宝塚的2014年総まとめ~アニバーサリーイヤーの全て~

100年前に武庫川のほとりで産声を上げた劇団の記念すべき1年が終わろうとしています。100周年を記念して、大作やイベント続きの2014年でしたね。本当にいろいろありました。 観るべきものがたくさんあり過ぎて、ヅカファンは大忙し!東奔西走してしまいましたよね。 今回は、宝塚的2014年総まとめ。今年の出来事を1~5位で順位付けし、この記念すべきアニバーサリーイヤーを振り返ってみましょう!

100年前に武庫川のほとりで産声を上げた劇団の記念すべき1年が終わろうとしています。100周年を記念して、大作やイベント続きの2014年でしたね。本当にいろいろありました。

観るべきものがたくさんあり過ぎて、ヅカファンは大忙し!東奔西走してしまいましたよね。

今回は、宝塚的2014年総まとめ。今年の出来事を1~5位で順位付けし、この記念すべきアニバーサリーイヤーを振り返ってみましょう!

第5位 宝塚100周年イベント!「時を奏でるスミレの花たち」

これこそ100周年の真骨頂イベント「時を奏でるスミレの花たち」

真矢みきさんの饒舌で軽快な司会で進行したイベントは、第1回公演「ドンブラコ」の再演や、時代を彩った新旧トップスターの現役時代の今だから明かせるマル秘トークで劇場は大爆笑。また、各自演じた代表作の主題歌を歌い、暗い箱の中の人々はその歌声に酔いしれました。

往年のファンも、最近ファンになった人も楽しめる必見イベントなだけにチケットもプラチナチケットと化し、入手困難に!あまりの面白さに初日は終演時間を1時間20分もオーバーしてしまったくらいですから、その盛り上がりぶりが伝わってきますよね!会場に足を運べた方は本当にラッキーです。

第4位 宝塚の名作一挙上演!

2014年は100周年を記念して、宝塚の人気作品ばかりを集めた上演スケジュールでしたよね!

宝塚の代名詞の「ベルサイユのばら」は雪組宙組花組と様々なバージョンで上演され、たくさんのオスカルやアンドレ、フェルゼンを楽しめました。「風と共に去りぬ」は、轟悠さんを中心に月組星組で上演され、毎度注目のスカーレット・オハラは月組では龍真咲さんが、星組では紅ゆずるさんが演じられましたよね。そして、近年の大々々ヒット作「エリザベート」は花組でした!

ご贔屓の組で、3大名作の内どれか1つを必ず観劇できたなんて、100周年ならではでしたね!

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    スカーレットは礼さんです。
    結構間違いが多いですね。よく調査されることを望みます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。