雪組男役トップスター早霧せいな デビューから過去の作品まで宝塚での歴史を振り返る!

雪組男役トップスター早霧せいなのデビューから退団作品まで宝塚での歴史を振り返ります。早霧せいなさんが宝塚で築いた歴史の数々をチェック。

トップスター早霧せいな 宝塚での歴史

先日2015年11月22日宝塚雪組男役トップスターである早霧せいなさんが、退団会見を行いました。会見によれば、2016年の7月23日リームシアター Show Spirit 『Dramatic “S”!』の閉幕をもって退団されるとのこと。そこで今回は、早霧せいなの華麗なる歴史と過去の作品を、デビューからトップスターまでの歩みとともに振り返っていきたいと想います。

早霧せいな 宝塚デビューからトップスター就任までの歴史

まず簡単に、早霧せいなさんのプロフィールを振り返ってみましょう。

早霧せいなプロフィール

出身は長崎県佐世保市。県立佐世保西高校。誕生日は9月18日。愛称は「ちぎ」。身長168cmと男役トップスターにしては小柄ですが、その類い希なる美貌と抜群のダンス力、熱い性格でファンからは親しまれてきました。

早霧せいな宝塚での歴史

宝塚せいなさんは、1999年の4月に宝塚音楽学校入学。2001年3月には宝塚音楽学校卒業、宝塚歌劇団への入団を果たします。そして同年2001年4月に『ベルサイユのばら 2001-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』でデビュー。初舞台を踏みました。

その後、2001年5月に宙組に配属。2009年2月には雪組へ組替えとなり、2014年9月 雪組トップスターに就任されました。2014年のトップスター就任時には、「ちぎみゆ」コンビとして親しまれている相手役、咲妃(さきひ)みゆさんとのコンビもお披露目となりましたね。

早霧せいなさんの退団にあたって、咲妃みゆさんも添い遂げられることが発表されています。宝塚の歴史の中でも、この二人は仲良しコンビとして有名でした。

初主演は2006年

2006年 『NEVER SAY GOODBYE―ある愛の軌跡―』にして新人公演初主演を果たした後、同年11月には『維新回天・竜馬伝!』にて沖田総司・坂本竜馬(新人公演時)を熱演。順調にトップスターへの道を登っていきますがご本人の中には「神様からこうやって、アメをいただくと、いつかムチがとんでくるんじゃないかと思って、逆に恐怖の中で過ごしておりました」という想いもあったそうです。

主な過去の作品一覧

  • 2001年4~5月
    『ベルサイユのばら 2001-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』で初舞台
  • 2006年3~5月
    『NEVER SAY GOODBYE』タリック/(新人公演)ジョルジュ ※新人公演初主演
  • 2006年11~12月
    『維新回天・竜馬伝!』沖田総司/(新人公演)坂本竜馬
  • 2008年6~7月
    『殉情』(バウホール)佐助 ※バウ・ワークショップ初主演
  • 2009年2月
    『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』(中日劇場)オスカル/ベルナール ※役替わり
  • 2009年11月
    『雪景色』(バウホール)小四郎/三五郎、他、役替わり ※バウホール公演初主演
  • 2010年6~7月
    『ロジェ』クラウス
  • 2011年1月
    『ロミオとジュリエット』マーキューシオ
  • 2011年4~5月
    『ニジンスキー』(バウホール)ヴァーツラフ・ニジンスキー ※バウホール公演単独初主演
  • 2011年7月
    『ハウ・トゥー・サクシード』(梅田芸術劇場) バド
  • 2012年7月
    『双曲線上のカルテ』(バウホール)フェルナンド=デ・ロッシ
  • 2012年10~11月
    『JIN-仁-』坂本龍馬
  • 2013年4~5月
    『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』オスカル/ベルナール ※役替わり
  • 2013年11~12月
    『Shall we ダンス?』エラ
  • 2014年3月
    『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』(全国ツアー)オスカル ※全国ツアー公演初主演
  • 2014年10月
    『伯爵令嬢』(日生劇場)アラン・ド・オルレアン
  • 2015年1~2月
    『ルパン三世』ルパン三世
  • 2015年5月
    『星影の人』(博多座)沖田総司
  • 2015年7~8月
    『星逢一夜』天野晴興
  • 2015年11~12月
    『哀しみのコルドバ』(全国ツアー)エリオ・サルバドール
  • 2016年2~3月
    『るろうに剣心』緋村剣心
  • 2016年6月
    『ローマの休日』(中日劇場)ジョー・ブラッドレー
  • 2016年10~11月
    『私立探偵ケイレブ・ハント』ケイレブ・ハント

早霧せいな 宝塚に築いた新たな歴史

数々の舞台で活躍した後、早霧せいなさんは2014年の9月1日。壮一帆の後任として雪組トップスターに就任しました。

早霧せいな トップスター就任後の活躍

初舞台後、宙組へ配属になった男役としてトップスターに就任したのは、早霧せいなさんが初めてのことでした。それだけではなく、早霧せいなさんは、過去の作品や、宝塚102年の歴史の中でも数々の偉業を成し遂げています。

トップお披露目公演が行われたのは2015年1月1日。演目は『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-/ファンシー・ガイ!』でした。その後、2015年7月には『星逢一夜』。2016年2月『るろうに剣心』。2016年10月『私立探偵ケイレブ・ハント』と、2015年に行われた『ルパン三世』以来、本拠地である宝塚大劇場で行われた4作品、すべて完売。

他の劇場と比べても収容人数の多い大劇場公演にもかかわらず、トップ就任から4作連続稼働率100%超えは史上初の快挙でした。まさに宝塚の歴史の一時代を築いたトップであるとして、小川友次理事長も「頭が下がる」と退団する早霧せいなさんをねぎらっています。

宝塚歌劇雪組の他のオススメ記事

早霧せいな 宝塚での最後の歴史

sagiri-seina-takarazuka-history

(出典:photoACより)

そんな早霧せいなさんは、『幕末太陽傳』および、『Dramatic “S”!』の2017年7月23日東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団されます早霧せいなさんが宝塚に刻む最後の歴史の一ページを、ぜひ共に過ごしたいものですね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. のん より:

    早霧せいなさんの退団発表はショックでした😢東京宝塚劇場に始めて友人に誘われて、観に行った時、双曲線上のカルテのポスターを見て〰😍一目でビビッド❗❗せいなさんのファンに成りました😍💓 一度、本拠地・・宝塚大劇場に行きたいと思ってたので‼今年、せいなさんの退団公演を絶対、観に行きたいです😊せいなさんを最後まで、応援します✊‼

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。