【速報】宝塚宙組誕生20周年記念イベント?!宙組歴代トップさん勢揃い!宙組による宙組ファンのための豪華すぎる激レア公演が開催決定ヾ(≧▽≦)ノ概要を隅々までcheck!!

現在の宙組といえば第7代トップスターである朝夏まなとさんを見送る公演「神々の土地/クラシカルビジュー」の東京公演真っ最中です。そして2018年から新しい宙組時代へと入っていきます。その大劇場お披露目公演直前に、なんと歴代宙組トップスターが勢ぞろいする宙組による宙組ファンのための宙組誕生20周年記念イベントが開催されるというニュースが!一体どんな激レアイベントなのか詳しくご紹介します!

【祝】宙組生誕20周年!超プラチナ記念イベントを開催決定!

現在、宙組はトップスター・朝夏まなとさんのサヨナラ公演「神々の土地/クラシカルビジュー」東京公演真っ最中です。

宙組の7代目トップスター・朝夏まなとさんは間もなく宝塚歌劇団を卒業し(泣)、8代目トップスター・真風涼帆さんの誕生となります!

 

毎度ありーーーー!!!!!!!!!! #宝塚 #宙組 #朝夏まなと #真風涼帆 #まぁまか

A post shared by ジョントリー・パヴロヴィッチ・ロマノフ ヅカ垢 (@maamiri_jonjon) on

 

相手役には100期生から初のトップとなった星風まどかさんを迎え、歳の差コンビとして宙組ファンの期待が集まっています。

お2人が初めてトップコンビとして舞台に立つのは12月に開催されるタカラヅカスペシャル。皆様に宙組のトップコンビとして初めてご挨拶されると思います。

そしてプレお披露目公演に選ばれたのは19年ぶりの再演となった「WEST SIDE STORY」

 

ききちゃんイケメン😆💕 #真風涼帆 #星風まどか #芹香斗亜

A post shared by i-u-y (@yu0.6.0.2) on

 

さらに、既に大劇場お披露目公演の演目も決定しています。

連載当時から多くの根強いファンを持つ大人気少女漫画「天は赤い河のほとり」の舞台化!

人類で初めて製鉄に成功したと言われる民族、ヒッタイト王国のお色気王子・カイルと、現代からタイムスリップしてきてしまった普通の中学生ユーリとの古代スペクタクルラブロマンスです!

 

 

現在のまぁ様色の宙組がまたガラッとカラーを変え、新たな宙組が誕生しますね。

そして、その「天は赤い河のほとり」初日を迎える前に、なんと「宙組誕生20周年記念イベント」をたった1回のみ開催するとの情報が!!

組の周年を祝うイベントなんてこれまで聞いたことがありません!

一体どんなイベントなのか、ここで詳細を追ってみましょう。

現在公演中の「神々の土地/クラシカルビジュー」関連記事はコチラ

「宙組誕生20周年記念イベント」歴代宙組スター大集合!!

5組ある中で最も新しい組・宙組は1998年に誕生しました。

新しい組ができたからといって音楽学校の生徒数を増やしたわけではありませんので、6組目の組が誕生することはもう考えにくいでしょう。

そして花・月・雪・星がこのような周年イベントを開催しているかといえばそのようなものは聞きませんので、新しい組である宙組ならではの特別イベントだと思っていいようです。

まだ20年の歴史の宙組には、歴代トップさんは朝夏まなとさんを入れて7人。

  • 姿月あさと(1998年1月1日~2000年5月7日)
  • 和央ようか(2000年5月8日~2006年7月2日)
  • 貴城けい(2006年7月3日~2007年2月12日)
  • 大和悠河(2007年2月13日~2009年7月5日)
  • 大空祐飛(2009年7月6日~2012年7月1日)
  • 凰稀かなめ(2012年7月2日~2015年2月15日)
  • 朝夏まなと(2015年2月16日~2017年11月19日)

現代的な容姿と個性が特長のスターさんが多いように思いますね。

そんな歴代トップさんがこの「宙組誕生20周年記念イベント」では朝夏まなとさん以外全員揃うそうです!

できれば退団ホヤホヤの朝夏まなとさんも再び大劇場の舞台に立つ姿を見たかった…!

