【速報】咲妃みゆ正式始動!所属事務所は宝塚OG初となるユニバーサルミュージック!既報のアルバム発売&コンサートの詳細を改めてお伝えします♪

7月に大勢の宝塚ファンから惜しまれながら退団していった早霧せいなさんと咲妃みゆさん。これからそれぞれが1人の女優として活躍していく第一報が続々と届いています!早霧せいなさんはファーストコンサートの開催が告知され、咲妃みゆさんはタンゴアルバムへの参加とそれを記念したコンサートへの出演が告知されていましたが、遂に所属事務所がユニバーサルミュージックになったというニュースが!宝塚OG初所属となるユニバーサルミュージックとはどんな事務所なのでしょうか?!

咲妃みゆさん、所属先決定!ユニバーサルミュージックと正式契約

今年の7月に、宝塚きってのおしどりコンビと呼ばれた早霧せいなさんと共に惜しまれつつ宝塚を退団していった咲妃みゆさん。

まだ研8という若さでしたので、そのまま次期トップスターさんの相手役もまだまだできる学年でしたが、やはり大好きな早霧さんと添い遂げ退団となりました。

元気いっぱいで豪快な早霧さんを咲妃さんがいつも横で可憐に可愛らしく受け止め、お2人がトップ時代の雪組チケットは毎公演がチケット難となりました。

咲妃さんは特にお芝居に関して憑依型と呼ばれ、天才的な勘の良さでどの公演でも雪組のレベルを引き上げてくれた功労者です。

雪組ファンの心にぽっかりと大きな穴が開いてしまうほどお2人の退団は惜しまれ、退団後はまずゆっくり休んでもらいたいという気持ちとは裏腹に、女優としての活動を待ち望んでいたファンも多いのではないでしょうか。

先日はさっそく早霧せいなさんが退団後初となるオフィシャルな情報を解禁し、変わらぬ姿とお仕事第1弾がコンサートであることにファンは歓喜しました。

そして次に舞い込んできた本日のビッグニュース、咲妃みゆさんの所属事務所決定の報。

在団中はもちろん舞台一筋の芸能生活でしたが、宝塚を退団した後はそれぞれいろいろな分野に進みます。

東宝芸能などに所属して退団後もずっと舞台メインで活躍していく人、紫吹淳さんや遼河はるひさんなどのようにバラエティ番組にも積極的に出演していく人、真矢みきさんや檀れいさんなどのようにドラマ界・映画界で活躍していく人…

退団後にご本人がどんな活動をしていきたいか、その意思を汲み取ってしっかりと支援してくれる事務所を選んで契約していくのだと思います。

芸歴が長いとはいえ芸能界ではまだ1年生ということもあり、多くのOGは先輩ジェンヌさんが既に所属している事務所を選ぶことが多いようです。

しかし、咲妃みゆさんが選んだのはOG初所属となるユニバーサルミュージック。芸事の幅が広がる芸能界に進むにあたり、新しい引き出しを模索してみたいという意思の表れなのでしょうか。

ビジュアルも黒髪ボブスタイルで大幅イメージチェンジ。なんだかさらに可愛くなったように思いますね(#^^#)

宝塚を退団した男役さんは髪を伸ばす傾向にあり、娘役さんは髪を切る傾向にありますが、ゆうみちゃんもやっぱりばっさりカット!しましたね。

ファンとしては「私たちの可愛い可愛いゆうみちゃん、大切にしてくれるんでしょうね?」という気持ちかと思いますが、ユニバーサルミュージックとはどんな会社なのでしょうか?

近年、革新的な展開を見せるユニバーサルミュージック

芸能人というのは事務所の売り出し方で大きく仕事内容が変わってくるので、OGの所属事務所選びというのはファンにとっても非常に重要な意味を持っています。

では、咲妃さんが多くの契約希望のプロダクションを蹴ってまで選んだ「ユニバーサルミュージック」というのはどんな事務所なのでしょうか?

