【宝塚宙組】「双頭の鷲」は轟悠・実咲凜音が魅せる”歪んだ”大人の恋愛劇

轟悠を主演に迎え、宝塚歌劇宙組が挑戦する「双頭の鷲」。ジャン・コクトーの傑作をミュージカルとして新たに表現する作品は、宝塚にとっても大きな挑戦となりそうです。今回は、「双頭の鷲」の見どころや作品内容を紹介します。

専科の轟悠さんを主演に迎え、宝塚歌劇宙組が上演する「双頭の鷲」。

フランスの天才芸術家・ジャン・コクトーが生み出した戯曲は、映画化もされ、世界中で演劇作品として愛されています。日本では、美輪明宏さんの代表作として広く知られていますよね。

ポスタービジュアルも発表され、これまでの宝塚作品とは一線を画する耽美さに驚いたファンも多いのでは。今回は、「双頭の鷲」の見どころをご紹介します。

「双頭の鷲」は大人の純愛ストーリー

「双頭の鷲」の舞台は、19世紀のヨーロッパ。婚礼の日に目の前で国王を暗殺された王妃は、10年目の命日に夫を偲ぶ晩餐をはじめようとしています。そこに、夫の肖像画に生き写しの男・スタニコラスが突如現れ、物語が動きます。その男は、王妃暗殺の機会を狙う無政府主義者だったのです。お互いの孤独を知った2人は、立場を超えて愛しあい、その愛が悲劇を生むのです。

「双頭の鷲」では、王妃に純愛を捧げるスタニコラスの愛憎を中心に、王妃失脚後の暗殺を企む皇太后一派の陰謀や、皇太后の情夫である警視総監フォエーン伯爵など、魅力的な登場人物が物語を繰り広げます。

舞台や映画と違い、今回の作品は「ミュージカル」として再構築されるため、演出や脚色が加わる可能性もあります。登場人物が少ない作品ではありますが、それが宝塚版でどう表現されるかも、注目です。

轟悠・実咲凜音が「双頭の鷲」を演じる理由

「双頭の鷲」の主演をやるにおいて、今の宝塚では轟悠さん・実咲凜音さんほどピッタリの役者はいないでしょう。

そもそも、「双頭の鷲」は、王妃・エリザベートの刺殺事件など、数奇な実話を元に創作された物語。宝塚ファンにおいては、馴染み深い題材が用いられています。宝塚の代表作「エリザベート」は、2016年に初演から20年のアニバーサリーイヤーを迎え、実咲凜音さんはエリザベート役を見事に演じています。また、轟悠さんは初演当時のルキーニ役。

つまり、宝塚でエリザベートを演じた実咲凜音さんと、ルキーニを作り上げた轟悠さんが「双頭の鷲」を演じるのです。これほどピッタリなキャスティングは他に無いでしょう。

轟悠さんも、トークショーで意気込みを語っておられましたね。

ちなみに、ジャン・コクトーは、映画「双頭の鷲」主演のジャン・マレーの美しさを生かすためにこの作品を作ったとか。轟悠さんの美しさも最大限発揮される作品になりますよね。

また、「双頭の鷲」に出演する宙組生にも注目。2番手として登場する愛月ひかるさんをはじめ、桜木みなとさん、和希そらさんらが出演。轟悠さんとの共演で、男役としてより一層磨きがかかりそうです!全21人という少数精鋭でつくり上げる舞台、楽しみです。

「双頭の鷲」では「階段落ち」がどう表現されるか

「双頭の鷲」は、ジャン・マレーが、ジャン・コクトーに「一幕は沈黙。二幕は饒舌。三幕は階段落ち」の芝居を依頼したことにより生まれたとか。宝塚の舞台で三幕ということはないので、演出は変わることが予想されますが、物語のクライマックスが「階段落ち」という頃は変わりないでしょう。

「階段落ち」といえば、「風と共に去りぬ」や「銀ちゃんの恋」が思い出されますね。宝塚の名場面に、また新たな一ページが加えられそうです。

「双頭の鷲」は、宝塚にとっても大きな挑戦となりそうですね。この秋、注目の舞台。ぜひ劇場に足を運びたいです。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

宙組「双頭の鷲」は宝塚の枠を超える大人の悲恋

宝塚の限界に挑戦するような「双頭の鷲」。轟悠さん・実咲凜音さんのコンビで、どのように”濃厚な大人の恋愛”が描かれるのか、怖いような、楽しみなような気分です。実咲凜音さんにとっては、プレサヨナラ公演にもなる「双頭の鷲」。宙組のパワーで素晴らしい作品に仕上がることでしょう。チケットキャンプ(チケキャン)では、「エリザベート」「王妃の館/VIVA! FESTA!」「双頭の鷲」など、宝塚歌劇宙組公演チケットを取り扱い中です。ぜひ、チケットを探してみてくださいね。

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

宝塚歌劇 宙組 「双頭の鷲」

アプリならプッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    今度の、まぁ様を楽しみにしてます!

  2. 匿名 より:

    双頭の鷲 美男美女で美しい!! みりおんは同期のトップ娘の中で一番大人っぽいし、轟さんも若くて彫刻の様な美形・・・ピッタリな組み合わせだと思います。一作だけなのが勿体無い位です。KAAT千秋楽までどんどん進化して行くのでしょうね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。