美しすぎる宙組娘役スター、伶美うららの魅力と今後の活躍

宙組の娘役スター、ゆうりちゃんこと伶美うららさんは、宝塚歌劇の誇る美女です。2015年は「New Wave-宙-」の中心メンバーとして、ショーヒロインとしての活躍が期待されています!今回は、そんな伶美うららさんについて魅力を紹介します。

宝塚歌劇宙組の娘役スター、ゆうりちゃんこと伶美うららさんは、宝塚の誇る美女です。

新人公演でも度々ヒロインを務め、凰稀かなめさんのサヨナラ公演「白夜の誓い」では、主人公グスタフの恋人役として二番手ヒロイン役を演じました。ポスターにも登場し、その美しさでひときわ目を引きましたよね。

華やかなメンバーの多い95期の中でもひときわ美しい娘役。2015年は「New Wave-宙-」の中心メンバーとして、ショーヒロインとしての活躍が期待されています!今回は、そんな伶美うららさんについて魅力を紹介します。

宙組・伶美うららは栄光の95期随一の美女

伶美うららさんは、数多くの伝説を残している95期の一員。同期には月組トップ娘役愛希れいかさん、宙組トップ娘役実咲凛音さん、星組次期トップ娘役妃海風さん、そして新人公演主演を務めた礼真琴さん、柚香光さん、月城かなとさん、朝美絢さん、桜木みなとさんらがいます。ここまで粒ぞろいの期は珍しいです。

その95期の中でも随一の美女伶美うららさん。早くから新人公演でヒロインを務め、凰稀かなめさんの相手役としてヒロイン経験もあります。池田泉州銀行のキャンペーンガールなので、劇場以外でもその姿を見たことがある人もいるのではないでしょうか?

これは歴代娘役トップが務めてきた役でもあるので、今後トップ娘役就任の可能性もあるのでは?と言われています

2014年すべての作品でヒロインを務めた宙組・伶美うらら

2014年は、まさに伶美うららさんの年でした。2014年の宙組大劇場公演「ベルサイユのばら-オスカル編-」

「白夜の誓い」

でどちらもヒロインを務めています。また、朝夏まなとさん主演公演「翼ある人びと」、愛月ひかるさん主演公演「SANCTUARY」でもヒロインを連投しました。

「翼ある人びと」では、人妻であり才能ある音楽家を育てるクララ役で大人の女性を的確に演じ、好評を博しました。ラストのブラームスに掛ける言葉、あのシーンで涙をこぼす人も多かったのではないでしょうか。

「SANCTUARY」では、ブルボン朝を開いたアンリ4世の最初の妻、マルグリット役を熱演。宝塚のヒロインらしくない、消して清純とはいえない役を演じられたのは、これまでのヒロイン経験の賜物でしょう。

その美しさと演技力に反して歌唱力に不安視がありましたが、ヒロイン経験を積む中で情感豊かな歌唱力を手に入れつつあります。タカラジェンヌは、毎公演成長するもの。応援している人の成長を感じられるのも、毎公演見る楽しみの1つです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。