花組・聖乃あすか!抜擢続きの期待の男役に大注目!!!モデル経験もある美しさでファンを魅了♪気になる経歴や性格をチェック!

花組大劇場公演『邪馬台国の風』新人公演で2番手の役に抜擢された花組100期生男役・聖乃あすかさん!さらに、『はいからさんが通る』(シアター・ドラマシティ、日本青年館公演)で主な配役である藤枝蘭丸にも大抜擢され、今、大注目の若手男役です!過去にモデルとしての活動経験もあるということで、すらりとした高い身長に美しく品のある美貌でファンを魅了しています。そんな聖乃あすかさんについて、生い立ちや経歴などの気になるプロフィールから、ファンクラブやお茶会での対応からうかがえる性格、ファンの人たちのツイッターの声などを画像もたっぷりにご紹介いたします!

モデル経験もある!花組・聖乃あすか(せいの あすか)

花組大劇場公演『邪馬台国の風』新人公演で2番手の役に抜擢された花組100期生男役・聖乃あすかさん!2017年10月の柚香礼さん主演『はいからさんが通る』(シアター・ドラマシティ、日本青年館公演)で主な配役である藤枝蘭丸にも大抜擢され、今後の活躍が期待される大注目の若手男役です!
過去にモデルとしての活動経験もあるということで、すらりとした高い身長に美しく品のある美貌を持ち、その華やかな美しさは、舞台の大群衆の中にいても「あの綺麗な人は誰?!」と目が奪われてしまうほど…。
そんな聖乃あすかさんについて、生い立ちや経歴などの気になるプロフィールから、ファンクラブやお茶会での対応からうかがえる性格、ファンの人たちのツイッターの声などを画像もたっぷりにご紹介いたします!

宝塚歌劇団100期生に関する記事はこちら

•新公ヒロイン抜擢!宝塚花組・華 優希!七海ひろきもメロメロにする?!可愛すぎる期待の娘役の成績や経歴をチェック♪
•宝塚歌劇団100期生 注目の生徒や美しいラインダンスを動画で!
•未来のトップ娘役!100期 星風まどかの性格・私服・動画像まとめ

聖乃あすかさんの基本プロフィールをチェック♪

聖乃あすかさんの基本プロフィール

  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 初舞台:2014年3月 『宝塚をどり』
  • 誕生日:1月19日
  • 身長:170cm
  • 愛称:ほのか、あすか

音楽学校受験から、組配属まで

聖乃あすかさんは、2012年に宝塚音楽学校に入学しました。入学前には、モデルの経験もあった様で、スタイリッシュで端正な容姿が際立っていました。
2014年に100期生として宝塚歌劇団に入団し、宝塚歌劇100周年記念公演である『宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!!』で初舞台を踏みます。入団時の成績は10番でした。同期には、星風まどかさん・音くり寿さん、華優希、風間柚乃さんなど、すでに新人公演ヒロイン経験者を含む将来を期待された生徒が多数います。
その後、組回りを経て、2015年に花組に配属されました。

花組配属、主な経歴

2015年『新源氏物語』の新人公演では、研2にして水美舞斗さんが演じた藤式部之丞に配役され、劇団からの期待が感じられますね。華やかな舞台姿で存在感を放ちました。

2016年『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』(梅田芸術劇場公演)では、少年時代のボビー役を健気で可愛らさたっぷりに演じ好評を得ました。ソロの歌唱もあり、最下級生ながら得るものが大きい役だったのではないでしょうか。

2016年『ME AND MY GIRL』の新人公演では、宝塚大劇場ではジェラルド、東京宝塚劇場ではジャッキーを99期生の帆純まひろさんとの役替わりで演じるという話題性のある役柄に抜擢されました。
ジェラルドは若々しさあふれるものの育ちの良さもにじみ出る演技で魅せ、ジャッキーは、さすがの美しさで観客を惹きつけ迫力たっぷりに演じました。
続く、全国ツアー公演『仮面のロマネスク/Melodia』では、ショーの様々な場面で、研3ながら花男らしいキメっぷりを見せつけ、色気たっぷりに観客にアピールしていたことが印象的でした。
その後の大劇場公演『金色の砂漠』の新人公演では瀬戸かずやさんが演じた奴隷のプリー役に抜擢されました。この作品の中では明るさを担当するような役でしたが、真っすぐに若々しく喜怒哀楽を表現するプリーに”可愛いすぎる!という声が多く聞かれました。

