将来が期待される瀬戸花まりの見えてくる才能を徹底分析!

宝塚、宙組娘役で活躍しているのが、瀬戸花まりです。瀬戸花まりは、宝塚歌劇団に入団したあと、様々な舞台に出演し、経験を積み演技力、歌唱力を磨いており、人々の笑いを誘うような演技、主役を食うような演技などで、将来が楽しみですよね♪

宝塚、宙組娘役で活躍しているのが、瀬戸花まりです。

瀬戸花まりは、宝塚歌劇団に入団したあと、様々な舞台に出演し、経験を積み演技力、歌唱力を磨いており、人々の笑いを誘うような演技、主役を食うような演技などで、将来が楽しみですよね♪

そんな将来有望な瀬戸花まりの魅力について、たっぷりと紹介していきます!これを読んだら、宝塚歌劇団を見に行きたくなりますよ♪

瀬戸花まりのプロフィールをご紹介♪

瀬戸花まりは、徳島県出身のタカラジェンヌです。

身長が163cmで2008年に96期生として宝塚音楽学校に入学しました。

2010年4月に96期生として宝塚歌劇団に入団したのちに、月組公演の「スカーレット・ピンパーネル」で初舞台を踏み、その後宙組に配属となり、「誰がために鐘は鳴る」などの舞台に立ち、様々な経験を積んできています。

実は、元宝塚歌劇団星組トップスター瀬戸内美八の姪であることでも知られています。

ベルサイユのばらで小公女役を演じ、注目されている瀬戸花まり♪

瀬戸花まりは、「ベルサイユのばら-オスカル編-」で、小公女役を演じていることでも話題になっています。

「ベルサイユのばら」の小公女役は、娘役の出世役と言われており、瀬戸花まりが期待されていることが分かります。

その「ベルサイユのばら-オスカル編-」を見た感想が書いてあるブログ「まいにち生活(ヅカ編)」では、瀬戸花まりの演技について

とプレッシャーのかかる役でもきちんと結果を残していることが分かります。

まいにち生活(ヅカ編):[Zuka] 花のいのち-オスカル

漬物屋のお嬢さんである瀬戸花まり♪

瀬戸花まりは、漬物屋さんのお嬢さんだということを先輩から紹介されたときのことが書かれているブログが「宝塚そのまんまつぶやき」です。

「宝塚巴里祭」で、先輩である北翔海莉から漬物屋さんの娘であると紹介され、また瀬戸花という名前から瀬戸の花嫁の替え歌を先輩に歌われています♪

宝塚そのまんまつぶやき:「宝塚巴里祭2012」を観るのは2度目です。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

チケットキャンプでは、瀬戸花まりの出る舞台のチケットも取り扱っています♪

様々な舞台で活躍している娘役、瀬戸花まり♪そんな彼女が出演している宝塚歌劇団宙組の舞台を見に行ってみませんか?チケットキャンプでは、宙組のチケットも取り扱っています。宝塚の豪華な舞台を見て、少しだけ現実からトリップしてみませんか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。