宝塚歌劇 星組 第二章 チケット
宝塚歌劇 専科公演 第二章のあらすじや轟悠など4人の出演者の魅力とは?

日本青年館で5月14日(水)から5月17日(土)まで上演される専科公演『第二章』は、2013年にバウホールで公演された作品の再演です。専科の轟悠、英真なおきと星組の夢咲ねね、早乙女わかばという少数精鋭で繰り広げられるこのお芝居。あらすじや4人の魅力についておさらいしておきましょう。

日本青年館で5月14日(水)から5月17日(土)まで上演される専科公演『第二章』は、2013年にバウホールで公演された作品の再演です。専科の轟悠、英真なおきと星組の夢咲ねね、早乙女わかばという少数精鋭で繰り広げられるこのお芝居。あらすじや4人の魅力についておさらいしておきましょう。

『第二章』のあらすじ

原作はブロードウェイで喜劇王の異名を持つニール・サイモンです。ユーモアとウイットに富んだコメディが特徴で、この作品も心温まる喜劇に仕上がっています。主人公は妻に先立たれた几帳面な小説家、ジョージ。スポーツ選手の夫と離婚したばかりの女優ジェニファーと間違い電話がきっかけで知り合い、恋に落ちます。

二人の恋愛模様はジョージの弟で遊び人のレオと、ジェニファーの友人の女優フェイを巻き込みながら進行していきます。果たしてジョージとジェニファーは人生の第二章を無事にスタートできるのでしょうか。

前回上演時の評判

コメディでありながら宝塚らしい純愛の要素もあり、大変な評判で劇場は連日満員でした。通常の公演ではどうしても多くの出演者がいるため話が散らかってしまうことがありますが、この公演は4人の登場人物が濃密なストーリーを展開してくれます。笑いあり涙ありの大人のラブストーリーに仕上がっており、今回の再演を喜ぶファンも多いです。

ますます魅力が増す主演の轟悠

轟悠は1985年、花組公演『愛あれば命は永遠に』で初舞台を踏みました。1997年『真夜中のゴースト/レ・シェルバン』から雪組トップスターに就任します。2002年には専科に異例の異動をし、以来、各組公演やバウホール公演等で主演を務めています。

その立ち位置から「トップオブトップ」と呼ばれることもある轟悠。他の追随を許さない男役芝居がその魅力です。1996年に雪組公演『エリザベート』でルキーニ役を演じたときには、ウィーンから見に来ていた現地のスタッフから本物の男性に間違われたという逸話もあります。

100周年を迎えた宝塚歌劇ですが、これからも轟悠は宝塚歌劇を担う一人であり続けるでしょう。

英真なおき、夢咲ねね、早乙女わかばの魅力

英真なおきは轟悠の弟役です。星組組長から専科というキャリアのため、どうしても年配の役を多く演じてきましたが、この作品では40代の遊び人という役となっています。普段とは趣の違った二枚目芝居にも注目です。

主演の轟悠と恋に落ちる女優役は夢咲ねねが務めます。普段は柚希礼音との「ちえねね」コンビで大人気の彼女ですが、轟悠と組むことによってまた新しい魅力が見られそうです。轟悠とは18年の学年差がありますが、それを感じさせない堂々とした演技が楽しみですね。

早乙女わかばは夢咲ねねの友達の女優役です。ベテラン男役とトップ娘役に囲まれ、非常に難しい役どころではありますが、フレッシュでいきいきとした演技を見せてくれるでしょう。

『第二章』の第二章に注目

1年と間を置かない再演ですから、前回の公演が記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。大好評だった初演の良さはそのままに、さらに進化した舞台を見せてくれることが期待できますね。4人が織りなす大人のラブコメディ、前回の公演を見逃したという方も、ぜひこの機会に見に行ってみてください。

宝塚歌劇に関するこちら記事もチェック♪

チケットキャンプでは宝塚歌劇 星組 第二章のチケットを取扱中です。チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件で宝塚歌劇のチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

みんなのコメント
  1. おじょう より:

    ゆう結婚て何

    、?!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。