2017年宝塚歌劇雪組公演での7名の退団者 トップコンビちぎみゆと新たに発表されたのは…

2017年3月6日に、次回の宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic"S"!」での退団者が発表されました。絶大な人気を誇る宝塚歌劇雪組トップコンビの退団公演である本作。2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic"S"!」での退団者7名について、宝塚歌劇でのこれまでの出演作やエピソードをまとめました。また、ファンの声なども取り上げ、トップコンビの早霧せいなさん、咲妃みゆさんを含めた退団者7名について詳しくご紹介します。

宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」での退団者は7名


(出典:pixabayより)
宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」は、雪組にとって2017年初めての大劇場公演となります。

この公演は、トップコンビ・早霧せいな(さぎり せいな)さん、咲妃みゆ(さきひ みゆ)さんの退団公演です。2017年3月6日に、新たに雪組生5名の退団が発表されました。

公演日程

  • 宝塚大劇場  2017年4月21日(金)~5月29日(月)
  • 東京宝塚劇場 2017年6月16日(金)~7月23日(日)

2017年度 雪組退団者

  • 早霧せいな
  • 咲妃みゆ
  • 鳳翔大
  • 香綾しずる
  • 桃花ひな
  • 星乃あんり
  • 蒼井美樹

トップコンビを含む退団者7名のうち4名が、宝塚歌劇団入団10年を超える上級生です。

「幕末太陽傳」は幕末の江戸を舞台とした人情喜劇、「Dramatic”S”!」は早霧せいなさん率いる雪組による魅力溢れるショー。今回は、退団者7名それぞれの、これまで出演した舞台や次作の役柄などについてご紹介します。

■トップコンビの退団についてはこちらをチェック

  • 雪組男役トップスター早霧せいなが宝塚退団会見
  • 雪組トップコンビ・ちぎみゆ退団発表!”いい夫婦の日”の会見で明かされた本音
  • 雪組男役トップスター早霧せいな デビューから過去の作品まで宝塚での歴史を振り返る!
  • 宝塚歌劇 雪組トップスター 早霧せいな

    早霧 せいな(さぎり せいな、9月18日 – )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役。

    雪組トップスター。 長崎県佐世保市生まれ。長崎県立佐世保西高等学校出身。

    身長168cm。血液型AB型。愛称は「ちぎ」。

    (出典:Wikipediaより)

    2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」で退団する早霧せいなさんについてご紹介します。

    早霧せいなさんは2001年、初舞台を踏んだ宙組に配属されると、新人公演の主演などを経て雪組に組替えとなりました。その後二番手男役を務め、2014年、相手役に咲妃みゆさんを迎えてトップスターに就任しました。

    涼しげな美貌の持ち主である早霧せいなさんですが、熱い舞台挨拶など、その見た目とは対照的な人柄に魅力を感じる方も多いようです。

    宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」での退団が決まっている早霧せいなさん。

    「幕末太陽傳」は、古典落語を題材にした喜劇作品です。日本物公演に定評のある雪組が上演するということで、初日の幕が開く前から話題となっています。

    「Dramatic”S”!」は、雪組の魅力を詰め込んだショーになるようです。今の雪組のエネルギー溢れる作品になることが期待されます。

    2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」は、情熱をかけて舞台に取り組んできた早霧せいなさんの退団公演です。宝塚での最後の公演も、これまでのように全力で素晴らしい舞台を作り上げてくれるでしょう。

    喜劇と華やかなショーの二本立て。

    早霧せいなさんらしい、熱い退団公演となるはずです。

    宝塚歌劇 雪組トップ娘役 咲妃みゆ

    咲妃 みゆ(さきひ みゆ、3月16日 – )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。

    雪組トップ娘役。宮崎県児湯郡高鍋町出身。日向学院高校出身。

    身長160cm。血液型A型。愛称は「ユウミ」

    (出典:Wikipediaより)

    2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」で退団する咲妃みゆさんについてご紹介します。

    咲妃みゆさんは、2010年に初舞台を踏んだ月組に配属され、新人公演やバウホールなどで多くのヒロインを務めました。

    雪組に組替えになると、早霧せいなさんの相手役に抜擢され、トップコンビは「ちぎみゆ」という愛称で親しまれています。

    咲妃みゆさんの演技力には定評があり、一瞬で物語の世界に引き込まれたという声も多く聞かれます。また、迫真の演技で観客を魅了する咲妃みゆさんですが、舞台以外で見せるおっとりとした人柄も人気の理由の一つです。

    次回の宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」で、早霧せいなさんとの退団が決まっている咲妃みゆさん。

    「幕末太陽傳」で演じる女郎おそめ役でも、高い演技力で観客を物語の世界に引き込んでくれるはずです。

    「Dramatic”S”!」は、咲妃みゆさんにとって宝塚での最後のショーとなります。デュエットダンスや退団者への演出など、感動的な場面も多く盛り込まれることでしょう。

    2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」。

    舞台人、そして娘役としての咲妃みゆさんの魅力を大いに感じられる作品になりそうです。

    宝塚歌劇団 雪組男役 鳳翔大

    鳳翔 大(ほうしょう だい、1月6日 – )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役。

    兵庫県西宮市、市立深津中学出身。身長175cm。血液型A型。愛称は「だい」。

    (出典:Wikipediaより)

