上手い可愛い娘役 真彩希帆ちゃんの魅力を徹底解剖!

宝塚歌劇団の娘役の新星・真彩希帆さん。この度花組から星組に組替えされ、これからの活躍が益々期待されています。 ザ・宝塚の娘役というべき可愛らしい笑顔と透き通る歌声、そしてまるでジブリヒロインのような真っ直ぐさ。今までにないタイプの超期待の娘役さんなんです!星組での新人公演ヒロイン・小劇場公演ヒロインが早く見たい!

宝塚歌劇団の娘役の新星・真彩希帆さん。この度花組から星組に組替えされ、これからの活躍が益々期待されています。

ザ・宝塚の娘役というべき可愛らしい笑顔と透き通る歌声、そしてまるでジブリヒロインのような真っ直ぐさ。今までにないタイプの超期待の娘役さんなんです!星組での新人公演ヒロイン・小劇場公演ヒロインが早く見たい!

今回は、そんな真彩希帆さんの魅力を熱く語っちゃいます。

真彩希帆さんは粒ぞろいの98期生

真彩希帆さんは、2012年に初舞台を踏んだ98期生。98期生といえば、月組で新人公演主演をした暁千星さん、雪組で新人公演ヒロインを務める有沙瞳さん、星南のぞみさんとまだ研3ながらいろいろな組で活躍を続けている粒ぞろいの期です♪

そんな真彩希帆さんは、研1で影ソロデビュー、新人公演でも上級生を食ってしまうほどの実力で存在感を見せてくれています。そして何より笑顔が可愛い!歌が上手い!自分が男役なら、こんな娘役さんに相手役になってほしい…そう思えてしまう素敵な、今後が楽しみすぎる娘役さんです。

真彩希帆さんの魅力1:透き通る歌声・高い演技力

真彩希帆さんは透き通る歌声が魅力。研一の時の組周りの星組公演(宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び 2nd/Étoile de TAKARAZUKA)では影ソロデビュー!すごいですよね。

花組に組配属されると、すぐにショーでのソロ場面や、新人公演の重要な役に抜擢。ジャコバン党員に身を捧げる少女の役では、思わず引き込まれてしまう芝居を見せてくれました。歌もうまいし、お芝居も上手だし…この時点で研2。末恐ろしい存在です。

明日海りおさんのディナーショーでのデュエットでは、歌唱力に定評のあるみりおちゃんに全く引けをとらない素晴らしい歌唱で、会場をうっとりさせてくれました♪

同じく花組から組替えになる望海風斗さんのイベントでは、2人で「ファントム」の名曲「HOME」をデュエット。これはトップコンビじゃないんですか!どうして!と思ってしまうほど、ただ上手いだけではないドラマチック歌唱に泣けました…。この2人が花組からいなくなってしまうのが本当に寂しいですが、それぞれ新天地でさらなる活躍に期待ですっ!

そして何より、花組での最後の公演となった「エリザベート」の新人公演でのマダム・ヴォルフ役。アクの強い役ですが、これまでの真彩希帆ちゃんの印象をがらっと変えるドスの利いた歌声…しびれました。こんな妖艶な役もできちゃうとは…!新人公演の感想で、一番多かったのこのマダム・ヴォルフだと思います。ニコニコ笑顔以外も魅力的なんて…これからの彼女の活躍が僕は怖い。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。