ジェンヌが和物で魅せる「宝塚舞踊会」2015の詳細が発表

宝塚歌劇の日本物の伝統を受け継ぐ大切なイベント「宝塚舞踊会」。2015年の開催日と出演者、そしてチケット情報が発表されました。そこで今回は、2015年の「宝塚舞踊会」について、出演者やチケット情報、ファンの声などをまとめてお届けします。

宝塚歌劇の日本物の伝統を受け継ぐ大切なイベント「宝塚舞踊会」。2015年の開催日と出演者、そしてチケット情報が発表されました。

宝塚というと華やかなショーに注目が集まりがちですが、日本物のタカラジェンヌの美しさ、そして宝塚ならではの日本物の踊りにはたくさんの夢が詰まっています。日程の都合が合い、チケットが手に入れば是非見ておきたい演目です。

そこで今回は、2015年の「宝塚舞踊会」について、出演者やチケット情報、ファンの声などをまとめてお届けします。

宝塚舞踊会の日程

第53回宝塚舞踊会は、2015/9/15(火)に開催されます。出演される宙組トップスター朝夏まなとさんのお誕生日ですね!開演時間は予定では16時。宝塚大劇場で行われます。

通常公演と違い、たった1日、1回のみの公演。そのためチケット入手が難しいと言われています。しかし、選抜メンバーということあって日本物の所作は非常に見事。出演する下級生の隅々まで活躍を余すこと無く堪能できます。

また、現役の生徒さんにとっても勉強になる機会なので、後方席や立ち見席などで見られていることが多いのも特長です。

宝塚舞踊会の座席料金・チケット情報

通常の公演とはやや違います。座席料金は、SS席12,000円、S席8,300円、A席5,500円、B席3,500円、立見2,500円。普通は当日B席(2階席の最後方)の販売がありますが、宝塚舞踊会ではその席もB席に含まれます。また、立見券は公演当日のみの発売です。

宝塚友の会に入っている方は、7/10(金)から抽選申し込みが開始(その後第二次抽選 7/20(月)、選考先着順 7/27(月)と続きます)。一般発売は8/15(土)10:00~です。

宝塚舞踊会の参加者は、専科・3組の選抜23名

宝塚舞踊会の構成・演出は数々の和物ショーを演出してきた御所・植田紳爾先生。そして、発表された出演予定者は下記のとおりです。ちょうど次回全国ツアーのお稽古期間だからなのか、宙組の出演者が多めです。専科はベテラン勢揃い。専科の方々の日舞が見られるだけで、宝塚舞踊会に行った価値があるというものです。

  • (専科)★松本 悠里、轟 悠、★京 三紗、★箙 かおる、★五峰 亜季
  • (花組)明日海 りお、★鞠花 ゆめ、芹香 斗亜、★舞月 なぎさ、新菜 かほ、花乃 まりあ
  • (星組)北翔 海莉、★十輝 いりす、白妙 なつ、妃海 風
  • (宙組)朝夏 まなと、★純矢 ちとせ、愛月 ひかる、愛白 もあ、実咲 凜音、瀬戸花 まり、秋音 光、里咲 しぐれ

※★印は「宝塚おとめ(2014)」に名取名のある生徒です。

選抜メンバーというだけあって、日舞の名取である生徒も出演。日本物はどうしても数が少ないので、こういう機会でその実力を思う存分発揮してくれるのではと思います。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。