    2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」で退団する鳳翔大さんについてご紹介します。

    鳳翔大さんは、2002年星組で初舞台を踏むと宙組に配属され、2012年に雪組へ組替えしました。

    すらりとした長身で、華やかな舞台姿に目を引かれた方も多いのではないでしょうか。

    2016年の「るろうに剣心」は人気漫画の舞台化ということで話題になりましたが、相良左之助という鳳翔大さんの配役には、原作を知る方からも納得の声が聞かれました。

    鳳翔大さんご本人も、この役を好きだった役に挙げています。

    お芝居の「幕末太陽傳」は、1957年の日本映画です。鳳翔大さんは貸本屋金造という役柄ですが、原作をご存知の方もそうでない方も、どのように演じてくれるかが気になるところです。

    2002年から宝塚歌劇の舞台に立ち続けてきた鳳翔大さん。

    宝塚歌劇団の男役として臨む最後の舞台では、これまで培ってきた上級生ならではの魅力を大いに発揮してくれることでしょう。

    宝塚歌劇団 雪組男役 香綾しずる

    香綾 しずる(かりょう しずる、11月15日 – )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役。

    山口県周南市、山口県立徳山高等学校出身。身長171cm。愛称は「がおり」。

    血液型はB型。

    (出典:Wikipediaより)

    2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」で退団する香綾しずるさんについてご紹介します。

    香綾しずるさんは、2004年、初舞台を踏んだ雪組に配属されました。

    2009年には新人公演初主演を果たし、その後もさまざまな役を演じてきました。

    幅広い年代の役を演じ分け、舞台に膨らみを持たせてきた香綾しずるさん。一方で、ショーでは爽やかな場面にも多く出演しています。

    毎回、さまざまな役や場面を七変化で見せてくれる香綾しずるさん。

    退団公演である本作も、目が離せません。

    宝塚歌劇 雪組娘役 桃花ひな

    桃花 ひな(ももはな ひな 、8月23日 – )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。

    大阪府池田市、梅花学園高校出身。身長160cm。愛称は「もも」。

    特技は日舞で、名取名は「花柳楽ひなみ」。

    (出典:Wikipediaより)

    2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」で退団する桃花ひなさんについてご紹介します。

    桃花ひなさんは、2006年宙組で初舞台を踏むと、雪組に配属されました。

    2013年には、シアタードラマシティ公演「ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌」でピノコ役を演じました。

    桃花ひなさんは日本舞踊の名取で、これまで多くの日本物作品で活躍してきました。

    お芝居の「幕末太陽傳」では、日本舞踊で培った美しい身のこなしに注目が集まります。

    優雅な舞台姿の桃花ひなさん。お芝居、ショーともに、最後の公演でより大きな花を咲かせてくれるでしょう。

    宝塚歌劇 雪組娘役 星乃あんり

    星乃 あんり(ほしの あんり、9月8日 – )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。

    福岡県福岡市、中村学園女子高校出身。身長160cm。愛称は「あんり」。

    (出典:Wikipediaより)

    2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」で退団する星乃あんりさんについてご紹介します。

    星乃あんりさんは、2009年に宙組で初舞台を踏むと、雪組に配属されました。

    新人公演、バウホールなどで多くのヒロインを務め、本公演でも娘役として重要な場面に出演してきました。

    可憐な雰囲気を持つ、正統派娘役である星乃あんりさん。

    退団公演である二作品で、娘役としてますます輝くことでしょう。

    宝塚歌劇 雪組娘役 蒼井美樹

    蒼井 美樹(あおい みき)は、宝塚歌劇団・雪組に所属する娘役。東京都出身。

    愛称は「りょーこ」。

    (出典:Wikipediaより)

    2017年宝塚歌劇雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」で退団する蒼井美樹さんついてご紹介します。

    蒼井美樹さんは、2010年に月組で初舞台を踏むと、雪組に配属されました。

    好きだった役に挙げている「フットルース」の学生役では、男役に引けを取らないほどの二枚目の女子学生を演じ、話題になりました。

    退団公演となる本作では、どのような舞台姿を見せてくれるのでしょうか。

    宝塚歌劇雪組 トップコンビを含む7名の退団公演


    (出典:pixabayより)
    数々の日本物の名作公演を生み出してきた宝塚歌劇雪組の次回作「幕末太陽傳」。そして、ショースター早霧せいなさんの男役最後のショー作品「Dramatic”S”!」

    トップコンビを含む退団者7名にとって、両作品はタカラジェンヌとしての集大成となります。「Dramatic”S”!」では、宝塚大劇場で第103期生が初舞台を踏みます。

    トップコンビの退団と初舞台生のお披露目という必見の内容です。連日多くの観客で賑わうことでしょう。2017年3月6日の退団者発表日には、多くの惜しむ声が聞かれました。退団者それぞれの宝塚歌劇最後の舞台に注目が集まります。

    宝塚月組のおすすめ記事はこちら

  • 雪組男役トップスター早霧せいなが宝塚退団会見
  • 雪組トップコンビ・ちぎみゆ退団発表!”いい夫婦の日”の会見で明かされた本音
  • 雪組男役トップスター早霧せいな デビューから過去の作品まで宝塚での歴史を振り返る!
  • 雪組『幕末太陽伝』は日本物ルパン?その理由を検証
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。