美城れん特集!プロフィールや舞台レポブログをお届け!

100年以上の歴史と伝統を大切に、現在も全国のファンを魅了している宝塚歌劇団。その中でも、特定の組に属すことなく才能を発揮しつづける専科の生徒達に心奪われているファンも多いのではないでしょうか。今回は専科で活動する美城れんについて特集します。

100年以上の歴史と伝統を大切に、現在も全国のファンを魅了し続けている宝塚歌劇団

宝塚歌劇団の中でも、特定の組に属すことなくその才能を発揮しつづける専科の生徒達に心奪われているファンも多いのではないでしょうか。

そこで、今回は専科で活動する美城れんについて特集します。

美城れんのプロフィール紹介

福井県福井市出身の美城れんは身長168cm、『さやか』の愛称でファンからも親しまれているタカラジェンヌです。

1996年に宝塚音楽学校へ入学し、第84期生として1998年に宝塚歌劇団に入団しました。宙組が公演する『エクスカリバー』『シトラスの風』で初舞台を踏んだあと星組に配属され、北京・上海・韓国で公演された数々の演目に参加しました。

2014年には専科へ異動し、組の分け目を越えて幅広く活躍しています。

美城れんの舞台評価は?レポブログを読んでみよう

実力派が多いことで知られる第84期生の生徒達。美城れんの演技もキラリと光る存在感を感じる舞台です。

ここでは、美城れんが出演する舞台を観劇したブロガーの方が投稿しているレビューをご紹介します。

【銀橋Weekly】星組東京公演「ロミオとジュリエット」公演レポート【英真なおき/万里柚美/美城れん/十輝いりす】

【思いつくままに書いています】宝塚星組公演「ロミオとジュリエット」を観て

2013年に公演された星組公演『ロミオとジュリエット』では、男役の枠を超えてジュリエットの乳母役を演じた美城れん。その公演をみた方のレビューをピックアップしてご紹介しました。<普段は男役を演じつつ、今回の役どころではシッカリと乳母という女性らしい役を演じきった美城れんの演技力の素晴らしさが伝わってきますね。

美城れんをもっと知りたいなら!お茶会に参加してみよう

以上、今回は星組から専科へ移動しさらに活躍の場を広げている美城れんについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?美城れんのことを知らなかった方も、ぜひこの機会に覚えてみてくださいね。もっと美城れんのことを知りたい!と思うかたには、お茶会に参加してみるのがおすすめです。お茶会は、トークタイムや記念撮影・ゲームなどを通して美城れんとの交流を楽しむことができる人気のイベントです。

私設ファンクラブが主催して行われることが多いのですが、ファンクラブに加入していない方でも参加できるのが一番の魅力です。舞台では見ることができない美城れんの性格や魅力を発見する機会にもなりますよ。

ファンレターなどにお茶会の参加希望を添えたり、お茶会へ誘ってくれるファン仲間を通して参加する方が多いようなので、チャンスがあればぜひ参加してみてくださいね。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

宝塚歌劇団の生の舞台を観にいこう

美城れんが出演する宝塚歌劇団の舞台を生で観劇してみませんか?チケットキャンプでは宝塚歌劇団の公演チケットを取扱中です。ぜひ検索してみてくださいね。

みんなのコメント
  1. わがママ より:

    美城れんさん、大好きです。
    今日もるろうに剣心を観てきました。
    オーシャンズ11からですが応援しています。福井出身ということで少々贔屓気味ですが[風と共に去りぬ]のマミーも最高でした。これからも頑張って下さい!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。