雪組男役トップスター早霧せいなが宝塚退団会見

2016年11月22日雪組男役トップスター早霧せいなが宝塚を退団。退団会見が行われ、咲妃みゆが添い遂げ。退団会見では感謝の気持ちが語られました。

雪組男役トップスター早霧せいなが宝塚退団会見

雪組男役トップスターとして人気を博していた早霧せいなさんが、2016年11月22日退団会見を行いました。退団会見は大阪市内のホテルで行われ、早霧せいなさんはファンから愛されるその熱いキャラクターそのままに宝塚への愛と感謝を語っています。

雪組男役トップスター早霧せいな退団会見の気になる内容は?

早霧せいなさんがミュージカル・コメディ『幕末太陽傳』、ドリームシアター Show Spirit 『Dramatic “S”!』の閉幕をもって退団することが、21日宝塚歌劇団から発表されました。退団会見が行われたのは翌日2016年11月22日。チギみゆコンビの愛称で親しまれた姫役咲妃(さきひ)みゆさんも同時に退団を発表されています。

退団理由

2016年11月22日退団会見本人コメント

「今このままの自分で止まっていられるなら、肉体も精神も体力も。ずっと宝塚にいたいんですけど、そんなの無理じゃないですか。だから私はスッと去っていきます」

退団の理由については、退団会見にて本人がこのように語っています。さっぱりとした、いかにも早霧せいなさんらしい言葉ではないでしょうか。退団後の活動についてはまだ具体的には何も決めていないとのことですが、ファンの声次第では芸能界転身もあり得るとのことですよ。

退団までの経緯

早霧せいなさんが退団の意志を固めたのは、今年2016年2月のこと。ちょうど宝塚大劇場公演『るろうに剣心』公演の最中でした。公演終了後、早霧せいなさんは咲妃(さきひ)みゆさんに退団の意向を伝えられたとのことです。

雪組のメンバーには、退団発表の前日である11月20日に意向を伝えたとのこと。組のメンバーのことに話が及ぶと、早霧せいなさんは赤く目を潤ませ気持ちを高ぶらせている様子でした。

ファンへの感謝の言葉

「2017年7月23日をもちまして宝塚歌劇団を卒業させていただくことになりました。これまで応援してくださったファンの皆さまをはじめ、ご支援をいただいた全ての方々に対する感謝の気持ちでいっぱいでございます。本当にありがとうございました。卒業する最後の日まで、自分らしく、雪組の仲間たちとともに、心を込めて精一杯舞台を努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。」

雪組男役トップスター早霧せいな退団会見で咲妃(さきひ)みゆも添い遂げ明らかに

咲妃(さきひ)みゆも添い遂げの意向

雪組男役トップスター早霧せいなさんの相手役、咲妃(さきひ)みゆさんの退団も、同日21日宝塚歌劇団から発表されました。トップスター同士の添い遂げ退団は近年の宝塚にはよくみられることですが、まず男役トップスターの退団が明らかになった後、娘役トップスターの退団が発表されることが多く同時の退団発表は異例となりました。

咲妃(さきひ)みゆさんの退団会見が行われたのは、早霧せいなさんの退団会見と同日である2016年11月22日。場所は宝塚歌劇団でした。添い遂げの意向については、トップの娘役として早霧せいなさんの相手役に就任した時からご自身の意志でそう決めていたそうです。『るろうに剣心』千秋楽後、意向を伝えられたさいは「ご一緒させてください」とすぐに答えたそうです。

咲妃(さきひ)みゆさんへの熱い想い

「今振り返ってみても、彼女なくしては今の私はありませんので、この縁に感謝する気持ちでいっぱいです。最後の日まで、咲妃とそして雪組の仲間たちとともに、今の雪組だからこそ醸し出せる空気感を大切に、舞台をお届けできればと思います。」

早霧せいな&咲妃(さきひ)みゆのチギミユコンビのお披露目は、2014年宝塚100周年の運動会での事でした。10年に一度のビッグイベントでのお披露目は身の引き締まる思いだったと早霧せいなさんは当時を思い出しそう語っています。その後日生劇場『伯爵令嬢』で正式なプレ・お披露目公演が行われました。

宝塚歌劇雪組の他のオススメ記事

雪組男役トップスター早霧せいな退団会見は、ファンの間では既に噂にもなっていた?

sagiri-seina-takarazuka-taidan

(出典:photoACより)

ファンの間では、既に早霧せいなさんの退団が密やかな噂となっていたようです。2015年に退団された凰稀(おうき)かなめさんの退団作『PHOENIX 宝塚!! -蘇る愛-のように、トップスターの退団公演のショーの作品サブタイトルには、本人に関連した言葉が含まれていること多々あったためです。

早霧せいなさん最後のショーとなるドリームシアター Show Spirit 『Dramatic “S”!』の“S”が早霧せいなさんを指しているのではないかと話題になっていました。早霧せいなさんの最後の公演となる『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』は宝塚大劇場にて2017年4月21日から5月29日まで。

『Dramatic “S”!』は東京宝塚劇場にて2017年6月16日から7月23日までの公演です。宝塚歌劇雪組のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。