宝塚宙組・愛月ひかる!人気男役スターのプロフィールやお茶会、経歴など、様々な魅力を徹底解説!!

宝塚宙組三番手・人気男役スター愛月ひかるさん。次回、二度目となる主演作品「不滅の棘」の上演も決定されました。人気作品の再演とあって大変注目されています。男役らしさに磨きがかり、宝塚宙組の戦力として、これからの成長にますます期待される愛月ひかるさん。そんな愛月ひかるさんのプロフィールや経歴、性格、人気のお茶会の様子など、その魅力を余すことなくご紹介します!!

宝塚宙組、三番手男役スター・愛月ひかる

宝塚宙組、三番手スターとして活躍中の(愛月ひかる・あいづきひかる)さん。

最近では男らしさが増したと、さらなる人気を集めています。
長身とセンスある演技力で観客を魅了し、これからが期待されている男役の一人です。

そんな愛月ひかるさんのプロフィール・経歴・性格、さらに人気のお茶会の様子など、様々な魅力に迫ります!

努力家で、早くから大役に抜擢!

愛月ひかるさんは宝塚宙組に配属後、研3で早くも新人公演主演に抜擢され注目を集めていました。
その後も新人公演の主演にバウホール公演初主演など、着々とスターの道を歩み、今後の活動が期待されているのです。

そんな、愛月ひかるさんの詳しいプロフィールや経歴をご紹介します!

プロフィール

まずは、愛月ひかるさんのプロフィールをご紹介します。

  • 出身:千葉県市川市
  • 出身校:私立日出学園中学校
  • 身長:173㎝
  • 誕生日:8月23日
  • 愛称:あい、ちゃんさん

経歴

愛月ひかるさんは、幼い頃から宝塚を観劇されていました。
4歳からバレエを習い始め、身長が伸びすぎてしまったこともあり、宝塚受験を決意されます。

  • 2007年3月、93期生として宝塚歌劇団に入団。星組「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台。
    その後、宝塚宙組に配属されます。同期生には(芹香斗亜・せりかとあ)さん、(彩風咲奈・あやかぜさきな)さんなどがいらっしゃいます。
  • 2010年「誰がために鐘は鳴る」で新人公演初主演。
  • 2014年「SANCTUARY」でバウホール公演初主演。
  • 2016年「エリザベート-愛と死の輪舞-」で、大役ルキーニに抜擢されます。

愛月ひかるが、男役として成長した作品

性格から滲み出る柔らかく、優しい雰囲気が印象的な愛月ひかるさん。
そんなイメージは、愛月ひかるさんの大きな魅力でもありますが、どこか殻を破れないという時期があったと言われています。

ですが、宝塚宙組トップ男役(朝夏まなと・あさかまなと)さんのトッププレお披露目公演「TOP HAT」と「エリザベート-愛と死の輪舞-」。この二つの公演は、愛月ひかるさんの男役としての役の幅を広げ、新たな魅力が開花されたとファンの間でも大変話題となりました。

愛月ひかるさんの転機となった、この二つの作品をご紹介します。

TOP HAT

「TOP HAT」はイギリスでミュージカル化された人気のコメディ作品です。

愛月ひかるさんは、アルベルト・ベディーニという役を演じられました。
これまで正統派で真面目な性格というイメージだった愛月ひかるさんですが、アドリブで客席の笑いを取るなど
今までにない、新たな愛月ひかるさんの魅力が好評を得て、さらなる人気を集めたのです。

エリザベート-愛と死の輪舞-

人気作品「エリザベート-愛と死の輪舞-」の再演という事で、大変話題となりその配役にも注目されていました。

愛月ひかるさんは、大役ルイジ・ルキーニに抜擢されます。
これまでにはない陰のある役、そして自慢の美白を封印した黒塗りで、ヒゲを生やしたビジュアルに公演前から注目の的となっていたのです。
物語の空気を掴み取り動かすという難しい役どころですが、見事に演じられ愛月ひかるさんの大きな成長を感じられる素晴らしい作品となりました。

ファーストフォトブックの発売

宝塚宙組・愛月ひかるさんの魅力が詰まった、ファーストフォトブックが好評発売中です!

上質でセクシーな大人の魅力溢れる姿や、様々なシチュエーションでの男役・愛月ひかるさんを楽しめる一冊となっています。

  • 宝塚ファーストフォトブックvol.5 愛月ひかる(DVD付)【価格】1800円

人気のお茶会の様子をご紹介

愛月ひかるさんのお茶会で、もう一つ人気を集めているのがウェルカムボードです。
その公演をイメージされた豪華なウェルカムボードに、お茶会が開催される度にネットでも話題となっています。

お茶会に参加された方は皆さん、愛月ひかるさんのファン想いの優しい性格や、生歌、トークなど盛りだくさんな魅力に触れとても楽しい時間を過ごされたようです。

次回、宝塚宙組公演「不滅の棘」。二度目の主演が決定!!

宝塚宙組・愛月ひかるさんの二度目の主演作品が決定されました。

上演作品は、2003年元宝塚花組トップ男役(春野寿美礼・はるのすみれ)さんを中心に初演された、ロマンス「不滅の棘」です。
この作品は「マクロプロス事件」という小説が原作で、白で統一された衣装や舞台装置、ドラマティックな展開に好評を得ました。初演に思い入れのある方も多い作品です。
死とは何か、生きるとは何かを問われる難しい役どころを、愛月ひかるさんがどのように表現されるのか注目されています。

【公演日程】

  • シアター・ドラマシティ:2018年1月7日~1月15日
  • 日本青年館:2018年1月23日~1月29日

2017年10月30日付けで、愛月ひかるさんの同期である現在、花組二番手男役・芹香斗亜さんが宙組へ組み替えとなります。
同期である二人が、どのような刺激を受け合い成長していくのか、今後の宝塚宙組そして愛月ひかるさんから目が離せません!

愛月ひかる関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。