赤面王子!元花組トップスター蘭寿とむのおすすめ作品5選

元花組トップスターの蘭寿とむさん。宝塚歌劇100周年の顔として活躍し、2014年5月に惜しまれつつ宝塚を卒業しました。今回は、宝塚時代に蘭寿さんが出演した舞台の中でも、何度でも見たい特におすすめの作品を紹介します!

元花組トップスターの蘭寿とむさん。宝塚歌劇100周年の顔として活躍し、2014年5月に惜しまれつつ宝塚歌劇団を卒業しました。

その後、女優として活躍し、5月にはKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんとW主演で舞台「TAKE FIVE」に出演することも決定しています。今やすっかりきれいなお姉さんという印象ですが、宝塚時代は「赤面王子」という異名がつくほど気障な男役だったんです。

今回は、宝塚時代に蘭寿さんが出演した舞台の中でも、何度でも見たい特におすすめの作品を紹介します!

蘭寿とむが大人の男の色気を見せた「オーシャンズ11」

宝塚星組が初演し、大好評を博した「オーシャンズ11」。その再演に花組が挑みました。ハリウッド俳優の大人の色気を自然に体現した蘭寿とむさんのかっこよさと言ったら、いま見ても惚れなおしてしまいます。原作も有名ですし、宝塚を知らない人にもおすすめ作品として胸を張って紹介できる1作です。

オープニングのスーツでの総踊りは、生で見ると鳥肌モノでした!軽快なダニー・オーシャンという役が蘭寿さんの持ち味とピタリとハマったこの作品は、花組子のイキイキとした演技も魅力的。蘭寿とむさん率いる花組の充実を感じることの出来る名作です。

ダンサーのトップ娘役・蘭乃はなさんとの、大人っぽいセクシーなデュエットダンスも、必見です!

蘭寿とむのショースターぶりを堪能するコンサート「treak of Light – 一筋の光… -」

宝塚のスターの中でも、ショースターとしての魅力にあふれた人しかできない舞台、それがコンサート。蘭寿とむさんは、宙組時代に「”R”ising」というコンサートも主演しており、これが2本目のコンサートです。もちろん、「”R”ising」も素敵なのですが、やはりトップスターとしての経験を重ねた上で行ったこのコンサートは絶品。

正統派男役のかっこよさ、ネクタイを使った色っぽいダンス、蘭乃はなさんとの鬼気迫るタンゴ、そして実はお笑いのセンスに満ち溢れた蘭寿とむさんと花組子たちが日替わりで繰り広げるコミカル場面のアドリブの応酬…蘭寿とむさんも魅力がこれでもか!!と詰まったコンサートです。

蘭寿さんが気になる、蘭寿さんのダンスが好き!と思っている方は、ぜひ見てみて下さい。より好きになります!

蘭寿とむトップお披露目公演「ファントム」

蘭寿さんファンとして忘れてはいけないのが、お披露目公演「ファントム」。美しいお顔を仮面で隠していたのは勿体無いですが、エリックの美しさ、苦悩、的確に表現した素晴らしい演技でした。

オペラ座の怪人も、舞台好きや映画好きには馴染み深い作品ですので、おすすめしやすい作品です。

トップスターとしてのオーラ、群舞におけるまとまりなど、本当にトップに就任した直後なの?というような求心力に満ちあふれています。

みんなのコメント
  1. グリーン より:

    蘭寿様をひたすら愛しています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。