星組から雪組へ!真彩希帆は望海風斗の相手役?ウワサに迫る

星組から雪組への組替えが発表されている期待の娘役・真彩希帆さん。タイミングから、「望海風斗さんの相手役では?」という噂があります。今回は、真彩希帆さんの魅力やこれまでの活躍と合わせて、噂について考察してみたいと思います。

花・月・雪・星・宙の5組からなる宝塚歌劇。それぞれのバランスを取り、活性化を図るために時たま行われる「組替え」は、ファンを楽しませると同時に驚かせてくれます。

2017年に星組から雪組へと組み替えが発表されているのが、期待の娘役・真彩希帆さん。

七海ひろきさんの初単独主演、「燃ゆる風 軍師・竹中半兵衛」でのヒロイン役を最後に、雪組生へとなります。

そして、この組替えが発表されたことにより、ファンの間で噂になっているのが「真彩希帆さんは、雪組で望海風斗さんの相手役としてトップ娘役に就任するのでは」ということ。今回は、真彩希帆さんの魅力やこれまでの活躍を振り返り、トップ娘役への道について考察してみたいと思います。

歌姫、真彩希帆の活躍を振り返る

真彩希帆さんは、2012年に初舞台を踏んだ98期生。数々の新人公演主演・新人公演ヒロインを生み出しているスター期の一員です。真彩希帆さんの魅力は、何と言ってもそのまろやかな歌声!高音も伸びやかで、感情が乗った歌声は、まさにミュージカルスター!その上、お芝居もダンスも実力がしっかりしているので、何でもこなせる娘役なのです。

歌唱力で注目された花組時代

花組に配属されると、最初の大劇場公演「愛と革命の詩 / Mr.Swing!」では本公演・新人公演でソロを与えられ、注目を集めます。明日海りおさんのディナーショーでは、2人で「ロミオとジュリエット」の「エメ」をデュエット。研2とは思えない歌声と表現力、明日海りおさんに寄り添う”娘役力”の高さは圧巻!

2014年「エリザベート」への出演を最後に、星組へ組替え。「エリザベート」新人公演ではマダム・ヴォルフを熱演し、迫力ある歌声は絶賛されました。

星組でヒロイン経験を重ねる

星組へ組替えすると、期待の娘役として抜擢が続きます。「ガイズ・アンド・ドールズ」では、アデレイド役に抜擢!本役が礼真琴さんで第二ヒロインとも言える役どころをキュートに演じ、天性のミュージカル役者ぶりが開花。続くバウ公演「鈴蘭」では礼真琴さんの相手役として初ヒロイン。大劇場公演「こうもり」にて新人公演初ヒロインを射止めました。

先にバウヒロインを経験してからの新人公演ヒロインというのは、珍しいルートですね。その分、実力が高く評価されているということでしょう。

星組最後の公演となる「燃ゆる風」でも再びバウヒロインを務めることが決まっており、星組で学んだ集大成としての演技が期待されています。

真彩希帆さんがトップ娘役になるという噂

星組から雪組への組替えが発表され、ファンの中で「望海風斗さん(だいもんさん)の相手役としてトップ娘役になるのでは」という期待が高まっている真彩希帆さん。

現トップコンビ・早霧せいなさん&咲妃みゆさんも就任から2年が経ち、いつ卒業が発表されるかわからない状態です。次期トップスターは、トリデンテとして雪組を支えてきた望海風斗さんである可能性が非常に高そう。トップ娘役候補としては、雪組で新人公演ヒロインや望海風斗さんの相手役を務めた有沙瞳さん、星南のぞみさん、彩みちるさんらが考えられていましたが、ここで有沙瞳さんと真彩希帆さんのトレードという形での組替えが発表されました。

タイミングからも、早めに雪組に異動させて、お芝居やショーでのコンビを経験させ、トップコンビに…という流れがイメージできます。咲妃みゆさんも、雪組に組替えしてから「ベルサイユのばら」「一夢庵風流記 前田慶次 / My Dream TAKARAZUKA」と複数公演で早霧せいなさんとコンビを汲む場面を披露。同じルートが用意されているのでは、と考える人が多いのも頷けます。

