宝塚 チケット
宝塚歌劇宙組 朝夏まなとのお茶会の様子などを徹底分析!

芸能人にもファンが多いことで知られている朝夏まなとの魅力とは何なのか。長身でダンスのセンスが光るからなのか、芝居で魅せられるのか・・・その魅力について注目してゆきたいと思います。

芸能人にもファンが多いことで知られている朝夏まなとの魅力とは何なのか。長身でダンスのセンスが光るからなのか、芝居で魅せられるのか・・・その魅力について注目してゆきたいと思います。

真っ直ぐに見つめる瞳が素敵な青年、それが朝夏まなと!

中性的な顔立ちに、すっきりとした瞳が印象的な朝夏まなと。どちらかと言うと、大人の雰囲気をかもしだす硬派な男ではなく、少年から大人になりかけの青少年のタイプに属します。その純真な青少年の眼差しにやられてしまうファンも多いとか。目で訴え、全身で感情を表現出来る所が、彼の魅力でもあります。

朝夏まなとってこんな人~舞台編~

星組「プラハの春」で初舞台を踏むと花組に配属された朝夏まなと。同期には、星組の紅ゆずるや、元花組スターの春風弥里、宙組の蓮水ゆうやなどがいます。「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で新人公演の主演に抜擢されると、「蒼いくちづけ-ドラキュラ伯爵の恋-」でバウ初主演と着実に力をつけてゆきます。

2011年春には九州新幹線鹿児島線開業に伴い、出身地である佐賀県PR事業の「さがさくらジェンヌ」に雪組の夢乃聖夏と共に任命されました。2012年、同じ花組の娘役、実咲凛音(現宙組トップ娘役)と宙組へ組替えします。

宙組に組替え後は、鳳稀かなめのトップ就任公演となった「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」で、鳳稀演じるラインハルトの腹心の部下、ジークフリード・キルヒアイスを演じ注目を集めます。

2013年公演の「風と共に去りぬ」ではスカーレット1役とアシュレ役を役代わりで演じ、中世的な魅力を観ることができました。2014年は大劇場公演にて「ベルサイユのバラ-オスカル編-」でのアンドレ役(日替わり)が予定されています。

みんなのコメント
  1. あやの より:

    あさかさんだいすきです

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。