【初心者向け】初めての宝塚歌劇をより楽しむために!マナー,服装,ルール,持ち物など…観劇方法を徹底ガイド!

初心者だけど宝塚歌劇をもっと楽しみたい!と願うひとは、近年男女問わず増えているそうです。少し敷居が高いと感じる宝塚歌劇…やはり劇場まで足を運んでチケット代を支払うというのは、どうしても最初は勇気のいる行為ですよね。そこで今回は初心者さんのための観劇方法や観劇時のマナー,服装,ルール,持ち物などを紹介していきます。マナー,服装,ルール,持ち物などをチェックしてより思い出に残る宝塚観劇を楽しんでください。

初めての宝塚観劇をより楽しむためのルールとは?

100周年を迎え、多くの人々を魅了し続ける宝塚歌劇団。

初心者だけど宝塚歌劇をもっと楽しみたい!と願うひとは、近年男女問わず増えているそうです。ただやはり劇場まで足を運んでチケット代を支払うというのは、どうしても最初は慣れなくて敷居が高い…と感じてしまうことも。

そこで宝塚歌劇の基礎知識や観劇時の服装やマナー、持ち物などを紹介していきます♪

宝塚歌劇のおすすめ記事

宝塚歌劇 初心者なら初めての観劇のため基本の構成を知っておこう!

宝塚歌劇団の基本構成

宝塚歌劇には花、月、雪、星、宙と5組ありそれぞれ大劇場公演、小劇場での公演、全国ツアーなど、持ち回りとして違う演目を常時上演しています。

組一丸となって行う大劇場公演は本拠地となる兵庫県宝塚大劇場からスタートし東京日比谷にある東京宝塚劇場へと引き続きそれぞれ約一か月の間公演するというスケジュールになっています。

いくら人気が出たとしても生徒の退団や異動、次の公演予定が決まっている…などの理由で同じ舞台を延長して続演したり、同じメンバーで同じように再演されることはありません。

そのため観たい演目は必ずあらかじめ決められている上演期間でしか観ることができません。この貴重な一瞬を舞台で感じられるのも宝塚歌劇の醍醐味ともいえるでしょう。

現在の各組トップスターをおさらい

トップスターを頂点とするピラミッド型のスターシステムが伝統となっている宝塚歌劇団。お芝居の主役とその恋人役は基本的にトップコンビが演じ、ショーなどでも男役のトップスターが一番豪華な衣装を着ます。

また組によってそれぞれ特色が違うのが面白いところです。

ぜひ観劇前に各組のトップコンビをチェックしておきましょう♪

【花組】

  • トップスター:明日海りお
  • トップ娘役:仙名彩世

明日海りおさんと仙名彩世さんがトップコンビの花組。花組は五組の中でも伝統のある組として、花組の男役である!ということや花組の娘役である!ということに誇りを持っているタカラジェンヌさんが多いのが特徴的です。

花組の男役の群舞というのは宝塚ファンにとって特別なものだと認識されています。

【月組】

  • トップスター:珠城りょう
  • トップ娘役:愛希れいか

トップさんによってころころイメージが変わる月組。“芝居の月組”、“現代的な月組”など色々と言われていました。でも総合的に芸達者なタカラジェンヌさんが多い組です。

【雪組】

  • トップスター:望海風斗
  • トップ娘役:真彩希帆

望海風斗さんと真彩希帆さんのトップコンビが就任し新生雪組としてスタートしたばかり。どんな組になるのか未知数ですが、もともと雪組は日本物が得意だと言われています。

【星組】

  • トップスター:紅ゆずる
  • トップ娘役:綺咲愛里

華やかな雰囲気のある星組は昔からコスチューム物の舞台が映えると言われています。星組独特のギラギラ感は一見の価値アリです♪

【宙組】

  • トップスター:朝夏まなと

朝夏まなとさんの退団公演中の宙組。現在トップ娘役が不在…という異例の状態ですが、人事の関係でたまにトップ娘役を決めない、ということが起こります。

次期トップスターは真風涼帆さん、トップ娘役は星風まどかさんが務めます。

五組の中で一番新しくできた宙組は身長が高く、ダイナミックでスタイリッシュな雰囲気が魅力だと言われています。

宝塚歌劇 初心者向け基本の観劇方法スタイル

宝塚歌劇の大劇場公演は、多い日で1日2回公演、1回ほぼ3時間が上演時間として設定されていることは基本知識として知っておいて損はないでしょう。

おおよそ1時間半が芝居、30分ほどの幕間休憩を置いて次にショー50分が基本的な構成です。

これまでは一部のお店で直接購入するしかなかったチケットも現在では全国のコンビニのプレイガイドで購入することができるようになり、あとはただ劇場に足を運ぶだけになっていて便利さが増しています。

また公演を観る前には劇場内でパンフレットを購入し、座席でチェックしておくことをお忘れなく!

