元宝塚歌劇団トップスター龍真咲さんの華麗なるプロフィール☆ファンのみならず演出家・プロデューサーも釘付けの彼女の魅力とは

現在アーティストとして活動中の元宝塚歌劇団トップスター 龍真咲さんのプロフィールを経歴、生い立ち、現在の活動からご紹介します。演出家・音楽プロデューサーも絶賛の龍真咲さんの魅力とは?気になるプロフィールを紹介します。

元宝塚歌劇団トップスター龍真咲さんの華麗なるプロフィールをご紹介

2016年9月に宝塚歌劇団を退団された龍真咲さん。

在団中も、その類い希なスター性と抜群の歌唱力で人気を博した彼女のプロフィールと魅力を、宝塚大好きの筆者が僭越ながら徹底解剖しちゃいます!

  • 現在アーティストとして活動中の龍真咲さん
  • 龍真咲さんのプロフィール
  • 経歴/生い立ち/現在の活動
  • 演出家・音楽プロデューサーも絶賛の龍真咲さんの魅力とは

龍真咲さんのプロフィール

大阪府東大阪市出身。在団中の愛称はまさお。小顔でスレンダーなスタイル、キラキラした瞳のアイドル的容姿と、抜群の歌唱力を併せもち、早くから注目されるスターでした。
そんな彼女の華麗な経歴をざっと年表にしてみるとこちら!

龍真咲さんの経歴

1999年 宝塚音楽学校へ87期生として入学。

2001年 「ベルサイユのばら2001」で初舞台。

2006年 バウ・ワークショップ「Young Bloods!!」でバウホール公演初主演。同年、新人公演「暁のローマ」にて初主演。

2012年 月組トップスターに就任。相手役は愛希れいかさん。お披露目公演は「ロミオとジュリエット」

2016年 月組公演「NOBUNAGA-下天の夢-/Forever LOVE!!」にて9月4日東京宝塚劇場公演千秋楽付けで退団。退団後、芸能事務所スペースクラフトに所属。

経歴をこうやって見てみると、かなり早い時期に注目されていたのだとわかります。
かく言う筆者も、「暁のローマ」新人公演を見たときから、歌の上手い人だなぁと注目していました。
ではそんな彼女はどんな環境でお育ちになったのでしょう?

龍真咲さんの生い立ち

年齢は非公開になっているため、198○年12月18日 香川県でお生まれになります。(とある公演内でご本人談)
そのあとすぐに東大阪市に引っ越したそうです。

ご家族はお母様、妹さん、弟さんが度々、龍さんのインスタグラム内に登場されます。とっても仲良しですね!

昔は外で遊ぶのが大好きで、毎日真っ黒に日焼けしているような活発なお嬢さんで、歌は小さい頃から習っていて大好きだったそうです。
そして自由にすくすくと育った龍真咲さん。
高校は、大阪の私立城星高等学校へ。高校1年生のときに念願の宝塚音楽学校へ入学します。
昔から自由な性格で、宝塚音楽学校へ入学した初日のガイダンスには、男役は髪をショートにしなければならなかったのにボブヘアで、そのうえ遅刻して現れてしまい、同期生と先輩のド肝を抜いたというエピソードもあります。(本人談)
トークも面白い龍さんですが、お子さんの頃から元気で活発で自由な方だったんですね。

そんな龍真咲さんの現在の活動は…

宝塚歌劇団を退団後、龍真咲さんは芸能事務所のスペースクラフトへ所属しました。退団後初のお仕事は、「エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート」
大阪公演では、宝塚時代に演じたことのないヒロインのエリザベート役に大抜擢され、好評を博しました。
男役から転向したばかりとは思えないほどの素晴らしい歌声、おてんばな幼少期から大人の女性になっていく課程が自然で、筆者個人としては、観劇しながら涙が出ました。とくに名曲「私だけに」の独唱はぐっと胸にくるものが…
東京公演では、宝塚時代に演じたルキーニでの出演。そちらでもコミカルで軽妙な中に狂気を感じる演技で、観客を魅了しました。得意のアドリブも満載で客席を沸かせました。好評だったエリザベート役だけに、東宝ミュージカル「エリザベート」への出演も噂されています。

また昨年12月に発売されたトリビュート・アルバム「越路吹雪に捧ぐ」では、越路吹雪さんの代表曲「愛の賛歌」と「雪が降る」をカバーしており、好評です。

そんな龍真咲さんの魅力とは…

その歌唱力やキラキラしたオーラを纏うスター性は、多くの評価をされていました。演出家や音楽プロデューサーも、メディアで魅力を語っています。
宝塚歌劇団で数々のショー作品を手掛けてきた藤井大介さんは、龍さんについてこう語りました。

誰よりも人間臭いのに誰よりもフェアリー。これがマサオの一番の魅力かもしれません。-省略-伝統と最先端、宝塚の枠をはみ出しそうではみ出さない。それはマサオの心の根底に、誰よりも強い宝塚愛があるからです。だからマサオの舞台には心と熱があるんです。(歌劇 16年8月号より抜粋)

トリビュートアルバム「越路吹雪に捧ぐ」をプロデュースした、音楽プロデューサーの高橋まさひとさんも、インスタグラムにて龍真咲さんのことについて触れています。

舞台にかける熱い心と抜群の歌唱力!ほんとに素敵なかたですね。しかし、龍真咲さんの魅力はそれだけではないのです!それは、龍真咲さんのインスタグラムを見ればわかります。
龍真咲さんのインスタグラムには、ファンに対する気配りが満載!

お手紙のお礼をアップしたり、

ファンに質問を投げ掛けてみたり…

飾らない人柄が、なんだか身近に感じられますね。今まで遠い世界のトップスターだった人が、こんなに可愛いメッセージをくれるなんて…ファンにはたまりませんよね!龍真咲さんの魅力は、歌声、熱い舞台心に加えて、キュートで人を惹き付ける人間性にあるようです。
かくいう筆者も、龍さんの小悪魔的な魅力にやられまくっております。

龍真咲さんの最新情報は?

さて、そんな龍真咲さんの今後の活動ですが、ディナーショーが決定しています。
<h3>ディナーショー「MUSE(ミューズ) 」

東京公演

日程
2017年4月25日・26日 パレスホテル東京
時間
ディナー18:30〜 ショー20:00〜21:00
料金
1名様33,000円(お食事・お飲物・サービス料・消費税込)
会場
2F宴会場「葵」(全席指定・禁煙)
チケット発売日
2017年2月3日(金) 10:00〜

大阪公演

日程
2017年5月8日・9日 ホテル阪急インターナショナル
時間
ディナー18:30〜 ショー20:00〜21:00
料金
1名様30,000円(お食事・お飲物・サービス料・消費税込)
会場
4階宴会場「紫苑の間」 (全席指定・禁煙)
チケット発売日
2017年2月6日(月)~
龍真咲さんの魅力を間近で感じてみるチャンスです!気になった方は是非、ご応募してみてください。

もっと龍真咲さんの情報を知りたい方はこちらもどうぞ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。