宝塚 宙組元副組長の鈴奈沙也特集!出演公演、ファンブログの魅力たっぷりの情報満載!

鈴奈沙也は、1990年に第76期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は、宝塚歌劇団花組公演「ベルサイユのばら」でした。ここでは、鈴奈沙也の魅力あふれる性格を、ファンブログを通して徹底検証してみましょう。

鈴奈沙也は、1990年に第76期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は、宝塚歌劇団花組公演「ベルサイユのばら」でした。

その後、星組に配属され、娘役として数多くの舞台で活躍し多くのファンを魅了する鈴奈沙也。同期には、宙組組長の寿つかさ、花組組長の高翔みず希がいます。1998年に新たに設立された宙組の立ち上げメンバーとして組替となり、香港での宙組公演「夢幻宝寿頌/This is TAKARAZUKA」に出演しました。

2008年5月には、宙組副組長に就任。2014年7月に専科への移動が発表されました。「あゆみ」の愛称で多くファンに親しまれている鈴奈沙也。

ここでは、鈴奈沙也の魅力あふれる性格を、ファンブログを通して徹底検証してみましょう。

鈴奈沙也が出演した宙組公演『風と共に去りぬ』の魅力を紹介【YOKOのブログ】

2013年9月に開演された宝塚歌劇団宙組公演「風と共に去りぬ」の様子を紹介してくれているYOKOさん。

自身のブログ「YOKOのブログ」で、魅力的な舞台について綴っています。鈴奈沙也の役柄は、ミード夫人。組長の寿つかさとの夫婦役を感動的に演じました。

とコメントしているYOKOさん。ベテランとも言える鈴奈沙也の落ち着いた演技は、さぞ見ごたえがあったのでは。さらに

と感涙する様子で締めくくられています。

「YOKOのブログ」

宝塚劇団宙組の副組長、鈴奈沙也の魅力は?【優雅に宝塚】

宝塚歌劇団宙組の副組長として、宙組の生徒をまとめる役割を果たす鈴奈沙也。

その魅力的な様子が、ファンブログ「優雅に宝塚」で紹介されています。

と感慨深げなコメント。

とその存在感について述べています。管理人さんが語る言葉から、鈴奈沙也の優しげな様子が感じられますね。

他にも、宙組のタカラジェンヌについて詳しく紹介してくれているので、是非訪れてみてください。

「優雅に宝塚」

宝塚歌劇団の麗しき娘役、鈴奈沙也を語る【MY MUSIC LIFE】

「麗しき娘役@鈴奈沙也」のタイトルで鈴奈沙也の魅力を余すところなく紹介してくれている「*ICE*-氷-」さん♪

とコメント。さらに、

と称賛しています。すでに専科への移動が決まっていることにも触れ

とも。最後は、

と結ばれています。専科に異動した鈴奈沙也の今後の活躍に期待感が高まりますよね。

ファンにとっては、宝塚歌劇団の舞台の楽しみがまたひとつ増えたと言えそうです。

「MY MUSIC LIFE」

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

鈴奈沙也が出演する宝塚歌劇団の舞台公演のチケットは、チケットキャンプにおまかせ!

チケットキャンプでは、宝塚歌劇団の公演チケットを取り扱っています。入手困難な公演チケットでも、譲ってもらえる人を探せるリクエスト機能がおすすめ!あきらめずに是非チェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。