次回の大劇場公演『邪馬台国の風』の新人公演では、芹香斗亜さんが本役のクコチヒコ役に抜擢されています。2番手格の役ということと、黒い敵役にあたると思われる役で、これまで白っぽい役が多い印象があるため、新鮮な聖乃あすかさんを見られそうですね!聖乃あすかさんにとっても、これからの役幅を広げる大きなチャンスとなるでしょう。

聖乃あすかさんの気になる素顔!

スラッとした舞台姿と爽やかな容姿が印象的な聖乃あすかさんですが、実は素顔はふんわりとした雰囲気をまとっていて、その性格もまた魅力的とファンの心を掴んでいます。
聖乃あすかさんは、礼儀が正しく、ファンへの対応も笑顔が溢れていて、そんな聖乃あすかさんのお茶会に参加した人は聖乃あすかさんを好きにならずにはいられなってしまうとか…。ツイッターでも応援したくなっちゃうという声が多数聞かれます。

ファンの声をご紹介♪

ファンの方の声を見ていると、ただ美しいだけでなく品のあるところが好印象を持っているようです。タカラジェンヌらしい上品な佇まいは、宝塚ファンの心を鷲掴みにしてしまいますね。

また、少し低めの声にもギャップを感じ、そこから紡ぎだされる台詞まわしから芝居心があり、今後の演技にも期待の声が寄せられています。入団時の成績が10番ということで、ダンスや歌にも安定感があり、今後の成長ぶりが楽しみですね!

花組トップスター・明日海りおさんが語る聖乃あすかさん

2016年に発売された『NEW GENERATION Ⅳ』では、花組トップスター・明日海りおさんから、聖乃あすかさんに向けたメッセージが綴られています。その内容は、「素直でおとなしくて真面目、でもそれが遠慮がちに見えることもある。爽やか系でありながら花男らしさを身につけて、押し出しのいい熱い男役になってほしい。正統派二枚目のイメージは崩さずに、コメディーができたり、ニヒルなところが見られると、さらに魅力が増すので、お芝居に力を入れてほしい。」というものでした。”素直でおとなしくて真面目”という点からも、心穏やかな性格であることが想像できますね!明日海りおさんからのこの熱い想いのこもったメッセージをうけて、今の個性はそのままに舞台上でもっともっと輝きを放つ魅力を増していく聖乃あすかさんから目が離せませんね!

私服センスも素敵と話題!

モデル経験があることが関係しているのか、私服のセンスも抜群だと話題になっています。

ストールなどの小物づかいが上手で、ショートブーツの履きこなし方などにこなれ感があり、入り待ちの時などは、ひときわ目を引きます。女性とも男性とも違う難しい”男役”ファッションを奇抜すぎることなくスタイリッシュにコーディネートできるセンスにも注目したいですね。

聖乃あすかさんのこれからの活躍に目が離せない!

これからの活躍まちがいなしの花組100期生男役・聖乃あすかさんについて、ツイッターでのファンの声や画像をまじえながらご紹介しました。モデル経験もある美しさだけではなく、ファンクラブの方への対応や、お茶会での振る舞いなどの、品のある笑顔の絶えない穏やかな性格も応援したくなる大きな魅力ですね♪
そして、既に『邪馬台国の風』新人公演のクコチヒコ役、『はいからさんが通る』の藤枝蘭丸役と、大きな配役が決まっていて、ますます目が離せないですね!全く違う役柄で今までに見たことがない聖乃あすかさんを見られるのではないでしょうか。それらの公演を通して、さらに飛躍し成長していく聖乃あすかさんに期待せずにはいられませんね♪

宝塚歌劇 花組に関する記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。