【速報】宝塚星組・礼真琴さんが2月に初ディナーショー開催!2月の星組は3チーム体制!超速開催の意味・公演詳細まとめ

現在、宝塚大劇場にて公演中の星組「ベルリン、わが愛/ブーケドタカラヅカ」はナチス時代を生きる映画人たちの奮闘と、宝塚の古典楽曲を蘇らせたスタンダードレビューです。そしてその公演が終われば星組は中日劇場とドラマシティの2組に分かれるものと思っていましたが、なんと2番手スターの礼真琴さんが初ディナーショーを開催することに!礼真琴さんの超速の単独ディナーショー開催に関するファンの声、公演詳細などを細かくお伝えしていきます!

ファンの予想と大幅に違った2月の礼真琴さん!

現在、宝塚大劇場にて「ベルリン、わが愛/ブーケドタカラヅカ」を公演中の星組。ナチス政権の不安定な時代の中、映画のために奮闘する映画人の生き様を描いた作品です。

その中での礼真琴さんは主人公・テオの友人である絵本作家。「阿弖流為」でも見事なタッグを披露した有沙瞳さんと純粋で素敵なカップルを演じています。

そしてこの公演がクリスマスイブまで続き、2018年の星組は2月からトップコンビは中日劇場で「うたかたの恋」を、専科・轟悠さん率いる星組選抜チームはドラマシティ&ACTシアターにて「ドクトル・ジバゴ」を公演することが決定していました。

礼真琴さんは一体どちらのチームに…?!もしかして轟理事の相手役としてヒロインで…?!なんて憶測も飛び交っていましたが、蓋を開けてみたら、なんと礼真琴さんは単独ディナーショーを開催するということでした!

単独のディナーショーが開催できるのはトップさんや2番手さんなどの、選ばれし者のみ!現在の公演「ベルリン、わが愛」から正2番手の羽根を背負ったばかりの礼真琴さんがディナーショー開催というのはかなりの早さです!

それではさっそくファンの皆さんの反応と共に、ディナーショーに関する詳細をお伝えしていきたいと思います!

2月の星組公演に関する記事はコチラ

単独ディナーショーまでの道のりは長い!

宝塚における単独ディナーショーといえば、トップスターさんやトップ娘役さん、専科スターさんなどが開催することの多いイベント。

先日、退団発表後にディナーショー「LAST EYES!!」を開催した宙組トップスターの朝夏まなとさんはそれが最初で最後の単独ディナーショーでした。

長く2番手格として月組を支え続けている美弥るりかさんも、間もなく本番を迎えるディナーショー「Razzle」が美弥さん初の単独ディナーショーとなります。

本公演と別箱公演だけでもスケジュールがぎゅうぎゅう詰めのスターさんにおいて、その間にディナーショーをねじ込むのは相当大変なこと。

特に実力のあるスターさんは作品を作るにあたり、なくてはならない存在であるため、演出家としてもできるだけ居てほしい人材ですよね。

それでもなおディナーショーを開催させるというのは、劇団からそのスターさんへのご褒美的な意味合いもあるでしょうし、「2番手スター」という地位をファンに根付かせるという目的もあるように思います。

礼真琴さんといえば、走攻守揃った超実力派。「うたかたの恋」にも「ドクトル・ジバゴ」にも本当はいてほしい人材なはずです。

しかも、まだ2番手に就任したばかりであり学年も研9という若さですし、間違いなくトップさんになっていくスターさんですので、ディナーショーをいま開催しなくてもいずれその時は来ます。

それでもなおこのタイミングでディナーショーを開催したのは、劇団としてどんな意味合いがあるのでしょうか。

どちらにせよ、柚希礼音さんのように、これから宝塚歌劇団の人気を牽引していってもらう非常に重要なスターさんということは明白なように思いますね。

礼真琴さんディナーショー開催へのファンの反応

まさかこの早さで単独ディナーショーを開催するとは誰も予想していなかったため、かなりのサプライズになった模様。

そしてやっぱり気になるのは共演者。ディナーショーには基本的には歌ウマさんたちが集められることが多く、星組の歌ウマさん数名を伴うこととなります。

礼真琴さんはスカイステージでの番組で歌ウマの精鋭たちを集めてアカペラにも挑戦しているため、ファンの中では「このメンバーで見たいー!!」という声が多く上がっています。

ファンとしては是非にもこのメンバーを生で拝みたいところですが、星組内の歌ウマ精鋭メンバーを4人も別箱公演から引き抜いてしまえるものなのか…劇団さん、宜しくお願いしますッッ!m(_ _)m

礼真琴さんディナーショー詳細

宝塚ホテル

<日時>
2018年2月12日(月・祝)・13日(火)
ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45

<場所>
6階「宝寿の間」

<料金>
27,500円(税サ込)

<前売日>
2017年12月13日(水)10:00~
発売日当日は特設電話にて受付けます

[12月13日のみ 専用回線]
TEL:0797-85-2640(10:00~18:00)


第一ホテル東京

<日時>
2018年2月19日(月)・20日(火)
ディナー 18:15~19:30/ショー 19:30~20:30

<場所>
5階「ラ・ローズ」

<料金>
27,500円(税サ込)

<前売日>
2017年12月20日(水)10:00~
発売日当日は宝塚専用電話にて受付けます

[12月20日のみ 宝塚専用予約電話]
TEL:03-3596-7733(10:00~18:00)

構成・演出

中村 一徳


中村 一徳先生と言えば、ショー作品やディナーショー演出御用達の先生。

宝塚らしい安定した演出をされるため、礼真琴さんのディナーショーもきっと琴ちゃんらしさを活かしたオシャレで素敵なディナーショーにしてくれるでしょう。

礼真琴さん初ディナーショーの続報に注目!

正2番手就任直後に初ディナーショーという、破竹の勢いで躍進している礼真琴さん。ビジュアル・実力も申し分なく、数年後には宝塚歌劇団を背負って立つスターさんになることは間違いありません。

お父様である元サッカー日本代表の浅野哲也さんに「こんなに素晴らしいDNAを持つ琴ちゃんをこの世に誕生させてくれてありがとうございます!!」という気持ちにまでなってしまいます(;^ω^)

うたかたやドクトル・ジバゴのいろいろな配役予想を裏切り、単独ディナーショー開催!というサプライズをなんとか受け取るため、チケット争奪戦になんとしてでも勝利したい!

そして、待たれるのはポスタービジュアルと共演者情報です。

絶賛公演中の「ベルリン、わが愛/ブーケドタカラヅカ」に足を運びつつ、続報を待ちましょう!

星組・礼真琴さん関連記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。