宝塚 チケット
宝塚歌劇団93期生 組配属、注目スターを画像と動画で一気にチェック!

宝塚歌劇団93期生は、2005年に宝塚音楽学校に入学入学以来ひとりも欠けることなく宝塚歌劇団に入団した50名。以来、数々の舞台で、93期生それぞれが魅力的な個性を発揮し、宝塚ファンを虜にしています。ここでは、そんな93期生の魅力に迫ります。

宝塚歌劇団93期生は、2005年に宝塚音楽学校に入学、二年間の厳しいレッスンを経て2007年に宝塚歌劇団に入団しました。

入学以来ひとりも欠けることなく入団した50名。以来、数々の舞台で、93期生それぞれが魅力的な個性を発揮し、宝塚ファンを虜にしています。ここでは、そんな宝塚歌劇団93期生の魅力に迫ってみましょう。

宝塚歌劇団93期生の初舞台

宝塚歌劇団93期生の50名は、2007年に開演された宝塚歌劇団星組公演『さくら』/『シークレット・ハンター~この世で、俺に盗めぬものはない~』で初舞台を踏みました。

新人のお披露目も兼ねたこの舞台では、『さくら』の開演前に、93期生が緑の袴姿で舞台挨拶を行いました。

宝塚舞踊詩『さくら』は、妖しく美しく咲き誇り散っていく桜をテーマに、愛と命を謳歌する姿を日本舞踊で表現した舞台です。

続くミュージカル『シークレット・ハンター~この世で、俺に盗めぬものはない~』は、カリブ海を舞台にした恋物語。宝塚歌劇らしい、明るく陽気なミュージカルです。

最後に披露される新人恒例のラインダンスでは、『シークレット・ハンター』をイメージした衣装で登場し会場を魅了した93期生。

50名全員が目が覚めるようなオレンジの衣装で、一糸乱れぬラインダンスを披露しました。この美しい光景は、今でもファンの心に強烈な印象を残しています♪

宝塚歌劇団93期生の注目の男役スター【彩風 咲奈】
宝塚音楽学校に在学中、生徒募集のモデルとして起用された経験がある彩風咲奈。

93期生の首席として宝塚歌劇団に入団し、初舞台の後、宝塚歌劇団星組に配属されました。2008年には、阪急電鉄の初詣のポスターにも起用。

2010年に開演された「ソルフェリーノの夜明け」の新人公演では主役を務め、続く「ロジェ」の新人公演でも堂々の主役を演じた彩風咲奈。

2013年の宝塚バウホール公演「灼熱の彼方 ~『オデュセウス編』~」では、初のバウ主演の大役を演じています。

宝塚歌劇団93期生の注目の男役スター【蒼羽 りく】

蒼羽りくは、宝塚歌劇団入団後、初舞台を経て宝塚歌劇団宙組に配属された男役です。2010年に開演された「TRAFALGAR -ネルソン、その愛と奇跡-/ファンキー・サンシャイン」の新人公演で、初の主演を果たしました。

数々の舞台で魅力ある演技を披露する蒼羽 りく。2013年の「風と共に去りぬ」の新人公演では、主役のレッド・バトラーを演じ、ファンを魅了しました。

舞台で映える端正なルックスとダイナミックな演技が男役スターらしい輝きを放っていますよね。

宝塚歌劇団93期生の注目の娘役スター【桜咲彩花】

宝塚歌劇団花組に所属する娘役、桜咲彩花は、2011年2月に開演された「愛のプレリュード」の新人公演で、初のヒロインを演じました。

身長は163cm、可愛らしい容姿が魅力の桜咲彩花。「べーちゃん」「あやか」の愛称でファンに親しまれています。

娘役が充実している花組で、愛らしい笑顔と柔らかな歌声が際立つ魅力的なタカラジェンヌですよね♪

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

宝塚歌劇団93期生が出演する宝塚歌劇団の公演ちけっとは、チケットキャンプにおまかせ!

いかがでしたか?宝塚歌劇団93期生には、他にも個性的で魅力的なスターが多く活躍しています。チケットキャンプでは宝塚歌劇団のチケットを取り扱っています。入手困難な公演チケットでも、譲ってもらえる人を探せるリクエスト機能があります。あきらめずに是非チェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。