元宝塚トップスター真飛聖が肉食系女子で全国を駆け巡る!?

宝塚在団中は、ダンス、歌、演技、美貌と4拍子そろったトップスタートして活躍した元花組トップスター真飛聖さん。ホットな笑いと心に染み入る結末を届けてくれた話題作「スタンド・バイ・ユー~家庭内再婚~」が、真飛聖さんと共に全国を駆け巡っています。

宝塚歌劇在団中は、ダンス、歌、演技、美貌と4拍子そろったトップスタートして活躍した元花組トップスター真飛聖さん。退団後は、映像、舞台を中心に活躍していますね。

そんな真飛聖さんが、今度は舞台で大暴れです!寒風吹きすさぶ1月の日比谷にホットな笑いと心に染み入る結末を届けてくれた話題作「スタンド・バイ・ユー~家庭内再婚~」が、真飛聖さんと共に全国を駆け巡っています。

真飛聖の役どころは?

物語は、ある大雪の日の貸別荘。連れ立って訪れていた、二組の夫婦に起こった惨事をコメディタッチに描いています。車で買い出しに出かけた草食系の藤沢ハルカ(ミムラ)と榊誠治(勝村政信)は、帰り道が大雪で遮断され、ホテルに閉じ込められたところ、意気投合。そのまま、一夜を過ごすことになります。

一方、貸別荘に残された元々恋人同士の榊愛子(真飛聖)と藤沢英明(戸次重幸)も、同様に意気投合。肉食系の濃密な一夜を過ごすことになります。翌朝、ハルカと榊が貸別荘に戻ってくると、互いの昨晩の過ごし方次第にバレて、馬鹿馬鹿しい修羅場が始まります。

ストーリーの主軸は、今話題の草食系と肉食系に属する典型的な男女。真飛聖さんは、その肉食系女子の代表として、物語を引っ張り、笑いに満ちた作品に仕上げてくれています。

真飛聖が肉食系女子に変身!?

真飛聖さんの性格を表すと優しくて、面倒見が良くて…こんな人が親友でいて欲しいと思えるくらい良い人ですよね。今回の稽古場でも共演者から「リーダー!」「部長!」と呼ばれるくらい、周りにダンスをレクチャーするという面倒見の良さです。

しかし、そんな素敵な真飛聖さんが今回は、ガツガツの肉食系に変身しました。強気で言いたいことを言って、自分の気持ちに正直に従って、やりたいことをやってしまう肉食系女子。

記者会見では榊愛子について「自分との共通点ははく、すべてが役作り」と答えていた真飛聖さん。そんな完璧に作り込まれた榊愛子を内から沸々と湧き上がるエネルギーを最大限に発散させています。普段の真飛聖さんとは真逆の肉食系女子を演じきっているので、舞台では二回公演時にはぐったりしてしまうそうですよ!

みんなのコメント
  1. まい より:

    宝塚ファン歴の長い私ですが、現在の新しい事等の情報を分かりやすくて、毎日、見ています。これからも宜しくお願いします。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。