桜音れいのプロフィールからその魅力を徹底分析!

桜音れいは2006年宝塚音楽学校に入学、94期生の娘役として活躍しています。愛称は「ゆみ」。宝塚へは2度受験しています。2度目の受験の際にはその様子を日テレのバラエティ番組「学校へ行こう!MAX」が密着取材、見事に合格しました。

桜音れいは2006年宝塚音楽学校に入学、94期生の娘役として活躍しています。愛称は「ゆみ」。

宝塚へは2度受験しています。2度目の受験の際にはその様子を日テレのバラエティ番組「学校へ行こう!MAX」が密着取材、見事に合格しました。

同期生として男役の美月悠などが挙げられます。2008年3月に宝塚へ入団、宙組に所属、月組公演「Me And My Girl」で初舞台を収めています。

ここでは、ファンブログを元に桜音れいの魅力、人物像にに迫ります!

桜音れいの魅力~心地よい声~

かわいらしい笑顔が人気の桜音れいの魅力を語る際に忘れてはならないのがその歌声の美しさのようです。

桜音れいの一押しアイテムに注目

全国でステージをこなす桜音れいが舞台やレッスンの疲れを癒してくれるアイテムとして自宅のみならず楽屋やツアーにも持っていくほどのお気に入りのアイテムがあるそうです。

それは、カリフォルニア生まれのヘアケアシリーズ「アグリー」のフレグランスシャンプーとコンディショナーです。

愛用して4~5年は経つそうで、その香りに癒されるとのことです。宝塚スカイステージのタカラヅカニュースを100倍楽しもう!

幅広い役を演じる桜音れい~つかこうへい作「銀ちゃんの恋」~

2010年9月に開演された全国ツアー、宝塚歌劇団宙組公演「銀ちゃんの恋」で桜音れいはホステスの役を演じています。

「エリザベート・ノーテ」で、舞台で声がよく通る桜音れいの演技に関して紹介されています。

幅広い役を演じることができる桜音れいの今後の活躍から目が離せません!

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

桜音れい出演の公演はチケットキャンプで!

入手困難な人気の宝塚歌劇団のチケットも、チケットキャンプでは入手できるチャンスがあります。桜音れいが出演する公演のチケットもリクエスト機能を活用してゲットできるかもしれません!是非チェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。