宙組スター・桜木みなと!2度目のバウ主演を務めるスターのプロフィールや魅力に迫る!

『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』で自身2度目となるバウホール主演好演を終えた宙組スター・桜木みなとさん。元宙組トップスター・大空祐飛さんとそっくりと言われる宙組の未来を担うホープのプロフィールや経歴を大調査!2つのバウホール主演作品を振り返り、今後注目必至の桜木みなとさんの魅力をお伝えします!

新生宙組での活躍に注目が集まる桜木みなとさん!

2度目のバウホール公演での主演を終え、ますます活躍の幅を広げている宙組スター・桜木みなとさん。先日新トップコンビ体制が発表された宙組での桜木みなとさんの活躍にも期待が集まっています

そんな桜木みなとさんのプロフィールや宝塚入団後の経歴を振り返り、元宝塚トップスターとそっくりすぎる問題を検証しながら桜木みなとさんの魅力をお伝えします!

桜木みなとさんに関する記事はこちら

桜木みなとさんのプロフィールや経歴は?

プロフィール

  • 誕生日:12月27日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 初舞台:2009年 「薔薇に降る雨/Amourそれは・・・」
  • 身長:170cm
  • 愛称:ずん

経歴

2009年に95期生として宝塚歌劇団に入団し、宙組公演『薔薇に降る雨/Amourそれは・・・』で初舞台を踏んだ桜木みなとさん。その後、宙組へ配属になり、新人公演では当時宙組のスターとして活躍されていた凪七瑠海さんの役がつくなど、早くから活躍が期待されてきました。

入団から5年目となる2014年、凰稀かなめさんの退団公演となった『白夜の誓い』で初めての新人公演主演をつかみ取りました。翌2015年には朝夏まなとさん、同期である実咲凛音さんトップコンビの宝塚大劇場お披露目公演『王家に捧ぐ歌』で2度目の新人公演主演に加えて、バウホール公演『相続人の肖像』でバウ初主演を果たします。これら活躍を受け2015年度の宝塚歌劇団年度賞・新人賞を受賞するなど、今後の活躍が期待されるスターとしてキャリアを重ねています。

愛希れいかさん(月組)、妃海風さん(元星組)、実咲凛音さん(元宙組)など3名のトップ娘役を輩出し、星組の礼真琴さんを筆頭に各組でも重要な役どころを担う男役スターが多い95期生の中で、これからの桜木みなとさんの活動に注目が集まっています。

ファンの声から知る桜木みなとさんの魅力!

ご本人お墨付き!?大空祐飛さんとそっくりを検証

桜木みなとさんのお名前をインターネット上で検索すると、元宙組トップスター大空祐飛さんのお名前が候補にあがってきます。

その理由は、桜木みなとさんが昔の大空祐飛さんと似ていると話題になったことがあるからだそうです。これについては大空祐飛さん自身も「昔の自分にそっくり」と言及されたことがあるそうで、大空祐飛さん公認のそっくり度合いです。確かにキリッとした目元が大空祐飛さんを彷彿とさせるのかもしれません。

また他にも元花組トップスターの真飛聖さんや元雪組トップスター音月桂さんと桜木みなとさんが似ているという声も多いようです。桜木みなとさんと音月桂さんが似ているという歌広場淳さんのつぶやきを受け、音月桂さんが自身のインスタグラムで「桜木みなとくんcheckしちゃう」とコメントされたことでも話題となりました。

入りの様子でみるおしゃれな桜木みなとさんに注目!

なかなか劇場近くに足を運べないファンにとって貴重なSNSにアップされるお稽古などの入りの様子からは、桜木みなとさんのおしゃれな私服姿を見ることができます。

白いシャツが爽やかなスタイルから、これぞ男役!というかっこいいジャケット姿、暑い日にはハットにサングラスなど舞台とはひと味違う桜木みなとさんにも注目したいですね!

安定した歌唱力と繊細な役作り!

桜木みなとさんと言えば、下級生のころから安定した抜群の歌唱力で知られてます。学年を経るごとに、確実にステップアップを重ね、『王家に捧ぐ歌』新人公演のラダメスや『エリザベート』のルドルフなど難しい役どころを確実に演じ、新人公演の学年を終え宙組の中での番手も上がりつつある今、その歌唱力と演技力の高さを評価されています。

桜木みなとさん2度目のバウホール主演はタイムトラベラー!?

『相続人の肖像』を振り返る

亡き父の不実の愛と、遺産相続を巡る騒動を背景に、貴族の青年の成長をユーモラスに描く。
20世紀初頭のイングランド。伯爵家の跡取りであるチャーリーは、母の死後間もなく、愛人を後妻に迎えた父ジョージと決別状態にあった。やがて父の訃報を受け、居城であるバーリントン・ハウスを相続することとなったチャーリー。だがジョージの遺言により、邸以外の財産はすべて後妻のヴァネッサと、彼女の連れ子であるイザベルに譲られることが約束されていた。邸を維持する為、今後莫大な費用が必要となるチャーリーは、父と同様“持参金目当ての結婚”を迫られるが……(宝塚歌劇団ホームページより)

2014年に『相続人の肖像』で初めてのバウホール公演主演を果たした桜木みなとさん。これまでの桜木みなとさんにはなかった、少し影のあるような役どころでしたが、初バウ主演とは思えない程の安定感を示し、宙組のホープとして知られるようになりました。

『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』

シンガーソングライターを目指すジャンは、ある少女に導かれるまま訪れた古物商の店で謎めいた金属の塊を目にする。不思議な魅力に取り憑かれ、その金属の塊を購入したジャンは、小さな作動音と共にめまいのような感覚に襲われてしまう。次の瞬間、ジャンの目の前には、かつて歴史の授業で学んだような中世ヨーロッパの景色が広がっていた……。
予測不可能な時空旅行の中で、恋におち、生きる上で大切なものを見出して行く若者の姿を描く、ファンタジック・ラブコメディ。(宝塚歌劇団ホームページより

「今までは真ん中に立つことに、責任を背負って、頑張らなきゃって焦りもあった。でも今は力まず、歌、芝居にしても、流れに身を任せたい。いい意味で振り回されたい。そんな意識を持っています」(受け身の芝居で新境地に挑戦/桜木みなと 日刊スポーツ新聞社)

2度目のバウ主演を控え、良い意味で余裕が生まれたという桜木みなとさん。『パーシャルタイムトラベル』でも期待に応える好演で、高く評価されています。

一部ファンからDVD商品化を希望する声が上がる程、桜木みなとさんの代表作となったようです。残念ながら、現在のところDVD化の予定はないそうなので、タカラヅカスカイステージで放送されることを祈るのみです。

桜木みなとさん今後の出演予定作品は?

現時点で桜木みなとさんの今後の出演が予定されているのは以下の作品です。現宙組トップ朝夏まなとさんのサヨナラ公演ともなるこの公演で、桜木みなとさんの活躍に期待が高まります!

~ 

~ 

宙組に関する記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。