【宝塚星組】「スカーレット・ピンパーネル」紅ゆずる&綺咲愛里主演から見える星組の未来

紅ゆずるさん・綺咲愛里さんのお披露目公演「スカーレット・ピンパーネル」の主な配役が発表されました。ショーヴラン・礼真琴さん、ロベスピエール・七海ひろきさんということで、これまでのスカピンとも一味変わった演出が楽しめそうです。

紅ゆずるさん&綺咲愛里さんのトップコンビ お披露目公演「スカーレット・ピンパーネル」

宝塚歌劇生まれ変わった星組。その新トップコンビ、紅ゆずるさん&綺咲愛里さんの大劇場お披露目公演「スカーレット・ピンパーネル」の主な配役が発表されました。

紅ゆずるさんの伝説の新人公演主演作であり、綺咲愛里さんの初舞台作でもある「スカピン」での新生星組の幕開けですが、魅力的な作品の再演だからこそ、配役発表を待っていたファンも多いですよね。ただ、今回発表された配役を見ると、初演・再演版とはやや演出が異なる可能性も出てきました。

星組「スカーレットピンパーネル」主な配役

今回発表されたのは、「主な配役」。紅ゆずるさんのパーシー、綺咲愛里さんのマルグリットに加え、ショーヴランを礼真琴さん、ロベスピエールを七海ひろきさんが演じることが分かりました。また、紅・礼・七海が今後の星組の主要メンバーということも、同時に明らかになりました。

今回発表された配役を、初演・月組再演と比較してみましょう。

役名 2017星組 2008星組初演 2010月組再演
パーシー 紅ゆずる 安蘭けい 霧矢大夢
マルグリット 綺咲愛里 遠野あすか 蒼乃夕妃
ショーヴラン 礼真琴 柚希礼音 龍真咲・明日海りお
ロベスピエール 七海ひろき にしき愛 越乃リュウ

星組初演・月組再演で3番手格の活躍で描かれたあるマン役や、娘役の大役マリー役もまだ発表されていません。今回、「主な配役」にロベスピエールが入っていることから、話の比重がこれまでと変わる可能性も出てきそうです。

礼真琴がショーヴランで新たな魅力を見せる

初演時、柚希礼音さんが大役を見事に果たしたショーヴラン役。悪役でありながら恋敵でもあり、どこか憎めない人間臭い役柄は、魅力的なナンバーとあいまって多くの人の心に響く存在です。

礼真琴さんは歌唱力も、演技力も折り紙つきですから、きっとプレッシャーに負けず、期待以上のショーヴランを作り上げてくれることでしょう。この役をきっかけに、2番手に昇格する可能性も少なくありません。

男役としては小柄なこともあり、これまでは娘役も多く演じてきた礼真琴さん。このショーヴラン役が、大きなターニングポイントになることは間違いないでしょう。

七海ひろきのロベスピエールがどう表現されるか

七海ひろきさんが演じるロベスピエールは、ジャコバン派のリーダーで、ショーヴランよりも立場が上の存在。宝塚の他の作品でもお馴染みのキャラクターです。

ただ、今回「主な配役」として登場しているものの、初演・再演ではあまり比重の大きい役ではありませんでした。ソロのナンバーもありません。今回の発表から、アルマン役よりもロベスピエールの見どころが大きくなる可能性が見えてきますね。ナンバーが追加されたり、場面が増えたり…と、これまでのスカピンとは違った演出になる可能性もあります。石丸幹二さん・安蘭けいさんが主演する外部「スカーレット・ピンパーネル」でも、ロベスピエールが役替りありの重要な役ですから、そちらの流れに近い形になるかもしれませんね。

紅ゆずるさん率いる新生星組の船出となるスカピン。礼真琴さん、七海ひろきさんをはじめとする星組生が一丸となり、名作を見事に演じ上げてくれることでしょう。

新生星組の「スカーレット・ピンパーネル」


礼真琴さんのショーヴランは、きっと期待以上の「悪」を演じてくれるでしょうし、七海ひろきさんのロベスピエールも、どのように描かれ方が変わるのか注目です。紅ゆずるさん・綺咲愛里さんの新生星組「スカーレット・ピンパーネル」の続報にも期待ですね。新トップコンビのお披露目公演、ぜひ劇場に足を運びましょう!

宝塚歌劇星組の他のオススメ記事

  • 星組公演『スカーレット・ピンパーネル』、新たな演出を加えて2017年お披露目!
  • 星組トップスター北翔海莉のまるでコントなアドリブ集まとめ
  • みんなのコメント
    1. ソネダさん より:

      よろしくお願いいたします

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。