宝塚巴里祭2017は宙組が担当!真風涼帆さんの色香漂う巴里祭は東西2日間ずつしかない激レア公演です!

毎年夏に行われている『宝塚巴里祭』。フランスに関係が深い宝塚歌劇ならではの華やかで気品あふれるディナーショーですが、今年の『宝塚巴里祭2017』は真風涼帆さん率いる宙組の皆さんが担当します。つい先日、大阪での公演を終えてその大絶賛の声がたくさん届いており、真風涼帆さんならではの色気を存分に活かした最高に楽しいショーだったようです。今回は参加した皆さんの声をもとに、一体どんな様子の宝塚巴里祭2017だったのかお伝えしていきます!

現在の宙組は3チーム体制にて公演中

こちらも素敵💖 #神々の土地 #朝夏まなと #真風涼帆

A post shared by ようこ (@yokon0912) on

朝夏まなとさんが退団を発表され、8月18日からついにサヨナラ公演となる『神々の土地~ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー』がスタートする宙組ですが、現在の活動は朝夏まなとさんのコンサート『A Motion』チームと、桜木みなとさん主演のバウ公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』チーム、そして真風涼帆さん率いる宝塚巴里祭チームの3チーム体制で動いています。

『A Motion』チームも『パーシャルタイムトラベル』チームも大盛況のうちに千秋楽を迎え、次回大劇場公演に向けて各々英気を養っている頃だと思いますが、巴里祭チームは梅田のホテル阪急インターナショナルでの公演を終え、東京での本番はこれからになります。

という疑問に今回はお答えしてみたいと思います!

宝塚巴里祭に関する記事はコチラ

宝塚巴里祭ってどんな公演なの??

毎年必ず夏に行われる公演、宝塚巴里祭。
その名の通り、パリにやフランスにちなんだ楽曲で構成されたショーです。形式はディナーショーと同じで、現在ではランチショーとディナーショーの2種類の開演時間が設定されています。

一流ホテルの豪華フレンチのフルコースを頂いた後、オシャレで気品高いフランスの香りを存分に楽しめるショーが約1時間行われる公演となっています。

宝塚といえば、その代名詞『ベルサイユのばら』。そして宝塚歌劇団創成期の頃に日本で初めてレビューを上演し話題となった『モン・パリ』など、宝塚歌劇とパリは切っても切れない関係です。

華やかで煌びやかで品のあるレビューを上演できるのは、日本で、いや、世界でも宝塚歌劇団が最も相応しい劇団と言ってもいいのではないでしょうか。

出演者は基本的に2番手スターさんと下級生たちの10名前後。主役を務めるスターさんは特に歌が上手いとかダンスが上手いとか、あまりそのような基準で選抜されているわけでもないようです。6月か7月に各組のスケジュールを見て巴里祭チームが決められているような気がします。

宝塚におけるディナーショーといえば、トップさんかベテランの2番手さん、もしくは退団が決まった娘役トップさんの個人の冠がついた公演が主ですが、唯一この巴里祭は主役は2番手スターさんとはいえ、下級生までしっかりと持ち場を与えられています。

これだけの人数で、パリというしっかりとしたモチーフのある作り込まれたディナーショーは宝塚の中でも他に見ないので、宝塚ファンなら是非一度は観てみたい公演です。

今年はかつてない斬新なポスターで真風さんらしさ全開!

フランスにまつわるスタンダードナンバーや最新の曲などが盛り沢山聴ける宝塚巴里祭ですが、今年は真風涼帆さん率いる宙組が担当することになりました。

宙組の次期トップスターの可能性が誰よりも濃厚なほど、男役としていま充実期を迎えている真風さん。巴里祭のポスターもかつてないような雰囲気に仕上がっており、各方面から悲鳴が…。

巴里祭ということで、ポスターのモチーフは当然ながらフランスの香り漂う仕上がりになるのが慣例で、古き良き宝塚というイメージの少し古典的なデザインになることが多いようです。

過去の巴里祭のポスターデザインは「ザ・宝塚!ザ・レビュー!」というようなデザインが主流の中、今年の真風さんのポスターは…

爽やかなパリの風を思いっきり覆す、まさかのお色気全開ポスターとなりました…!

真風さんといえば、「セクシー王子」とも呼ばれるほどのお色気担当。宙組の舞台では娘役さん達を大勢はべらせたり、妖しく誘いかける姿をよく見かけます。

そんな真風さんにキュン死している被害者が後を絶たないという現状の中、これでもかとばかりに発表されたこのポスター。

一体どんなお色気巴里祭になってしまうのでしょうか (#^^#)

ホテル阪急インターナショナルでのセクシー真風

6月26日・27日と梅田のホテル阪急インターナショナルで既に公演を終えている宝塚巴里祭2017ですが、ファンの皆さんの声はというと…

心配していた通り、真風さんのお色気攻撃にまたもや被害者が続出してしまったようです!ファンの妄想に徹底的に付き合ってくれる真風さんの大サービスが嬉しいですよね。

ディナーショーの一大特典でもある客席練り歩きももちろん多く行われたようですし、目の前を通っていく真風さんのフェロモンに頭がくらくらしてしまうこと間違いなしです。

タカラジェンヌさんと握手したりハイタッチしたりできるのは、ショーでの客席降りで運よく通路側に座れたときやお茶会のときくらいですが、巴里祭では運が良ければ複数回も!下級生たちとの楽しい妄想トークも楽しめてしまう、最高に楽しい巴里祭になった模様です。

まだ間に合う!東京での巴里祭にGO~!!

ディナーショーということで、普段の公演と比べて数倍はしてしまうチケット代。敷居が高くてなかなか手が出せない…という方も多くいらっしゃることと思いますが、大阪での大盛況ぶりを聞いてしまうと、やっぱりどうしても気になります。

素敵なお洋服やアクセサリーを準備して美容院で髪を整えてもらって、極上のフレンチを味わい真風さんのフェロモンに酔いしれる…夢のような素晴らしい一日になりそうですよね。

東京公演詳細

会場:パレスホテル東京 2階「葵」

 

2017年7月3日(月)

ディナー 18:00~19:30/ショー 19:30~20:30

2017年7月4日(火)

ランチ 12:00~13:30/ショー 13:30~14:30

ディナー 18:00~19:30/ショー 19:30~20:30

出演者:真風 涼帆、愛白 もあ、美月 悠、彩花 まり、秋音 光、留依 蒔世、小春乃 さよ、穂稀 せり、愛海 ひかる

いろいろな意味で貴重な公演となる巴里祭

清水の舞台から飛び降りなくては手が出せない金額の巴里祭ですが、公演回数が少ないために毎回必ずチケット難になります。ファンクラブに取り次ぎのお願いをしてもお断りされてしまうことも少なくないというほど。

しかも、真風さんが巴里祭に出演するのはきっとこれが最後となります。

更に言うならば、巴里祭は基本的にはDVDなどが市販されず、半年ほど待ってスカイステージで放送されるのを待つしかありません。

大絶賛の声しか聞こえてこない、セクシー真風の宝塚巴里祭。思い切って敷居をまたいでみてはいかがでしょうか?

宝塚宙組スターに関する記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。