蘭寿とむのファンクラブ 蘭寿の会への入会方法、入会特典とは?

2014年5月の舞台をもって宝塚歌劇団を退団した蘭寿とむ。退団したあとも2014年中に複数のショーに出演すつことが決定し、これからの活躍にますます期待が膨らむばかりですね!今回は、そんな蘭寿とむのファンクラブをご紹介します。

2014年5月の舞台をもって宝塚歌劇団を退団した蘭寿とむ。

退団したあとも2014年中に複数のショーに出演すつことが決定し、これからの活躍にますます期待が膨らむばかりですね!

今回は、そんな蘭寿とむを応援するファンクラブに入会する知っておきたいことをご紹介します。

蘭寿とむのファンクラブ『蘭寿の会』について

宝塚歌劇団に所属する生徒さんたちを応援するファンクラブは、劇団が作る公式ファンクラブではなくファンたちが生徒さんの公認を得て作られる私設ファンクラブです。

私設ファンクラブのため、宝塚と東京と分かれてファンクラブが設立されていることもあります。

宝塚の生徒さんの私設ファンクラブは、通常劇団を退団すると一度解散されて芸能活動をする方は、再度公式ファンクラブが設立されます。

蘭寿とむさんのファンクラブも、退団前から一時入会受付が停止されていましたが2014年9月時点で、オフィシャルブログ『Le Soleil』にファンクラブ『蘭寿の会』の入会受付を開始した旨が告知されています。

▶︎「Le Soleil」蘭寿とむオフィシャルブログ

現在(2014年9月時点)のところ、今後の芸能活動をする際の所属事務所が発表されていないため、オフィシャルファンクラブは『蘭寿の会』が担っていくことになります。

蘭寿とむのファンクラブ『蘭寿の会』入会特典はあるのか?

蘭寿とむさんのファンクラブ『蘭寿の会』は、現在オフィシャルブログで入会受付を行っているものの、活動内容や入会特典などは公にされていません。

宝塚歌劇団時代に設立される私設ファンクラブは、通常会員証の発行や会報の発行、季節の挨拶状が届いたり、舞台やお茶会の案内がくることが多いので、蘭寿とむさんのファンクラブ『蘭寿の会』でも、引き続き特典が用意されている可能性があります。

どの程度、宝塚時代の活動が引き継がれているのかによりますが、花組のトップスターとして絶大なる人気を誇っていた蘭寿さんを応援するファン同士の交流の場にもなるのでそれを楽しみにファンクラブに入会する人もいますよ。

蘭寿とむのファンクラブ入会方法

最後は、蘭寿とむのファンクラブ『蘭寿の会』の入会方法をご紹介します。

退団後、オフィシャルファンブログが設立されファンクラブの入会受付もそこから行えるようになっています。

『ファンクラブに入りたい』『ファンクラブ入会の案内書がほしい』という方は、名前・住所・電話番号を明記して下記の住所に手紙を送ります。

入会希望の手紙がファンクラブに届くと、折り返しで入会案内書が送られてきます。案内書に沿って、会費の振込みや必要事項の返送をすることでファンクラブ入会手続きは完了です。年会費や入会金については公開されていませんが、入会金500円~1000円・年会費1000円~8000円が宝塚私設ファンクラブの相場となっていますので、案内書をよく読んで入会手続きを行ってくださいね。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

蘭寿とむの舞台やトークショーを見に行こう!

以上、今回は宝塚歌劇団を退団しさらに幅広い芸能界の世界へ羽ばたく蘭寿とむさんのファンクラブについてご紹介しました。ファンクラブに入ってより一層蘭寿さんとの絆を深めたら、ぜひ!新しい蘭寿とむを見に行ってみませんか?チケットキャンプでは、蘭寿とむが出演する舞台のチケットを取り扱い中です。ぜひ検索してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。