タカラジェンヌの入団~退団チャートで宝塚人生を確認!

黒の紋付に緑の袴。 言わずと知れたタカラジェンヌの正装ですね。初舞台生が正装でお披露目されたかと思うと同じ装いの退団者が大階段を降りてくる姿を目にすることも。劇場に頻繁に通うと、正装姿のタカラジェンヌの門出に出くわすこともありますね。 今回は、ビギナーのファンは新知識!往年のファンは再確認!

黒の紋付に緑の袴。

言わずと知れた宝塚、タカラジェンヌの正装ですね。初舞台生が正装でお披露目されたかと思うと同じ装いの退団者が大階段を降りてくる姿を目にすることも。劇場に頻繁に通うと、正装姿のタカラジェンヌの門出に出くわすこともありますね。

今回は、ビギナーのファンは新知識!往年のファンは再確認!タカラジェンヌの入団~退団チャートでエピソードを交えながらその流れをおさらいしてみましょう!

タカラジェンヌの入団~退団チャート -初舞台-

宝塚歌劇団に入団した生徒は初舞台生として毎年春に口上とラインダンスが披露されますね。同期全員で舞台に立つ最初で最後の公演。

その後、組配属になりますが、初舞台後すぐ組配属になる年もあったり、更にもう一公演、同期全員で他の組に出演する年もあったり、その年度によって様々。

今年、初舞台だった100期生は現在、4班に分かれて各組に出演していますね。組配属は2015年2月とのことです!

タカラジェンヌの入団~退団チャート -新人公演-

本公演で上演中の作品を1日だけ研7までの生徒で上演する公演です。衣裳もセットも本公演そのままで、少し演出を変えて上演されます。

これは、言わずと知れたトップスター、トップ娘役への登竜門。この新人公演で主演・ヒロインを演じることがトップ就任への条件とされています。

ちなみにかつて、新人公演未経験のままトップになった方は、朝海ひかるさんや黒木瞳さんくらいです。

タカラジェンヌの入団~退団チャート -試験-

なかなか役が回ってこない下級生時代ですが、チャンスは転がっています!

タカラジェンヌにだって試験があります!研1、研3、研5で芝居、歌、洋舞、日舞の試験があります。そこでの成績で、役が付いたり、その後の同期内での並びに反映されたりします。

特に研5での試験は、その後の宝塚人生を左右するので、一番の頑張りどころですね!

タカラジェンヌの入団~退団チャート -タレント契約-

中堅どころになると、良い役が回ってくることも多くなりますが、よりシビアな世界になります。

研5まではタカラジェンヌと言えど、身分は阪急電鉄の社員扱いで待遇は同期全員同じです。

しかし、研6で個別にタレント契約が結ばれます。これ以後、毎年その契約内容は更新されます。芸の世界は厳しいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。