桜木みなとバウ主演再び!宝塚宙組『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』

桜木みなとさんによる2度目のバウホール主演、宝塚宙組公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)の概要が発表されました。宝塚宙組生としてその存在感を増しつつある、桜木みなとさん。2度目のバウ主演となる『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)についてその内容や可能性について探っていきましよう!

桜木みなとが再びバウで主演決定!

宝塚バウホールにて2017年6月9日(金)~6月20日(火)の日程で上演される、宝塚宙組公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)。

主演の座を見事に射止めたのは、今回で2度目のバウ単独主演となる桜木みなと(愛称:ずんちゃん)さんです。まだまだ未知数である宝塚宙組公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)とは、一体どんな物語になるのでしょうか。期待に胸膨らませるファンの声や、桜木みなとさんのこれまでの活躍を振り返りながら、あらすじ・見どころ・出演者・申し込み情報にいたるまでご案内いたします!

桜木みなとさんについてもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!

 2009年以来の宙組担当、正塚春彦先生が紡ぐオリジナルストーリー

(出典:GATAGより)

大和悠河さん退団公演『薔薇に降る雨』以来の、宙組作品を手がけることになる正塚春彦先生。公式HPで発表されている宝塚宙組公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)のあらすじをご紹介します。

シンガーソングライターを目指すジャンは、ある少女に導かれるまま訪れた古物商の店で謎めいた金属の塊を目にする。不思議な魅力に取り憑かれ、その金属の塊を購入したジャンは、小さな作動音と共にめまいのような感覚に襲われてしまう。次の瞬間、ジャンの目の前には、かつて歴史の授業で学んだような中世ヨーロッパの景色が広がっていた……。
予測不可能な時空旅行の中で、恋におち、生きる上で大切なものを見出して行く若者の姿を描く、ファンタジック・ラブコメディ。

(出典:宝塚歌劇公式HPより)

宝塚宙組公演名である『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』は「仮題」となっている為変更になる可能性もありますが、夢のある壮大なストーリーを期待させる素敵なタイトルですよね。あらすじに書かれている「金属の塊」が、どうやらタイムスリップへの鍵を握っているよう。謎めいた「金属の塊」に魅せられるずんちゃんの姿が、今公演の見どころのひとつになる予感です。

果たして、宝塚宙組公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)で桜木みなとさん演じるジャンが恋におちる相手とは・・・?出演者の中でも一番気になる部分だと思いますが、やはり『王家に捧ぐ歌』の新人公演や『相続人の肖像』で相手役となった星風まどかさんなのではないかという声が多いようです。星風まどかさんは2014年に入団した、100期生ながらその確かな演技力・歌唱力で大抜擢が続く注目の娘役さんです。ラブコメディとあらすじの最後に表現されていますので、ずんちゃんとその相手役さんのコミカルな演技の掛け合いも出てくるのでしょうか?

また、別日程で梅田芸術劇場メインホール・文京シビックホールそれぞれで行われる朝夏まなとさんのライブショー『A Motion』の開催も。こちらの出演者発表もこれからとなりますので、『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)と合わせて、宝塚宙組生がどのように振り分けられるのか今後要チェックです!

桜木みなとさんのこれまでの活躍

スター揃いの95期生として2007年に宝塚音楽学校へ入学。2009年に宙組公演『Amour それは…』で初舞台を踏み、以後宝塚宙組生として在籍中。同期には実咲凜音・愛希れいか・月城かなとなどがいます。

2014年に『白夜の誓い -グスタフIII世、誇り高き王の戦い-』で新人公演で初主演を果たしたのを皮切りに、2015年には名作『王家に捧ぐ歌』で新人公演主演、続いて『相続人の肖像』で初バウホール単独主演を任されています。そんなずんちゃんは『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)で2度目のバウ主演に。スター街道まっしぐら!今まさにノリに乗った人物なのです。

そして巷では、元雪組トップスターの音月桂さんに似ていると評判に。(元宙組トップスターの大空祐飛さんにも似ているとの声も)元トップスターの面影を感じさせるずんちゃんを注目しないわけにはいきませんよね!

驚き・喜び、様々な思いが交錯するヅカファンの反応

宝塚宙組公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)決定により、2度目のバウ主演ということで喜びの声がある反面、番手問題を揺るがすのではないかという声もちらほら聞こえてきます。宙組の現3番手である愛月ひかるさんは、新人公演主演を多数されている反面、バウ単独主演は2014年の1回のみ。今回でずんちゃんは2度目となりますので、愛月ひかるさんとの差を着実につめてきたとも言えるのではないでしょうか。

当面の間、実咲凜音さんの退団後はトップ娘役が不在となることが発表されていますから、これからの宙組体制に何らかの変化が起こる前触れなのかもしれません。しかしどんな形であれ、2度目のバウ単独主演で更に男度を増したずんちゃんを見れる日が、非常に楽しみですね。

2度目のバウ主演作、桜木みなとの勇姿をその目に

ずんちゃんの活躍を肌で感じたい方必見!公演の申し込み情報について、詳しくお伝えいたします。

(出典:GATAGより)

宝塚宙組公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)

【公演日程】
2017年6月9日(金)~6月20日(火)

座席料金
全席指定5,300円

【会場】
宝塚バウホール

申し込み情報
前売開始:2017年5月6日(土)

先行販売あり(宝塚友の会会員のみ対象)
抽選方式:4月7日(金)10時~4月8日(土)17時
先着順方式(実施の場合):4月14日(金)~4月15日(土)23時

※先着順方式実施の有無は、宝塚歌劇公式HP内のニュースにて案内予定となっております。

宝塚バウホールで舞台との距離感を感じよう

(出典:ACより)

宝塚バウホールは、大劇場よりも規模が小さく、後方の席でも舞台がとても近くに感じられる会場です。出演者の数も絞りこまれている為、まだ歴が短い若手の生徒さん達にとって自分を売り込むチャンスの場に。

宝塚用語に「男役10年」という言葉があるようですが、桜木みなとさんがこの年を迎える日はそう遠くはありません。

次第に大人の色気を身につけ始めているずんちゃん。同期の実咲凛音さんのミュージック・サロン『Million Carat!』にも和希そらさんと共に出演が決定しています。そんなずんちゃんと、後に続く下級生との絡みが今公演でどうなっていくのか。まだ宝塚バウホールを堪能したことがない方も、是非この機会に新たな世界へ足を運んでみませんか?チケットキャンプ(チケキャン)では、見どころ満載必至な宝塚宙組公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)のチケットも今後取り扱い予定となります。

また、最新情報が出次第追記しますので随時確認してみてくださいね!(※)

宝塚歌劇の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。