ファンの感想が全てを物語る!蘭寿とむ の魅力とはいったい?

2014年5月11日、蘭寿とむは宝塚歌劇団を退団しました。宝塚音楽学校時代には、過去最高の48倍の競争率の中で首席で入学し、卒業までずっと首席だったことは有名です。ダンサーとして高く評価されていて、ファンの間ではセクシーなダンスが注目を浴びていました.。

2014年5月11日、蘭寿とむは宝塚歌劇団を退団しました。

宝塚音楽学校時代には、過去最高の48倍の競争率の中で首席で入学し、卒業までずっと首席だったことは有名です。ダンサーとして高く評価されていて、ファンの間ではセクシーなダンスが注目を浴びていました.。某TVでは「100年に1人の男役!」と紹介されることも…。ファンを大切にする人柄の良さもあって、東京宝塚劇場のサヨナラ公演の千秋楽では、ファン約8000人が見送るほどの大盛況ぶり。

多くの人をひき付ける蘭寿とむの魅力をみていきましょう。

蘭寿とむのプロフィールをご紹介♪

■蘭寿とむプロフィール

  • 本名:阪本真由(さかもと まゆ)
  • 生年月日:1975年8月12日 獅子座
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 血液型:O型
  • 愛称:とむ・らんとむ・まゆ
  • 身長:170㎝
  • 母校:武庫川学院高等学校

1994年 宝塚音楽学校入学。花組に配属。82期生。

1996年 宝塚歌劇団入団し花組に配属。同期には、壮一帆(元雪組トップ)・紺野まひる(元雪組娘役トップ)・遼河はるひ・涼紫央などがいます。新人の頃からベルリン公演メンバーに選抜され、2001年には「ミケランジェロ」で新人公演初主演。その後も、バウホールで初主演をするなど新人の頃から活躍していました。

2006年4月宙組に組替え。2009年、宝塚では初となるゲームとコラボした「逆転裁判」・「逆転裁判2」でゲームのキャラクターを元にした主人公を演じ話題になりました。この作品で宝塚を知らないゲームファンが宝塚に興味を持つようになりました。

2011年4月再び花組に組替え。同年 「ファントム 」で花組トップスターに就任。2013年には「戦国BASARA」の真田幸村を演じるなど、話題性のある舞台も演じています。

蘭寿とむのファンがすごい!!

宝塚を見に行っている一般のファンだけでなく、芸能人のファンが多いの蘭寿とむの特徴です。

まゆゆことAKB48の渡辺麻友・北川景子・田村ゆかりなど自身のブログなどでも宝塚や蘭寿とむのことを書いています。蘭寿とむの退団について、北川景子がブログに書いた内容の一部です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。