まだ誕生20年という若さからか、宙組生え抜きトップは誕生していません。なぜか月組と雪組からの組替えが多いようですね。

次期トップの真風涼帆さんは星組から、次期2番手の芹香斗亜さんも花組から組替えしてきているので、今のところまだしばらくは宙組生え抜きスターは誕生しなさそうです。

20年のうちに宙組ならではのカラーも築けてきたので、そろそろ生粋の宙組ッ子というトップさんが欲しいところですね。

「宙組誕生20周年記念イベント」って?何をする予定?

長いヅカファンにもあまり馴染みがないこの周年イベント。

一体何をするのかというと…

 

 

これまでの20年の間に誕生した名作をみんなで振り返ってみよう!という趣旨のようですね。

構成・演出は岡田敬二先生が担当されるようなので、宙組の大劇場デビュー作「シトラスの風」をベースにして宙組に伝わる名曲を歌い継いだりしていくのではないでしょうか。

現役の宙組ファンはもちろん、姿月さんから宙組を見つめ続けてきた宙組ファンにはもうたまらないイベントですよね。

私が大好きだったあの作品の曲がまた聴けるかもしれない…

私イチオシのあのコンビの並びが再び見られるかもしれない…

胸は高鳴るばかりです♡

「宙組誕生20周年記念イベント」公演概要

開催日時

2018年2月19日(月)18時30分~19時45分(1時間~1時間15分の予定)

会場

宝塚大劇場

構成・演出

岡田 敬二

主な出演者(予定)

(宙組)真風 涼帆、星風 まどか、寿 つかさ、美風 舞良 ほか
(ゲスト)姿月 あさと、和央 ようか、貴城 けい、大和 悠河、大空 ゆうひ、凰稀 かなめ(就任順)
※都合により出演者に変更が出る場合があります。

料金

SS席5,200円、S席4,100円、A席3,000円、B席2,500円(税込)
※当日B席の販売はありません。(2階17列もB席2,500円で販売)
※来場者全員にプログラム付

 


 

 

たった1時間程度でこの20年を振り返るなど到底できませんが、大劇場お披露目公演を目前に控えている新トップコンビの負担を考えればこのくらいが限界なのかもしれません。

それにしても全宙組ファン垂涎のこの1時間、チケットが手に入った方はもう宝くじに当選したくらいものすごい快挙です!

一体何席ぐらいが一般席として出回るのか分かりませんが、もし自分におこぼれがあったらもう一生分の運を使い果たしたと判断してもいいような激レア公演ですね。

「宙組誕生20周年記念イベント」一般発売は2月10日から!

まずは1月22日から友の会の抽選エントリーから始まり、「予定枚数に達しなかった場合のみ」先着順で年1月30日から友の会優先でチケットが販売されますが、予定枚数に達しないはずがないです…(;^ω^)

一般発売は2月10日から。電話やインターネットから普通に取れる気がしませんね…(+_+)

2月11日からは大劇場の窓口などにも多少出てくるようなので、原始的な方法で窓口に早朝から並ぶ…なんて方法も無きにしもあらず、ですかね。

チケット販売方法は公式HPへ。

 

現役の宙組子で、20年前の宙組誕生時に居合わせた生徒さんはなんと組長の寿つかささんと副組長の美風舞良さんのみ。

宙組の生き字引き!ですね(#^.^#)

香港公演選抜メンバーとして4組から召集され、地獄のようにハードなお稽古を乗り越えて香港へ向かい、そのまま宙組発足に繋がるという、怒涛のような数ヵ月を過ごしてきたという創設メンバーたち。

この血の滲むような創設メンバーの努力があったからこそ、今の確立された宙組カラーが出来上がっていきましたので、組長さん・副組長さんがどれだけの感慨深い思いで歴代トップさんを迎えるのかと思うと、胸に迫るものがありますね。

もちろんできるものならこの宙組誕生20周年記念イベントに参加したい!!!!!!

でもそれが叶わなかった大勢の宙組ファンのために…ライビュなんかしてくれると…嬉しいですね(#^^#)

この2月19日までにも刻々と宙組の歴史は刻まれていきます。

宙組を太陽の陽に照らしてくれた第7代目トップスター朝夏まなとさんをしかと見送り、第8代目トップスターとなった真風涼帆さんをお祝いし、この歴史的2月19日を迎えましょう。

宝塚宙組に関するオススメ記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。