次期雪組トップ娘役・『歌の天使』真彩希帆のプロフィールやその魅力とは!?

宝塚歌劇団次期雪組トップ娘役の真彩希帆さん。花組、星組、雪組を組替えを経験し、数々のヒロイン経験を積み三拍子揃った娘役として活躍しています。そんな真彩希帆さんのプロフィールを今回ご紹介したいと思います。なんといっても彼女の魅力はのびやかな歌声です。今後の活躍が気になる真彩希帆さんのプロフィールをチェックしてみてください。

次期雪組トップ娘役・真彩希帆

宝塚歌劇団・雪組の次期トップ娘役に就任が決定した真彩希帆さん。就任決定前より望海風斗さんの相手役に…と期待も高く、発表されてからはファンにとってもお祝いムードとなりました。

ザ・正統派の娘役の真彩希帆さんのプロフィールや魅力や生い立ち、経歴、性格などをご紹介したいと思います。

真彩希帆さんのおすすめ記事

真彩希帆さんのプロフィール

基本プロフィールをおさらい

  • 出身地:埼玉県蕨市
  • 誕生日:7月7日
  • 身長:164cm
  • 血液型:A型
  • 愛称:きいちゃん、まあや、なっちゃん

生い立ち・そして宝塚入団

子供のころから地元・蕨市のミュージカル劇団に所属し、活動していた真彩希帆さん。子供の頃から歌うのが大好きだった真彩希帆さんは雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」を見てその煌びやかな世界に感動し宝塚ファンに。

2010年に98期生として宝塚音楽学校へ入学しました。

98期生といえば暁千星さん、天華えまさん、瑠風輝さん、星南のぞみさん、有沙瞳さんなど、粒ぞろいの期として有名ですよね。

真彩希帆さんの今までの経歴をご紹介

初舞台~花組時代

2012年3月に宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」にて初舞台を踏んだ真彩希帆さん。その後組廻り中に影ソロを務めるなど、早くから歌の才能に注目されました。

2013年に花組に配属。「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!」では初のソロシーンに抜擢されました。

同年、最下級生として明日海りおさんのディナーショーに出演。

明日海りおのディナーショーに出演した真彩希帆さんは、『ロミオとジュリエット』の名曲「AIMER」を明日海りおとデュエットしたのだ。「研1で月組に出演させていただいた時に、私がカゲコーラスで歌っている姿を明日海さんが覚えていてくださったことをお聞きして、とてもうれしかったです」。学年差のある明日海りおとのデュエットは、さぞかし緊張したことだろう。「デュエットは感情を動かして相手の方の存在をいかに感じるかということが大切だなと思いました。声を出しすぎてもいけないし引っ込めすぎてもよくない。明日海さんがお互いの手を合わせるように言ってくださり、心から相手のことを感じて歌うということを学ばせていただきました」

(出典:ウィズたからづか

花組最後の公演となったのが「エリザベート」。新人公演で演じたマダム・ヴォルフ役は真彩希帆さんの可愛らしい印象を覆すようなドスの効いた役ですが圧倒的な歌唱力で「すごい…!」と好評を得ました。

真彩希帆さんの星組時代の活躍

2014年11月に星組に組替えになった真彩希帆さん。

2015年柚希礼音さんと夢咲ねねさんの退団公演だった「黒豹の如く」の新人公演では次期トップ娘役の妃海風さんの役に抜擢。

同年北翔海莉さんと妃海風さんのトップお披露目公演の「ガイズ&ドールズ」の新人公演では娘役二番手の役どころであるアデレイド役(本役・礼真琴)をキュートに演じました。アデレイド役は公式プロフィールの好きだった役にも記載するほど思い入れのある役だそうです。

受験生時代にDVDを観た時、アデレイドの歌が頭の中に一番残っていたので、このような貴重な機会をいただき、とてもうれしいです。本公演では男役の礼真琴さんが演じていらっしゃる重要な役なので、娘役の私にとってはこれまでにない挑戦になりますが、勉強してきたことを出し切って少しでも成長できるよう、精一杯がんばりたいと思います。

(出典:ウィズたからづか

と当時の取材で語っています。

その後2016年1月に公演された礼真琴さん主演の「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」でバウホール初ヒロイン。

