龍真咲 第二章・「スペースクラフト」に所属決定!オシャレすぎるアー写に注目

2016年9月に宝塚歌劇団を卒業した、元月組トップスター龍真咲さん。所属事務所が「スペースクラフト」と発表され、今後は女優・歌手・モデルとして活躍することがわかりました。レスリー・キー氏撮影のアーティスト写真にも注目です。

2016年9月に伝統ある宝塚歌劇を卒業した、元月組トップスターの龍真咲の所属事務所が明らかになりました。10/21付で「スペースクラフト」に所属することが発表されたのです。

宝塚ファンにはおなじみ、レスリー・キー氏撮影のアーティスト写真は、ついこの間まで男役だったことを忘れてしまうほどの女性らしさ。所属事務所発表と同時にオープンした公式サイトは、ファンのアクセスが殺到し繋がりにくい状況が続きました。

まさに、龍真咲としての第二章は輝かしいスタートを切ったのです!今回は、龍真咲さんの退団後の活動状況や、ファンからのエールをまとめてご紹介したいと思います。

龍真咲が所属する「スペースクラフト」とは?

今回、龍真咲さんが所属することが発表されたのは、大手芸能事務所「スペースクラフト」。その中でも、音楽部門の”スペースクラフトプロデュース”の所属となるようです。他の所属芸能人としては、神田うのさん黒谷友香さん、栗山千明さん、Kalafinaさんらがいます。また、元宙組トップ娘役の陽月華さんもスペースクラフト所属(スペースクラフト・エンタテインメント)です。

今後は女優・歌手・モデルとしてスタート

所属事務所が音楽部門ということもあり、今後は音楽分野での活躍も期待される龍真咲さん。

「歌を始めとする音楽やファッションにこだわりたい」という龍真咲さんの希望は、女優野道へと進むことの多いOGの中でも異例。”女優”や”歌手”といった肩書きにとらわれず、幅広い活動を見せてくれることでしょう。10人程度のスタッフでプロジェクトを組み、龍真咲さんの多面的な魅力を引き出す計画がすすんでいるそうです。

また、現役時代から卓越していたファッションセンスも、遺憾なく発揮されそうですね。アーティスト写真も、中性的な魅力にあふれていて見惚れてしまいます。退団した男役トップスターで、これほど早く「スカート」と「ハイヒール」姿がお披露目されるのは、非常に珍しいこと。さすが龍真咲さんです。

龍真咲第二章・舞台やCDリリースも決定

早くも、龍真咲第二章は開始しています。

まず、12月には他のOGとともに、越路吹雪さんのトリビュートアルバムをリリース。龍真咲さんは「雪が降る」「愛の讃歌」の2曲を新録。宝塚時代から卓越した歌唱力でファンの心を捉えていた龍真咲さん。男役という殻から飛び出て、どのような歌を披露してくれるのか、楽しみです。他にも、トップスター18名の歌が収録されたこの作品は、まさに必聴ですね。

また、舞台活動も決定。2016年12月~2017年1月に上演される「エリザベート TAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート」に出演されます。宝塚時代に演じたルキーニと、あらたな挑戦となるエリザベートでの出演。再び男役が見られる嬉しさと、エリザベートで新しい姿を見せてくれる喜びに満ちた公演となることでしょう。

龍真咲・所属事務所についてのファンの声

10/21の朝に所属事務所が発表されると、ファンは大騒ぎ。今までの龍さんと変わらない雰囲気のまま、新しい龍さんの誕生は、ファンにとっても予想以上に”しっくり”。

卒業後も、積極的にInstagramを更新するなど、常にファンとの心の近さを見せてくれていた龍真咲さん。今回発表された所属事務所も、アーティスト写真も、龍さんらしい魅力にあふれていて、これからの「第二章」がますます楽しみになりましたね。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

すっかり女子?龍真咲のインスタから今後も目が離せない

退団してしばらく充電期間を持たれるスターさんも多いですが、龍真咲さんはインスタで日々の出来事を綴ってくださっています。なんとなく、今までより身近に感じますよね。このインスタを見ているだけで、女子力も上がりそうです!そして、「エリザベートガラ・コンサート」を皮切りに、今後の女優活動が益々楽しみです。
チケットキャンプ(チケキャン)では、宝塚歌劇月組チケットやOG公演チケットを多数取り扱っています。龍真咲さんのバトンを受け継いだ月組の姿、そして新たなスタートを切った龍真咲さんの第二章を見に舞台へ行きましょう!

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

「エリザベート TAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート」

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。