実際、トップ娘役主任を予想する声も多いです。

望海風斗さんと真彩希帆さんはゴールデンコンビになるか

こうなると、「望海風斗さんと真彩希帆さんの相性はどうだろう」ということが気になりますが、この点に関しては全く問題ないといえます。というのも、2人は花組で同じ舞台を経験している仲間。同じタイミングで組替えした「組替え同期」でもあります。

また、組替えしてばらばらになった後でも、バレンタインにチョコレートを渡した…という微笑ましいエピソードがある2人でもあります。

望海風斗さんのCS番組イベントに真彩希帆さんがゲスト出演した際、真彩希帆さんが「Home」を歌った姿を懐かしく思うファンも多いはず。歌の相性もぴったりで、実力派の2人ですから、コンビを組めばゴールデンコンビと言われる舞台を生み出してくれること間違いないでしょう。きっと、大作ミュージカルも、ショーでの名場面も連発してくれるのではないでしょうか。

あくまで現時点では推測の域を出ませんが、少なくとも雪組でこの歌上手コンビの舞台が見られることは間違いありません。雪組で花開く2人の今後に、大きな期待を寄せたいですね。

宝塚星組公演のオススメ記事はコチラ!

トップ娘役就任も近い?真彩希帆の活躍に注目


宝塚歌劇のトップ娘役候補として、星組から雪組へと組替えする真彩希帆さん。キュートなヒロイン力と、類まれな歌声を武器に、新天地でのご活躍をお祈りしています。星組生として、最後の公演は七海ひろきさんの初単独主演、「燃ゆる風 軍師・竹中半兵衛」。ヒロイン姿をしっかり目に焼き付けたいですね!チケット難公演ですが、チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

星組「燃ゆる風 軍師・竹中半兵衛」

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

みんなのコメント
  1. ひまわり より:

    星娘の真彩希帆ちゃん、とっても大好きな娘役さんです♪
    希帆ちゃんの歌は感情がダイレクトに心に伝わってきて、涙が出ます。
    お芝居も少女の役、アクの強い役、ヒロイン系まで役の幅が広いのが強みですね!
    どんな時も舞台上では笑顔を絶やさない彼女が、11/20東京星組の千秋楽で、顔をくしゃくしゃにして泣いてたと聞いて、彼女にとって星組での日々が、いかに濃密でいかに大切な日々だったのかが、なんだか見えるようでした。
    2年と少しで再度の組替えは相当プレッシャーもかかるとは思いますが、希帆ちゃんらしくまっすぐ突き進んで、雪組に行っても芸の道を究めてほしいと思います!
    ガンバレー!!!

  2. さき より:

    真彩さんは歌もお上手でお芝居やダンスも言うことない大注目の娘役さんの1人です。
    同じように大好きな咲妃さんの後を継いでだいもんさんの相手役に決まってくれたら益々雪組から目を離せなくなりそうです。
    現在トップの早霧さんや咲妃さんのように他の組からの新しい風を受けつつ雪組の更なる進化を期待しています。

  3. りおち より:

    星組のかわいい歌姫、きいちゃん!
    紫藤さんとの「しどきほコンビ」や、礼さんとの「こときほコンビ」が好きすぎたので、雪組への組がえを最初聞いた時は「行かないで~…(涙)」と思いました。
    きいちゃんは、組んだ男役さんを、更に更に素敵に魅せる事ができる娘役さんですよね!

    この組がえは、きいちゃんにとっても、雪組さんにとっても、また更に進化できる組がえだと確信しているから、今は楽しみです!
    雪組に組がえされたら、同じく歌うまの望海さんとのデュエットがあればいいなぁ!
    いや、絶対にあるでしょ!(笑)
    (ロミジュリ観てみたい!)

    その前に、七海さん主演のバウ公演が取れたから「かいきほコンビ」も充分楽しみたいです!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。