3月から公演された「こうもり~こうもり博士の愉快な復讐劇~/THE ENTERTAINER!」で新人公演初ヒロイン(本役・妃海風)

2017年1月七海ひろきさん主演の「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」で二度目のバウホールでのヒロイン役に抜擢されました。星組に組替えしてから次々とヒロイン経験を積んでいった真彩希帆さん。公演ごとにその才能を開花させています。

真彩希帆さんの魅力

真彩希帆さんの最大の武器は“歌”

真彩希帆さんの最大の武器はなんといっても“歌”!高音ものびやかで柔らかな声はまるで天使の歌声です。

下級生のころから注目されている美声ですが今後トップ娘役として様々な経験を積むことで宝塚史に名が残る歌姫に成長を遂げるのでは?とファンの間でも期待されています。

また2017年4月から公演される雪組公演「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!」では初のエトワール役を演じるとして話題になっています。

ザ・正統派な娘役!真彩希帆さん

正統派の娘役であることは真彩希帆さんのもうひとつの魅力でしょう。可愛らしい容姿にほんわかした雰囲気が印象的です。

真彩希帆さんの憧れのタカラジェンヌは元星組トップ娘役の白城あやかさんだそうです。白城あやかさんと言えば容姿が美しいのはもちろん演技・歌・ダンスそして娘役力も高く人気のあった娘役さんです。真彩希帆さんもそんな白城さんをお手本にしているのでしょうね♪

相手役に寄り添いながら、しっかりと支えるという娘役としての技量にも今後期待が高まります。

真彩希帆さんの気になる性格

真彩希帆さんの気になる性格とは一体どんな感じなのでしょうか?お茶会での様子やその他のエピソードをまとめてみました。

真彩希帆さんの様子をファンの人からは、「コロコロと鈴のように笑う」「お客さんの落し物を拾ってすみませんって声かけて届けてあげようとしてた」というエピソードがあげられています。
どうやら見た目通りの可愛らしい性格の持ち主のようですね。やはり“天使”という形容がぴったりです。

真彩希帆さんの気になる今後の活動

真彩希帆さんの今後の予定

早霧せいなさん、咲妃みゆさんのサヨナラ公演である「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!」が真彩希帆さんの雪組生としての初めての出演となります。
日程は以下の通りです。

  • 2017年4月21日~5月29日 宝塚大劇場
  • 2017年6月16日~ 7月23日 東京宝塚劇場

2017年8月25日~9月18日まで全国ツアー「琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!」にトップ娘役として参加します。

その後、大劇場トップお披露目公演である「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」が上演予定されています。

  • 2017年11月10日~ 12月15日 宝塚大劇場
  • 日程未定         東京宝塚劇場

真彩希帆さんと相手役・望海風斗さんとの接点

花組から同時期に組替えになった二人。真彩希帆さんは星組へ、望海風斗さんは雪組へ。

そんな望海さんと真彩希帆さんですが、過去に専用チャンネルでの企画で「ファントム」のHomeをデュエットしたことがあります。その相性がぴったりだったのと、歌が上手い望海さんの相手役は歌の上手い娘役さんに…と熱望するファンが多く真彩希帆さんに相手役になってほしいという声が多数ありました。

真彩希帆さんも望海さんのことを「音楽の天使さま」と慕い、バレンタインデーのプレゼントを渡すというエピソードも話題になりました。

近年の雪組は“きむみみ”“えりあゆ”“ちぎみゆ”、と仲の良いトップコンビ芸が話題になっています。

コンビを組む前から接点のある二人なので“だいきほコンビ”への期待がさらに高まります。

今後の真彩希帆さんに注目!

(出典:photoACより)

次期雪組トップ娘役の真彩希帆さんのプロフィールや経歴、生い立ちや性格などをご紹介しました。歌・演技・ダンスと三拍子揃った実力派である真彩希帆さんの今後の活動がさらに気になります。

同じく実力派の望海風斗さんとの息の合ったコンビが観れるのが今から楽しみですね。

雪組で天使の歌声を披露する真彩希帆さんからまだまだ目が離せません。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。