観劇の思い出になるというのももちろん、どんなストーリーかおおまかにわかることと、どんな思いでこの舞台を作り上げたかの製作側と生徒のコメントなどがあり上演後の感動もひとしおです。

初めての観劇…服装やマナーは?

観劇当日の服装

観劇の服装についてですが、宝塚は特にドレスコードなどのルールはなく、ラフな服装の人から和服やロリータファッションまで…様々。清潔感のあるものならデニムにTシャツといったカジュアルな服装でも大丈夫です。

特別な日を満喫したい!というならキレイめのワンピースなどを着ていくとよいでしょう♪

服装は自由ですが髪型は前の座席の人の迷惑にならないよう、高い位置でのポニーテールやお団子ヘアなどはNGです。

マナー

観劇マナーは、どこの劇場でもそうですがスマホなどの電源は切ってください。またコンビニのビニール袋などのガサゴソといった音をたてたり周りのお客さんの舞台への集中力が切れるような行為はしないように気をつけましょう。もちろん私語は厳禁です。

そして重要なのは背中をきちんと座席の背もたれに付けること。これをせず前のめりになると後ろの席の人は非常に舞台が見にくくなってしまいます。マナーを守ってみんなが気持ちよく観劇できるようにしたいですね♪

観劇当日の持ち物

まず忘れてはいけない持ち物は“チケット”。必ず持参するのをお忘れなく!もし忘れてしまった場合は係りの人に相談するとお忘れ券などで対応してくれることもあります。

そして持っていった方がいいものが“オペラグラス”。

初心者で贔屓もまだいないしなんだか恥ずかしいし…とオペラグラス使用を迷っているなら断然持っておくべきです。

観劇経験の浅いのうちはなかなかタカラジェンヌの顔の判別ができない…衣装を変えて出てくると誰が誰か分からない!ということが起こります。

ショーなら大丈夫でもお芝居だとストーリーが分からなくなってしまう、なんて可能性も。

遠目からでも、また良席といわれる前方席に運よく観劇できたとしてもスターのこまかな表情や、舞台後方にいる下級生たちの小芝居のチェックなど、オペラグラスが重要!というのは観劇を重ねるごとに身に染みてわかってきます。

オペラグラスを持っていない場合は宝塚大劇場、東京宝塚劇場ともに500円(保証金5,000円)で有料レンタルしてくれます。

拍手のタイミングが分からない

劇中にいきなり起こる拍手。これは初心者さんにとってびっくりしてしまうところかもしれませんね。

宝塚歌劇では独特のルールで拍手を行っています。トップスターさんが登場したら拍手したり、一曲歌ったら拍手したり…いったいどのタイミングで拍手をすればいいのか分からない…と悩んでしまうかもしれません。

しかし、宝塚の舞台では生徒さんの個別ファンクラブに入っている人などが必ず率先して拍手をするようになっています。なので空気を呼んで周りが拍手をしたな…!と思ったら合わせてしてみましょう。周りと合わせて拍手するとより舞台の一体感を感じられるのでおすすめです。

宝塚歌劇 初心者向け初めてでおすすめの公演は?

宝塚歌劇は初めて生で観る演目が肝心…と言われます。

初心者だけどどんな演目を最初は観ればいい?という疑問ですが、基本的には全国ツアー公演のような「お芝居」と「ショー」二本立て構成の公演を選択することをオススメします♪

根拠としては宝塚歌劇の全国ツアー公演はいわば宝塚歌劇の地方巡業と地域的な営業を兼ねているため、宝塚をまだよく知らない地方の方にも親しみやすくかつ、きらびやかで格調高いという歌劇のイメージを損ねない王道の宝塚歌劇を周知する目的のためにセレクトされた演目になっている…と考えられるためです。

「エリザベート」や「ロミオとジュリエット」など大作名作でよくみられるショーのない一本立て公演にも確かに魅力はありますが、今や国内でレビューをこれだけの大きな規模で上演できる劇団は宝塚だけ、という貴重なものです。

ぜひ、宝塚の象徴であるトップスターの大羽根やキラキラしたスパンコールの衣装などがみられるショーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

初めての宝塚歌劇 初心者観劇のサポート体制も充実

(出典:photo AC

宝塚歌劇団のしっかりとしたサービス体制が整っているのは伝統あってこそ。

その他にも大きな荷物を有料ですが預かってもらえる、万が一劇場に上演時間までに遅刻してしまっても、劇場のスタッフが迅速に座席まで対応してくれる、女性用トイレの数が多い…など初心者にも優しいのが宝塚歌劇サービスが評価されている一因です。

これまで挙げた基本の観劇ルールを守れば、観劇はさらに楽しいものになるはず。ぜひはじめての宝塚観劇を忘れられない思い出にしてみてください。

 宝塚歌劇団のその他のおすすめ記事

みんなのコメント
  1. かめ より:

    初心者なのでとてもためになりました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。