新生星組が挑む!大作「スカーレット・ピンパーネル(スカピン)」、歴代配役徹底比較!【6/7追記】

宝塚新生星組が大劇場お披露目公演として挑戦するのは、ミュージカル大作「スカーレット・ピンパーネル」。紅ゆずる率いる星組の前に、現在までに2回再演されています。安蘭けい・霧矢大夢、そして今回の紅ゆずるのスカーレット・ピンパーネルを比較してみました。歴代配役から学ぶスカーレット・ピンパーネルの魅力を学んでいきましょう!

6/7東京宝塚劇場 北翔海莉・妃海風・美城れん観劇【追記】

スカーレット・ピンパーネルの主要登場人物の歴代配役

東京宝塚劇場で絶賛上演中の新生星組大劇場お披露目公演「スカーレット・ピンパーネル」。現在までに2回、宝塚で再演されています。
宝塚を代表する演出家、小池修一郎先生が潤色・演出をされていることでも有名なミュージカル大作「スカーレット・ピンパーネル」の歴代配役を比較し、「スカーレット・ピンパーネル」の魅力を学びましょう!

伝説の始まり!安蘭けい主演初演星組2008年

主な配役

  • パーシヴァル・ブレイクニー【通称パーシー】:安蘭 けい
  • マルグリット・サン・ジュスト:遠野 あすか
  • ショーヴラン:柚希 礼音
  • 日本初演の2008年星組公演

    抜群の歌唱力を誇った安蘭けいさん・遠野あすかさんの星組トップコンビが日本初演を飾ったこの公演。
    作曲担当のフランク・ワイルドホーンさん(元宙組トップスター和央ようかさんのご主人)が、安蘭けいさんの為に楽曲を書き下ろしたとの逸話もある、スカーレット・ピンパーネルの劇中歌「ひとかけらの勇気」をはじめ、名曲の数々に一気に人気作となりました。

    初の悪役に挑戦した柚希礼音さんも、衝撃を与えられた観客が多かったようです。

    また先日、初演の星組メンバーが大劇場を訪れた大総見も話題になりました。

    満を持しての再演、2010年月組公演

    主な配役

  • パーシヴァル・ブレイクニー【通称パーシー】:霧矢 大夢
  • マルグリット・サン・ジュスト:蒼乃 夕妃
  • ショーヴラン:龍真咲&明日海りお(アルマンと役替り)
  • 役替りで2度楽しめる、2010年月組

    霧矢大夢さん・蒼乃夕妃さんの大劇場お披露目公演となった、2010年の月組公演は、W2番手のような立ち位置であった龍真咲さんと明日海りおさんとがショーヴラン、アルマンを役替わりで演じ、話題になりました。
    また、研16でトップ就任した霧矢大夢さんも歌唱力で評価が高く、初演とはまた違った魅力のあったスカーレット・ピンパーネルではなかったでしょうか。

    新トップコンビの思い入れの深い、2017年星組

    主な配役

  • パーシヴァル・ブレイクニー【通称パーシー】:紅 ゆずる
  • マルグリット・サン・ジュスト:綺咲 愛里
  • ショーヴラン:礼 真琴
  • トリデンテにみる2017年星組

    紅ゆずるさんの新人公演初主演作であったスカーレット・ピンパーネル。新人公演では初演の安蘭けいさんの真似をすることで、精一杯であったと紅ゆずるさんは語っています。
    また、新人公演の挨拶の際に、舞台上から「とうこさーーーん!!」 と名前を叫んだことも覚えている方は多いのではないでしょうか。
    そんな紅ゆずるさんは研16となり、新人公演ではできなかった自身の色のパーシーで、観客を魅了し続けています。

    紅ゆずるさんの持ち味の1つといえば、アドリブですよね。スカーレット・ピンパーネルでも遺憾なく発揮されています。

    対するショーブランの礼真琴さんのアドリブに耐える姿、対応する姿も注目すべき点ですね。
    冒険活劇でありながらも、くすっと笑いのあるスカーレット・ピンパーネルは初心者の方でも見やすい演目だといえます。

    相手役の綺咲愛里さんは、2010年月組公演で初舞台を踏んでいます。綺咲愛里さんの演じるかつてのフランス革命活動家でもあった、本作ヒロインマグリットは、芯の強いたくましい女性です。
    本作でも低めの声質で大人っぽい役の多かった綺咲さん。難しい歌唱も果敢に挑戦しています。

    マグリットの着用しているドレスも、楽しみにされている方が多いのではないのでしょうか。こうして見ると、細かな違いがあって面白いですね。

    最後にショーブラン役の礼真琴さんですが、特筆すべき点としては、宝塚に入るきっかけとなった柚希礼音さんの役を演じていることで話題となっています。
    礼真琴さんの圧倒的な歌唱力は、制作発表会で披露された「鷹のように」で、すでに観客の期待値の遙か上を超えていました。

    歌の多いショーブラン、つい先日された出演されたカフェブレイクで演出家の小池修一郎先生に会う度に「喉大丈夫ですか」と声をかけられていると明かしています。
    加えて、礼真琴さんの趣味である大好きなカラオケを控えているほどだとか。
    2番手スターとなり、ますます頼もしさを増す礼真琴さん。今後の活躍が楽しみなタカラジェンヌの1人です。

    大楽間近!2017年新生星組「スカーレット・ピンパーネル」を観に行こう!


    (出典:ソザイングより)

    歴代配役がそうそうたる面々のスカーレット・ピンパーネルも、大千秋楽間近です。歴代のスカーレット・ピンパーネルが楽しめるBlu-rayBOXも発売され、観たことがないという方でもこの機会にぜひ歴代配役の違いを楽しんではいかがでしょうか?
    大千秋楽公演では、ライブビューイングもありますので、まだ間に合います!
    新生星組のスカーレット・ピンパーネルを、ご自身の目でぜひ確認してみてくださいね。

    スカーレット・ピンパーネルに関する記事はこちら

    宝塚星組に関する記事はこちら

  • 【最新版】宝塚星組・七海ひろき!人気の秘密は増し続ける色気?!お茶会で見せる魅力まで大調査!
  • 宝塚星組・綾凰華!お茶会の様子や若手ホープと呼べれる魅力をファンブログから探る!
  • 星組2番手男役・礼真琴、3度目の主演作品「阿弖流為」のキャスト、ポスター、ファンの声を徹底解説!!
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。