【衝撃速報】宝塚宙組の退団者発表!伶美うららさんの名前も!!主要娘役さんの名前もたくさん…新生宙組はどうなってしまうのか?!

ついに宝塚宙組の次回公演『神々土地/クラシカルビジュー』での退団者が発表されました。なんと、そこには次期娘役トップの最有力候補とされていた伶美うららさんの名前があり、宝塚ファンに衝撃が走っています!他にも瀬音リサさん、彩花まりさんなど、新生宙組をしっかり支えていってくれるであろう実力派の名前もあり、今も宙組ファンは混乱の中にいます。この状況で次期トップコンビはどうなってしまうのか…この退団ラッシュの原因と影響を探ってみました。

退団者続出の次回宙組大劇場公演

朝夏まなとさんのサヨナラ公演となる宝塚大劇場公演『神々の土地~ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー』が8月18日(金)から始まりますが、そのお稽古集合日は7月6日でした。

集合日というのは一見ファンには無関係のように見えますが、その作品で退団する生徒さんの発表がある日でもあり、トップさんが退団される公演であれば次期トップスターの発表がある日になる可能性も高いと言えます。

ファンへの公式発表もその日のうちにされるわけではないにしても、集合日後数日間の間に組替えなども含めた人事発表が行われますので、集合日というのは重要な意味を持っています。

そしてついに朝夏まなとさんと共に退団していく生徒さんの名前の発表がされました。

その中には、宙組次期トップ娘役ナンバーワン候補と言われていた伶美うららさんの名前もあり、ファンに衝撃が広がっています。奏音 雅さんに至っては退団挨拶もなく、既に退団してしまったとのこと。

この退団生徒の波紋は今後の宙組にどんな影響を及ぼすのでしょうか。

次回宙組公演に関する記事はコチラ

次期トップ娘役候補だった伶美うららさん退団の衝撃

朝夏まなとさんが3月に退団を発表し、次回の宙組公演に並々ならぬ想いを抱いて観劇することになった宙組ファン。そしていまだ発表されない次期トップコンビに各々そわそわした想いも抱えていることと思います。

次期トップスターは現在2番手の真風涼帆さんの完成度の高さを見れば、真風さんでほぼ間違いないだろうという憶測の中、ではそのお嫁さん候補は…?となると、男役さんのように番手がハッキリしていない娘役さんは予想が錯綜します。

宙組内で考えるならば、ここ数年の公演で娘役2番手位置に該当する役についていたことや、過去の新人公演ヒロイン回数、小劇場公演ヒロイン回数などの経験値がダントツに高い伶美うららさんが最有力候補でした。

アダルトでセクシーな魅力を持つ真風さんとの並びも抜群に映え、伶美さんのトップ就任の報を待つファンも非常に多かったので、今回の退団の報には大きな衝撃が広がっています。

可憐で可愛らしいビジュアルを持つ娘役さんは多いものの、伶美さんのようなゴージャスで貫禄のある美貌を持つ娘役さんは非常に稀有であり、真風さんとの並びはため息が出るほど美しく、演技力も申し分なかった伶美さんの退団は劇団にとって大きな損失と言えます。

伶美さんと並んで次期トップ娘役候補だった星風まどかさんがこれでひとつコマを進めたことになりますが、大人っぽい真風さんの横に立つにはまだ少しあどけなさが残るため、次期トップコンビはこれでまた予想が困難な状況となりました。

伶美さん以外にも…超実力派娘役たちの退団

今回の退団発表に伶美さんの名前があったことが最も大きな衝撃でしたが、その他に名を連ねていた娘役さんたちも退団されるのが惜しすぎる方たちばかりでした。

瀬音リサさんも彩花まりさんも、宙組になくてなならないほどの実力派娘役さんでした。瀬音リサさんも彩花まりさんも、エトワール経験のある歌ウマ娘役さんです。

彩花さんは、『メランコリック・ジゴロ』での真風さんの相手役や博多座での『王家に捧ぐ歌』でのアムネリス役、『エリザベート』でのリヒテンシュタインなど、大きな役をいくつもこなしてきた超実力派です。『王家に捧ぐ歌』の大劇場公演でアムネリス役を務めた伶美さんが博多座には不在だったため、美貌と実力を備えていなければ演じることが不可能な難役・アムネリスを彩花さんが堂々と務めたことでも非常に高い評価を得ていました。

瀬音さんも彩花さんも、ビジュアルも実力も申し分ないのに、やはりトップとなるには運がどれほど重要なのかがよく分かりますね。

涼華まやさんも今回退団を発表されましたが、前作で退団された実咲凛音さんと同じ、95期生です。そして伶美さんも彩花さんもまた95期生。他に95期生は星組2番手男役の礼真琴さん、月組トップ娘役の愛希れいかさん、元星組トップ娘役の妃海風さん、宙組の桜木みなとさん、花組の柚香光さんなど、大豊作と言われている期です。

瀬音さんも彩花さんももしかしたら95期生でなければトップの可能性があったかもしれないほどのポテンシャルの持ち主。それもやはり運ということになるのでしょうね。

退団者の有無はトップさんの組内人気バロメーター

今回の退団者の発表は多くの宝塚ファンに衝撃と悲しみをもたらしましたが、逆を言えば、それだけ朝夏さんと共に劇団を卒業したいと考えている宙組生が多かったということになります。

トップさんとの退団同期が多いのは、そのトップさんがそれだけ組内で支持率が高かった証拠と言われています。

現在ではその公演で退団できる退団者の人数は上限がありますが、以前は10名以上の退団者を出したサヨナラ公演もありました。そして、その時のトップさんの在籍期間に退団者が少ないことも、そのトップさんの組内支持率が高かった、つまり「このトップさんと一緒に仕事をしていたい」と思っていた組子が多かったという意味にもなります。

朝夏さんのトップ任期内に退団者が少なく、朝夏さんと共に退団していく生徒が多い、つまりそれは朝夏さんが組内でどれだけ慕われていたかという証拠です。

いつも私たちファンを太陽のように照らしてくれていた朝夏さんは、組内でも同じようにみんなを照らす太陽だったということですよね。

更にレア感が増した『神々の土地/クラシカルビジュー』

こちらも素敵💖 #神々の土地 #朝夏まなと #真風涼帆

A post shared by ようこ (@yokon0912) on

朝夏さんのサヨナラ公演というだけでも充分に貴重な公演である次回大劇場公演『神々の土地/クラシカルビジュー』ですが、今回の退団者の続報により、更に貴重さが増しました。そしてこの発表と同時に配役の詳細も発表されました。

間もなく次期トップコンビの発表も報じられるかと思いますが、朝夏まなとさん、伶美うららさん、瀬音リサさん、彩花まりさん、涼華まやさんのラストステージとなってしまう次回公演。「チャラ男」の称号に相応しく、美女をたくさん引き連れて華々しく卒業されていくのがまた朝夏さんらしいですよね。

ハンカチどころではなく、タオル持参の公演となりそうですね…泣

宙組退団者の活躍を振り返る!過去の記事一覧

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。