宝塚 チケット
研究科生の亜蓮冬馬の性格や立ち居振る舞いに感動…!

宝塚ファンの楽しみの1つといえば、新しく入った研究科生の発掘ですよね! 新人時代から成長を見守り続けて、いつかは組を背負って活躍するスターになれるよう応援するのもファンの醍醐味です。今回は、若き研究科生・亜蓮冬馬の魅力をご紹介します。

宝塚ファンの楽しみの1つといえば、新しく入った研究科生の発掘ですよね!

新人時代から成長を見守り続けて、いつかは組を背負って活躍するスターになれるよう応援するのもファンの醍醐味です。

今回は、2013年に宝塚歌劇団に入団した若き研究科生・亜蓮冬馬の魅力をご紹介します。

亜蓮冬馬プロフィール紹介

亜蓮冬馬(あれんとうま)は、神奈川県茅ヶ崎市出身の9月9日が誕生日です。湘南白百合学園中学出身で、2011年宝塚音楽学校に99期生として入学しました。

2年間の演劇・歌・ダンスなどの勉強ののち、2013年に宝塚音楽学校を卒業、卒業時はモダンダンス部門・優秀賞を受賞しています。

同年、宝塚歌劇団に入団・雪組公演の「ベルサイユのばら フェルゼン編」で初舞台を踏んだ後、花組に配属され男役として活動を行っています。身長175cmの長身スレンダーな体型で、ハーフのような美しさを持つタカラジェンヌとして注目を集めています。

亜蓮冬馬の出演履歴

ここでは、2013年~2014年の亜蓮冬馬の主な出演履歴をご紹介します。

  • 2013年 雪組「ベルサイユのばら フェルゼン編」 初舞台(99期生口上・ラインダンス)
  • 2013年 花組「愛と革命の詩 アンドレア・シェニエ」
  • 2014年6月21日~7月1日宝塚バウホール公演・花組「ノクターン 遠い夏の日の記憶」 イーゴリ役
  • 2014年8月22日~9月22日宝塚大劇場、2014年10月11日~11月16日東京宝塚劇場 花組公演「エリザベート 愛と死の輪舞」

【ブログ・動画紹介】亜蓮冬馬の優しい性格が魅力!

▶︎「は ぴ ね す ・゚:2013年6月13日「お手紙○º」記事」

下級生の生徒さんは、お話を聞ける機会がなかなかないので「どんな人なんだろう?」と知りたくなりますよね。亜蓮冬馬にファンレターを出した方のブログ記事を見つけましたのでご紹介します。

ファンレターにお返事をくれる彼は、きっと素敵な人ですよね!
可愛い切手と、同封された千社札がファンを大切にする亜蓮冬馬の優しい性格を表しているのではないでしょうか。

最後にご紹介するのが、亜蓮冬馬の入り動画です。人気の宝塚入り待ち動画の中から、亜蓮冬馬のものを見つけました!動画の3人目が亜蓮冬馬くん。ハーフじゃないの?と話題になる程のキレイな顔立ちが人気のひみつです。
ファンに気づいて会釈してくれる優しい所も思わず胸キュンしてしまいますね♪

宝塚歌劇に関するこちらの記事もおすすめです

亜蓮冬馬の情報まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?今回は、宝塚99期生の亜蓮冬馬を特集しました。ダンスの評価が高いタカラジェンヌのひとりですので、今後も色々な舞台でキラリと光る個性を見せてくれることでしょう。

もっと彼の素顔を知りたい!という方は、トークショーやお茶会に参加してみるのもおすすめです。これからの活躍を楽しみにしながら、応援していきたいですね。

亜蓮冬馬が出演する、宝塚・花組の公演をみにいこう!

亜蓮冬馬のプロフィールをみて気になった方は、ぜひ!舞台上で輝く彼を見に行ってみませんか?チケットキャンプでは、宝塚歌劇団・花組の公演チケットを取扱中です。ぜひ、検索してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。