宝塚 チケット
明日海りおが宝塚花組のトップスターに就任!明日海りおの性格や魅力を徹底解剖!

2014年4月に100周年を迎える宝塚歌劇ですが、それに先立って花組のトップスター蘭寿とむの退団が発表されましたね。蘭寿とむに精一杯の応援をしつつ、次にトップスターに就任されることになった明日海りおさんに注目して行きましょう!

2014年4月に100周年を迎える宝塚歌劇ですが、それに先立って花組のトップスター蘭寿とむの退団が発表されましたね。正直な所、100周年も蘭寿とむが引っ張っていくと思っていただけに、退団されるのは悲しく、寂しいことです。

ですが、トップスターが入れ替わることは100周年の歴史の中で繰り返されてきたこと。蘭寿とむに精一杯の応援をしつつ、次にトップスターに就任されることになった明日海りおさんに注目して行きましょう!

100周年内にトップスターが入れ替わる!盛り上がる花組に期待大!

現在、花組準トップの明日海りおが、5月12日付けで花組トップスターに就任が決まりました。100周年という節目の年内でのトップスター就任ということもあり、大いに盛り上がること間違いなしです!

蘭寿とむの円熟した男役トップスターから引導を渡された明日海りお率いる花組には、歌劇団でも屈指の歌唱力を誇る望海風斗や、真飛聖・蘭寿とむに続いて明日海りおの相手役を務める蘭乃はながいます。この他にも個性溢れる花組メンバー達と共に作り上げられる新生花組が、どのようになるか今から楽しみですね。

トップスターになる明日海りおってどんな人?~舞台編~

現在、花組いる明日海りおですが、歌劇団入団当初は、月組に配属されていました。「花の宝塚風土記」で初舞台を踏み、「薔薇の封印」新人公演で月船さららの役を演じて月組に配属。2008年の「ホフマン物語」でバウホール公演では初主演。同年「ME AND MY GIRL」で新人公演も初主演を果たすなど、月組の男役として着実にスター階段を登ってゆきました。

その後、「エリザベート」本公演では、ルドルフとシュテファン役を役替わりで演じ、新人公演では主役のトートを演じきりました。若々しいフレッシュな演技力もさることながら、その美貌で次々と人気を博してゆきます。「THE SCARET PIMPERNEL」で、ショーヴラン役とアルマン役を龍真咲と役替わりで演じました。この公演は近年の月組公演でも好評の作品です。

そして、龍真咲が月組トップスター就任するに伴い、準トップスターに就任。「ロミオとジュリエット」でロミオとティボルトの2役、「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」ではオスカルとアンドレの2役を演じきるなど、1役以上与えられる演目を見事に演じてゆきます。

花組に組替え後も「戦国BASARA-真田幸村編-」での中世的な役となる上杉謙信を妖艶に演じました。そしてこの度、花組トップスターに就任するのです。お披露目公演は中日劇場「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」です。大劇場公演はまだ未定ですが、とても楽しみですね。

トップスターになる明日海りおってどんな人?~人柄編~

タカラジェンヌは、自分で芸名をつけるのですが多くは家族と相談したり、自分の好きな文字をつけることが多いそうです。明日海りおも家族で考えた名前だそうで、明るく未来へ向かっていくイメージで、 「りお」は響きが好きだったからだそうです。愛称は「みりお」「みりお君」など「明日海りお=あすみりお」の語尾三文字で呼ばれています。

性格は温厚で、少し天然のボーっした雰囲気があります。また、とても真面目な方で組子の方々やファンを大切にしています。綺麗で華やかなオーラがあるからこそのギャップが人気の元なのかもしれません。

今まで準トップとして活動してきた明日海りお。これまで数々のトップスターの元で培ってきた技術を生かしたトップスターになって欲しいものです。「綺麗で華麗」な明日海りおも素敵なのですが、「ダンスの花組」でのトップスターとして盛り上げていってもらいたいですね。

宝塚歌劇の最新おすすめ記事はこちら!

チケットキャンプでは宝塚歌劇のチケットを取扱中です。チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件で宝塚歌劇のチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。