「え?ユニバーサルってレコード会社じゃないの?」と思う方のほうが多いと思いますが、プロダクション部門もあるようですね。

しかしちょっと心配なのは、音楽活動には当然強いサポートが期待できますが、舞台への出演はどうなるのだろう…?ということ。

もちろん歌手としての咲妃さんも堪能したいのですが、やっぱりファンが望むのは舞台姿。咲妃さんはもちろんそちらの面でのサポートもあると分かった上で契約をしたはずだと思いますが、ファンとしてはやっぱり

「ゆうみちゃんのエリザベートが観たいよう…」

「ちぎさんと再共演してほしい…」

なんて思いも強いのではないでしょうか。

最近、ユニバーサルミュージックに関する話題はちょっと革新的なものが続いています。

これまでは絶対的業界タブーとされてきた、元ジャニーズタレントのメジャーレーベル所属。

天下のジャニーズ事務所を自分都合で退所したタレントが、再出発としてメジャーレーベルと契約してCDを発売することは暗黙の了解として郷ひろみさん以降は絶対タブーでした。

しかし、KAT-TUNを電撃脱退した田口淳之介さんがなんとユニバーサルミュージックと契約し、業界タブーを破ったことは業界内でもファン内でも大きな衝撃となりました。

そして更に、これまでずっとインディーズレーベルからCDを発売していた田原俊彦さんがここにきてユニバーサルミュージックと契約し、CDを発売。

田原さんが事務所退所と共に一気にメディアから姿を消したワケはやはり各方面からジャニーズ事務所への忖度が大きく影響していると思いますが、業界タブーを打ち破って田口さん・田原さんと契約したユニバーサルミュージックはなかなかの攻め姿勢。

何十年と続いていた業界タブーを破ったのはやはりSMAP解散騒動でガタが生じ始めたタイミングを見計らって、と考えるのが自然ではないでしょうか。

調べてみると、ユニバーサルミュージックは有能な音楽関係者を積極的にヘッドハンティングしているようで、嵐(ジャニーズ内子会社「J Storm」レーベル所属)に多くの曲を提供してきた作曲家もユニバーサルに引き抜かれているようです。

業界の動きをよく読んでどんどん革新的な動きを採り入れていくスタンスのユニバーサルミュージック。

咲妃みゆさんという超実力派・超人気宝塚OGで先陣を切り、需要が安定している舞台業界にも足を踏み入れてくる可能性が高いように思います。

そのユニバーサルミュージックとの最初の仕事。それが10月に発売されるタンゴアルバムへの参加となります。

始動第1弾はタンゴシンガー・ゆうみ!

今回の所属事務所決定の報道より先に解禁されていた、アルバム『Todos del Tango(タンゴのすべて』への歌唱参加と、それを記念して行われるコンサートへの出演。

こちらはたくさんのOGが参加する超豪華なプロジェクト。アルゼンチン大使館も関わっているので、国交にも関わる大きな仕事と言えそうです。

こちらでは退団同期の鳳翔大さんとも共演が予定されており、ツーショット写真も公開されて雪組ファンはもうこれだけで超ハッピー。

レコーディング風景の動画も公式サイトで公開されており、娘役時代とはまた違う、低音で艶っぽく深みのある歌声を披露しています。

ジャズやタンゴは技術以上に芝居心による表現力が重要なジャンルなので、そこはさすがのゆうみちゃん。完全に気だるい大人の女性に憑依されてしまっています!

アルバム発売日

2017年10月25日(水)

コンサート

◆日程◆

  • 2017年10月24日(火) 18:30
  • 2017年10月25日(水) 12:00/16:30

◆会場◆

めぐろパーシモンホール

◆チケット◆

  • S席:10,000円
  • A席:8,000円
  • B席:6,000円

◆公式サイト◆

Concierto del Tango

努力・挑戦を忘れない姿勢を貫くゆうみイズム!

所属事務所が宝塚OG初となるユニバーサルミュージックということが大きな話題となり、朝から新聞やネットニュースなどでヅカファンのみならず日本を驚かせた咲妃みゆさん。

そのインタビューでは

宝塚のトップ娘役だったことは、私自身の誇りであり財産ですが、いったんはゼロに戻して。新しいお仕事に誠実に向き合い、いっぱい失敗して泣いて、頑張っていこうと思います。

と話していて、天才型という才能に溺れず、現役時代と変わらぬ謙虚な姿勢を貫いています。そんなところもファンから愛される所以ですよね。

このインタビューではボディーボードがお好きという、おっとりとしたイメージとは想像がつかない意外な趣味も打ち明けてくれました。

まだまだファンの知らない魅力がたくさん詰まっていそうな咲妃みゆさん。

娘役時代とはまったく違う、憂いのある歌声が聴ける第一歩となるステージはたった3公演しかない激レア公演になりそうですので、ぜひ早めのチケット確保を!

ちぎみゆに関するオススメ記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。