組のプレお披露目公演は、全国ツアー『大海賊』―復讐のカリブ海―」、ロマンチック・レビュー「Amour それは…」に決定しました。この公演のみどころを紹介していきます。

北翔 海莉さん、妃海 風さんの新トップコンビでスタートする宝塚歌劇星組のプレお披露目公演は、全国ツアー『大海賊』―復讐のカリブ海―、ロマンチック・レビュー「Amour それは…」に決定しました。

6/12(金)から仙台や九州を回り、ラストの7/5(日)梅田芸術劇場まで、初夏の劇場を爽やかに駆け抜ける、この公演のみどころを紹介していきます。

『大海賊』―復讐のカリブ海―の詳細はこちら

見逃せない!宝塚・星組「大海賊」のあらすじは?

舞台は17世紀後半のカリブ海。

北翔 海莉さん演じる裕福な貴族の子息エミリオは、突然の海賊の襲来により家族を殺され家と財産すべてを奪われてしまいます。幼いエミリオは復讐のため、自らも海賊となり首謀者であるエドガーを追うことに。それは長い冒険の旅路のはじまりでした…。

復讐者となるエミリオを愛する、エレーヌの想いにも注目です。

愛と復讐と冒険!すべてがつまった宝塚星組の「大海賊」

仲間を得て次第に海賊としてみるみる頭角を現していくエミリオ、旅路で出会う美しい娘エレーヌ(妃海 風)との運命の出会い、そしてエドガーとの命をかけた対決。

宝塚歌劇団の「大海賊」は、エンターテイメントの魅力をたくさん詰め込んだ舞台です。

作・演出は中村 暁先生、かつての監修は柴田侑宏先生。復讐へ突き進むやるせない感情と切ない恋愛模様を描かせて、右に出るものはいないといってよいでしょう。

実は北翔さんは、宝塚・星組「大海賊」に大きな関わりが!

「大海賊」は、2001年に月組の紫吹淳さん主演で大劇場公演された舞台の再演となります。

当時月組生だった北翔さんは、この舞台に下級生として出演していたのです。さらに「大海賊」新人公演では、主演エミリオ(大和悠河さん)の復讐の相手となる敵役、エドガーを演じています。

かつての悪役から同じ舞台で、主人公への転身!「大海賊」をはじめて観る方も、そして古くからのファンの心も掴む。これこそ宝塚ならではの密かな楽しみといえるかもしれませんね。

宝塚・星組「大海賊」で気になる配役は…やはりエドガー!

もちろん相手役となる妃海風さんの魅力もこの舞台では、欠かせない存在となります。妃海さんの持ち味は、美しい歌声と穏やかな静の演技。復讐に身を投じるエミリオを気遣い愛する姿に心打たれることでしょう。

果たしてふたりはどうなってしまうのか?ラストまでハラハラドキドキさせられてしまうこと必至です。

そしてやはり気になるのは、敵役エドガーを誰が演じるのか?ですよね。二番手となる紅ゆずるさんは別公演となりますから、もしかして宙組から組み替えとしてやってくる七海ひろきさんかもしれません。もしくは思わぬ抜擢も?気になるところですね!ぜひ、その目で確かめてくださいね。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

宝塚・星組「大海賊」チケットならチケットキャンプで!

「大海賊」のあらすじと魅力を紹介してきました。また観たい!もうチケットがない…そんな悩みでもチケットキャンプなら大丈夫。ぜひサイトで星組公演を探してみてくださいね!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

みんなのコメント
  1. オーロラ より:

    会場の入口にはファン同士が
    「おめでとう!おめでとう!」
    と涙ぐみながら手を取り合うシーンや「昨日は興奮して寝れなかった」
    等と、もう みっちゃん様様!
    「アムールそれは」は、みっちゃんのディナー・ショーでも観てるが如く、嬉しさ爆発でした。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。