龍真咲 退団後初のディナーショー「MUSE」開催!演出は藤井大介先生

2016年9月に宝塚を卒業した龍真咲さんが、2017年4月・5月に退団後初のディナーショーを開催することがわかりました。タイトルは「MUSE」、演出はおなじみの藤井大介先生!藤井大介先生との作品歴や、ファンの反応をご紹介します。

2016年9月に伝統ある宝塚歌劇を卒業した、元月組トップスターの龍真咲さんの退団後初のディナーショー開催が決定しました。

龍真咲退団後初のディナーショー「MUSE」

龍真咲さんのディナーショー開催は、ご本人のインスタグラムで早速告知されました。

開催概要をまとめると、
・2017/4/25(火)・26(水):パレスホテル東京
 ディナー18:30~ ショー20:00~21:00
 料金:33,000円
・2017/5/8(月)・9(火):ホテル阪急インターナショナル
 ディナー18:30~ ショー20:00~21:00
 料金:33,000円

演出は、宝塚歌劇団の藤井大介先生!麗しいポスターの撮影はレスリー・キーさんですし、宝塚のディナーショーとしてはおなじみの会場ですし、宝塚時代の名曲も聞けるかもしれませんね。

龍真咲さんは、卒業後も「エリザベートガラ・コンサート」への出演(エリザベート役・ルキーニ役)、「越路吹雪さんへ捧ぐCDへの参加」と精力的に活動を続けられています。越路吹雪さんの名曲を歌ったプロモーション動画も公開されていますから、今すぐ龍真咲さんに会いたい!という方はぜひご覧ください。

演出・藤井大介先生と龍真咲さん

https://twitter.com/drgn_ms2/status/802828085259177984

今回のディナーショーの演出を務める藤井大介先生は、龍真咲さんの宝塚人生を語る上で外せない演出家の1人。龍真咲さんの転機となる舞台を数々と演出。卒業目前に放送された特別番組、かんぽ生命スペシャル「龍真咲ドリームメーカー-未来へつなぐ夢のバトン-」では、バーで二人が対談する様子が放映。大介先生が龍真咲さんの魅力に惚れ込んでいて、龍真咲さんご自身も大介先生を「よき理解者」として慕っていたことが分かりました。この2人のタッグで生まれた作品は、この2人でなければなし得ない、独特の魅力に満ち溢れていましたよね。

もちろん、宝塚時代最後のディナーショー「Goodbye Fairy」を演出したのも、藤井大介先生。通常、宝塚ラストのディナーショーは”これまでの舞台での思い出の曲”を中心に構成されることが多いですが、龍真咲さんのディナーショーは、もちろん思い出の曲を押さえながらも、新しい顔をたくさん見せてくれました。トークコーナーも絶好調で、「最後のディナーショーなのに、涙を流す暇もなかった」という方も多いのではないでしょうか。

ディナーショーDVDの販売説明でも、「月組トップスター・龍真咲の宝塚最後のディナーショー!歌あり、笑いあり、つっこみあり、バラエティに富んだ 盛りだくさんの内容」と異色の説明がなされているくらいですから、今回のディナーショーも内容の想像がつきません。

龍真咲・藤井大介のタッグを振り返る

宝塚時代を振り返ってみても、2人がタッグを組んだ作品は次の通り、たくさんあります。

・『Young Bloods!!』-Sparkling MOON- (2005年)
・『HAMLET!!』(2010年)
・ディナーショー『Hot fairy』(2011年)
・『TAKARAZUKA 花詩集100!!』(2014年)
・『DRAGON NIGHT!!』(2015年)
・ディナーショー『Goodbye fairy』(2011年)
・『Forever LOVE!!』(2016年)

そして、宝塚卒業後初のディナーショーのタイトルは「MUSE」。夢の花園で歌い、踊る”妖精”から”女神”へ。龍真咲さんの新たな表現に、注目です。

龍真咲ディナーショー開催へファンの反応は?

ファン待望の?ディナーショー開催に、喜ぶ声が続々。

コンサートやディナーショーでは、「カメ」「ツル」など個性的なキャラクターを誕生させ、サヨナラ公演千秋楽には、公演中に”お説教”を始めるなどトークも自由で楽しくて、退団後もハロウィンには仮装を楽しんで披露する、型破りなスター・龍真咲さん。その本質は、卒業されてからも全く変わっていません。大人の女性として開催するディナーショー「MUSE」では、どんな龍真咲さんに会えるのでしょうか?開催は来年の春ですが、今から期待ですね。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

龍真咲退団後初のディナーショーではどんなまさおに会える?

退団後すぐにインスタを開始されただけでなく、エリザベートガラ・コンサートへの出演、スペースクラフトへの所属と、ファンに寂しさを感じさせない活躍を見せている龍真咲さん。今回のディナーショーは、”男役”でこそないものの、宝塚時代を彷彿とさせる内容になりそうですね。男役の仮面を外した龍真咲さんが、藤井大介先生の演出のもと新たに魅せてくれる顔が楽しみです。
チケットキャンプ(チケキャン)では、宝塚歌劇月組チケットやOG公演チケットを多数取り扱っています。龍真咲さんのバトンを受け継いだ月組の姿、そして新たなスタートを切った龍真咲さんの第二章を見に舞台へ行きましょう!

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

「エリザベート TAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート」

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。