宝塚 チケット
宝塚歌劇団92期生 組配属、注目スターの画像&動画が満載!

2004年に21.32倍の倍率で宝塚音楽学校へ入学し、2006年に宝塚歌劇団に入団した48名が、宝塚歌劇団92期生です。初の平成生まれのタカラジェンヌ登場年でもあります。こちらでは92期生の中から特に注目したい3人の女優をご紹介致します。

2004年に21.32倍の倍率で宝塚音楽学校へ入学し、2006年に宝塚歌劇団に入団した48名が、宝塚歌劇団92期生です。初の平成生まれのタカラジェンヌ登場年でもあります。

初舞台は2006年3月24日から上演された、宙組宙組トップコンビ引退公演とも重なった『NEVER SAY GOODBYE〜ある愛の軌跡〜』でした。

こちらでは92期生の中から特に注目したい3人の女優をピックアップしてご紹介致します。

宝塚歌劇団92期生、宙組の男役、「りんきら」こと凛城きらに注目!

凛城きら(りんじょうきら)は初舞台後、雪組に配属されました。

新人公演は『マリポーサの花』で彩吹真央が演じているエスコバルの役に選ばれ「俺は生きて何を」の歌が大好評でした。

また、宝塚歌劇専門チャンネルのTAKARAZUKA SKY STAGEにおいて、多くのスターが誕生していることで知られているスカイ・フェアリーズを2009年7月から一年間務めています。

2012年1月に宙組へと組替えになり、さらに幅広くいろいろな役に挑戦しています。定評がある歌唱力はもちろん、経験を積むことによってさらに実力も伸び、タカラジェンヌとして成長していく姿がとても楽しみです。

宝塚歌劇団92期生、星組男役スター、「ゆりか」「すずほ」と呼ばれる真風涼帆に注目!

小さな子供の頃から踊るのが大好きな真風涼帆(まかぜすずほ)は、新人公演で初主演を任され、トップ候補としても彼女の名前が挙がるほどの人気と実力の持ち主です。

3回目の受験で宝塚音楽学校に入学できたという経歴を持ちながらも、星組に配属されてから新人公演で演じたキャプテン・ブラックで早速注目を集め、2011年には宝塚歌劇団にて、新人賞を受賞しました。その後『ランスロット』『日のあたる方へー私と言う名の他者ー』などでも主演を務めています。

さらにアシックス社のウオーキングシューズのCMにも他6名と出演して美しい歩き方を披露。見た目のかっこよさのみならず、歌唱、ダンス、演技のどれもが素晴らしく、トップ候補の呼び声が高いのも頷けますね。

宝塚歌劇団92期生、花組トップ娘役、「らん」こと蘭乃はなに注目!

蘭乃はなは、初舞台後は月組に配属され、2010年に今の花組へと組替えになりました。

双子の妹と共に宝塚を目指し入団したことでも有名です。歌劇団の優秀賞や努力賞を受賞しているだけあり、舞台度胸もあり、美しい顔立ち、演技力、ダンス力などが素晴らしいことで知られています。

小さな頃は恥ずかしがり屋さんだったなんて、今では信じられないほどですね。

2014年11月の「エリザベート」千秋楽にて退団となりますが、最後の最後まで役に真っ直ぐに取り組み、観た人の記憶に残る素晴らしい舞台を見せてくれることでしょう。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

百聞は一見にしかず、宝塚歌劇団の素晴らしい公演を是非劇場でご覧ください!

宝塚歌劇団92期生の中でも、特に注目したい3名の女優をピックアップしてご紹介してまいりましたが、いかがでしたか。演技、立ち振る舞い、歌にダンス、舞台装置に衣装など、宝塚ならではの素晴らしさを感じたい方は、やはり劇場やホールでの公演をご覧になるのがオススメです。

チケットキャンプでは宝塚歌劇団のチケットも取り扱っています。すぐに見つからない場合は、リクエスト機能を活用してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。