宝塚歌劇 月組 PUCK (パック)チケット
宝塚 月組公演のPUCKの配役やキャラクター、人物相関図を徹底解剖!

PUCKは宝塚歌劇団によるミュージカルになり、ウィリアム・シェイクスピアの『真夏の夜の夢』をもとにした作品になります。今回はPUCKの配役やキャラクター、人物相関図などを紹介していきたいと思います。

PUCK宝塚歌劇団によるミュージカルになり、ウィリアム・シェイクスピアの『真夏の夜の夢』をもとにした作品になります。

1992年に月組により初公演が行われ、2014年に宝塚歌劇団100周年の第8弾として再演されることとなりました。

今回はPUCKの配役やキャラクター、人物相関図などを紹介していきたいと思います。

宝塚歌劇団の月組が公演するPUCKの配役を紹介します!

PUCKの配役を紹介していきます。

2014年に公演されるPUCKには下記のようなメンバーで上演されます。

  • パック:龍真咲
  • ハーミア:愛希れいか
  • ボビー:珠城りょう
  • ダニエル:美弥るりか
  • ライオネル:凪七瑠海
  • ヘレン:沙央くらま
  • オベロン:星条海斗
  • タイテーニア:憧花ゆりの

この他にも月組の団員が多く出演されます。また新人公演も行われますので、新人公演も見てみてくださいね!

宝塚歌劇団の月組公演のPUCKのキャラクター紹介!

PUCKの配役を紹介してきましたが、ここではキャラクターを少し紹介したいと思います。

主人公であるパックとハーミア、ダニエル、ライオネル、ヘレン、オベロンを紹介しますね!パックは、ミッドサマー・イヴに生まれた要請であり、人間のハーミアに恋をしてしまいます。人間に関わることは妖精界の掟を破る事になり、罰として1年間声を使わずに過ごすこととなるが、その間、ハーミアの身に起こった事でハーミアを助けることとなります。

ハーミアは、グレイヴィル家の孫娘で、妖精の姿を見ることがでみる能力を持っています。

大人になるにつれて妖精を見る力を失っていきますが、幼少期に出会ったパックとの思い出を小説にする夢を抱いているハーミアです。ポピーは、森の番人の息子になり、ワルガキであるが素朴で優しい青年であり、ロックシンガーをめざしています。

劇中にパックにいたづらをされ、ロバに変えられてしまい、タイテーニアに一目ぼれされてしまう役になっています。ライオネルは、ハーミアに球根をしている音楽教師で、貴族の御曹司になります。

ハーミアが家のためにダニエルと結婚することを決意しますが、その結婚を阻止しようとヘレンと協力をしていきます。ヘレンは、ハーミアの従妹になり、ダニエルへの恋心を抱いています。

ハーミアとダニエルの結婚を阻止しようとライオネルと協力をします。オベロンは、妖精の王でありフェアリーランドの掟をつかさどる存在にあります。様々な状況から人間を巻き込んだ騒動を起こしてしまいます。

ここまで重要な人物のキャラクターを紹介してきました。ここで紹介した以上に様々な設定がされているキャラクターが多いので、ぜひ観劇するまえにチェックしてみてくださいね!

宝塚歌劇団の月組の公演!PUCKの人物相関図を紹介します!

PUCKの人物相関図を紹介したいと思います。

PUCKには2つの世界があり、妖精の世界である「フェアリーランド」と人間の世界である「イギリス」が舞台となります。フェアリーランドには、主人公であるパックと妖精王であるオベロン、妖精の女王でるタイテーニアがいます。

人間界には、妖精の存在を信じる少女ハーミアとハミーアを好きなライオネル、ダニエル、そしてハーミアの一族である従妹のヘレンやヘレンの父親であるマシュー・グレイヴィル、母親であるレイチェル・グレイヴィル、レイチェルの父親でグレイヴィル家当主のサー・エドワード・グレイヴィルなどを中心に舞台は繰り広げられます。

ハミーアを好きなライオネル、ダニエルがおり、ダニエルを好きなヘレン、ハーミアを好きな主人公パックなど恋愛関係、家族関係などが複雑に絡み合っています。人物相関図を確認してから舞台を見るとよりPUCKが楽しめると思いますよ!

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

宝塚歌劇団月組のPUCKを見に行こう!

ここまで宝塚歌劇団の月組が公演するPUCKを紹介してきました。キャラクターや配役、人物相関図を知ることで、より物語が分かるようになり、舞台を楽しむことができます。しっかりと情報を得てからPUCKを見に行ってみてくださいね!

チケットキャンプでは、宝塚歌劇団の公演チケットを取り扱っております。チケットを検索して伝統ある宝塚の舞台を楽しんでください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。